2022年11月23日水曜日

晩秋のクルマ旅《3》松江市から鳥取県へ

 《17日、もう4日目》ホテル「サンラポーむらくも」では夕食が”だんだんプラン”というもので、年寄りには食べきれないくらいでした。(特にカミさんは・・・)

「だんだん」は「ありがとう」という島根弁だそうです)




このホテルでは正午まで駐車料無料サービスがあるというのでありがたい。

ホテルもお城も市の中心の官庁街近くにあり、便利です。

さて朝食を終え9時チェックアウト、歩いて国宝・松江城に向かいます。

お堀に囲まれた高台にあり、姫路城に劣らず広大な敷地にありる国宝の風格充分な凛としたお城でしたね。


堀尾吉晴によって築かれた松江城は、のちに寛永年間に京極忠高が4年ほど治め、寛永15年(1638年)からは松平直政を初代とする松平氏が明治4年まで藩主として出雲国を治めました。







城外の武家屋敷や小泉八雲記念館も見学しました。下の写真は隣にある現存する小泉八雲旧宅です。



さて見学終わったので、島根県物産観光館で軽い昼食をとり、みやげ物を買って次の鳥取県に向かいます。


泊まる宿は鳥取県湯梨浜町の、東郷池湖畔東郷温泉にある水明壮という旅館です。(じゃらんで予約したときはわからなかったのですが国民宿舎でした)


ということで、今日はこの辺で・・・。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村