ラベル 国内旅行 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 国内旅行 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年7月17日日曜日

信州白馬村に行ってきました

 「そうだ!信州へドライブ行こう」。


信州(長野県)は、北海道は別として、岩手・福島に次ぐ面積の県です。(その次が我が故郷新潟県で新潟県よりも1,000㎡ほど広い)

(わたしの)信州のイメージは山登りとリンゴとあんずかな・・・?


今回は中央道⇨長野道で行って松本の次の安曇野インターで降りてから国道147号、大町市を通って国道148号になって白馬村へというコース。

白馬村からは富山県・新潟県境に2~30キロくらいと近いです。


行った日は7月14日で、あいにくの雨模様・時どきどしゃ降り大雨で、ワイパー最強にしても前が見えにくいという最悪のコンディション。



白馬イメージです 写真AC様より拝借

上の写真のような山に登ったのではありません😋

大町市からは黒部ダムまで行けます。


ここんところ息抜きのミニ旅ということでクルマで月1~2回出かけております。


日帰りは無理なので、白馬村のホテルで1泊しました。

客室が35くらいの、オークフォレストというホテルで、じゃらんで予約していました。

宿泊費から1人5千円割引+クーポン2千円付きという『信州割』を使いました。(これは8月までやるそうです)

食事はバイキングでなく個別で、おいしくて満足😊


息抜きのミニ旅なんですが、新しいコロナの波も来ているので様子見もあり、ちょっと飽きて疲れてきて?財布の中身も少なくなってきたので、秋まで中断することにしました。


それではまた・・・ね(;´・ω・)



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2022年6月27日月曜日

リフレッシュミニ旅・小諸

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ 緑なすはこべは・・・(島崎藤村ですね・・)


長野県の小諸市(と佐久市も)へ行ってきました。


宿泊予約サイトで見つけたホテル1泊(夕食:牛ステーキ、朝食:和食)で、リフレッシュのミニ旅というところです。

『地域ブロック信州割引』が使えるプラン、2人で1泊1万円割引+信州で使えるクーポン4千円分で大変お得でした😂



小諸市の「ホテルひしや」という、海賊船というレストランが併設されている、こじんまりとした、まだ開店3か月というピカピカのホテルです。

サービス・応対・食事も良くて満足でした。

食事ですが夕食のサーロインステーキは200gで、ミディアムに焼いてもらいました。

カミさんが食べられないくらいの、年寄りにとってはボリウム満点。


  朝食は和食、バイキング好きでないカミさんの希望。


夕食のステーキは写真撮り忘れましたので、お店(海賊船)のHPのURLを記入しときます。興味のある方は見てくださいm(__)m             

https://kaizoku.asia/index.html



小諸城址懐古園に行ってきました。

ここは日本百名城、日本桜名所100選だそうですが、それほど知られていないのかもしれません。

今の時期はこれと言ってイベントもなく、とてもすいていて静かでした。









島崎藤村の記念館があり、こじんまりとしていますが動物園もありました。

虎さんは暑いので寝そべっていて動きませんでした。


そのほかは隣の佐久市にあるイオンモールと道の駅に行ってきました。


今回のミニ旅は涼しいホテルでのんびりして、牛ステーキを食べるのが目的でした。

次は島根県と鳥取県に行きたいのですが、行けるのはいつ頃になるだろうかな?


読んでいただきましてありがとうございました。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2022年6月3日金曜日

5月末に群馬県に行ってきました

1月8回、2月9回、3月12回、4月3回、5月7回・・・いや~少ないですね。

 今年に入ってからのブログの更新・・・😰💧とほほ

今月(6月)からはもう少し多く更新しようと『反省』をしている今日この頃です。


旅ですが、まだ安心して海外に行けるのは今年は無理そうで、来年以降行けたとしても体調や年齢のせいで、海外の旅先で病気になったら・・・などと思うとだんだんハードルが高くなっていきそうです。

そこで国内旅行ですが、こちらも遠く(私にとって東北より北・中部地方より西ということですが)はまだ行く気にならないので、クルマで片道数時間で行けるところで泊って、温泉に入ってちょっとおいしいものでも食べてのんびり過ごすというところどまりです。


先月末の29日(日曜日)群馬県嬬恋村に行ってキャベツ(シーズンよりちょっと早いのですが)を買ってこようということで、出かけてきました。

予約したホテルは4月の連休前に泊った「プレジデントリゾートホテル軽井沢」。



ホテル名は高級そうなのですが、リーズナブルな料金で部屋も広く、静かな環境のリゾートホテルで、私たちにはお気に入りになり年に2~3回泊まりたいホテル。





昼頃ゆっくり家を出て、夕方にホテルについてのんびりして翌日嬬恋村や鬼押出し園、草津や白根山をクルマで回るというスタイルで、ただそれだけという感じす。


クルマを1月末に買って4カ月ちょっとですが、いつもはスーパーと日帰り温泉と医者に行くくらいなのですが、たまにちょっと遠くに行くのもいいものです。

それより遠くに1週間とか行く旅は・・・夏以降になりそうです❓(;´・ω・)。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2022年5月13日金曜日

旅行のキャンセルでお金が戻らない件



連休中の5月3日、名古屋の旅行会社がこのコロナ禍で予約をキャンセルした客に代金を返金せず、旅行業登録を取り消されていたという小さい記事を見ました。

2020年10月以降で13組・計1千万円以上の被害だそうですが、まだ表に出てないケースもありそうで被害額はもっと増えるのかな?

記事URL:

https://news.yahoo.co.jp/articles/365afdd443aeaf79a586d21a10f0548e354ae5f0


コロナ禍の前は小規模の旅行会社ながら、真面目に独自の経営をやっていたようですが・・・。

この記事に出ている女性は、新婚旅行のツアー代金150万円のうち70万円を先払いしていたが、コロナ禍になり会社から先払い金はそのままで旅行延期の《親切な》提案されたが、そのうち(1年後)連絡が取れなくなったということです。

一旦キャンセルすればまだその70万円は帰ってくる可能性もあったかな?と思うものの今になっては日本旅行業協会に弁済が受けられるか相談するしかないかもしれない。

現在『連絡がつかない』というこの会社の社長は、返金する意思があったけどできなかったのか、騙すつもりだったのか不明ですが、被害者は騙されたとしか思えないでしょう。

2017年のてるみくらぶ 倒産の件がありましたが、更にコロナ禍で旅行会社の経営も厳しくなっているというのは想像できます。


消費者の立場では、ツアーを旅行会社に申し込む場合は、今まで以上に相手の経営状態も調べる必要があるでしょうし、小さい会社で調べるのが難しい場合は上場している会社か、上場していなくても大手・準大手になってくるのもやむを得ないのでしょうか。

そうなると小さい会社の経営はますます苦しくなって、この記事のような例も増えてくるのでしょうね?



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2022年5月7日土曜日

今年のゴールデンウィークも終わって思っていること

 こんにちは、ご無沙汰しつつの更新で失礼します。(m´・ω・`)m ゴメン…

わたしが勤めていたようなふつうの中小企業にお勤めの方は、もうゴールデンウィークは終わっていると思います。

昨日あたりは「ゴールデンウィーク気分ももう終わってびしっといこう!」などと上役からはっぱをかけられているかもしれません。(私がそうでした。正月明けも・・・)

大手やホワイト企業の方々はまだ明日までの10連休かもしれません。

わたしは365連休になって久しく、せめて皆様が遊びに出かける連休はじゃまにならないように基本的に自宅待機でおとなしくしていました。


ゴールデンウィークの前(4月27・28日)に、群馬県方面にドライブ旅行と2泊してきました。

でも雨模様と、高原の方はキリが出てドライブするにはいまひとつでしたが、まあのんびり息抜きしてきました。




連休中でも家にいて気になっているのは、やはりロシア軍のウクライナ侵略報道、ウクライナ情勢で一喜一憂しているところです。

極東での露軍と北朝鮮の演習とかミサイルとかの動きも気になりますね。

この戦争の影響と円高も加わり、年金生活では収入が決まっているので、支出が増えればそれだけ厳しなり、燃料や食料の値上がりがどこまで行くのか不安以外ありません。


そしてゴールデンウィークの魅力の北海道や、船の旅に冷や水を浴びせてくれた、ずさんな安全管理だった知床遊覧船の沈没事故。

いまだ乗客乗員が10人以上行方不明で手掛かりがなく、気の毒なことです。

この事故で、わが家の旅行スタイルも見直しすることになりそうです。

カミさんは10万トンの豪華客船でも船は怖いと申しております。(泳げないので)


船の旅はとりあえず選択肢から外し、クルマ・電車・飛行機ということになりますか。

やっぱり自動車免許返上するまでは、のんびりクルマの旅を楽しみたいと思っている今日この頃です。




ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2022年5月2日月曜日

ゴールデンウイークはほぼ自宅警備員(無給)やってます(;´・ω・)

 こんにちは、ゴールデンウイークの真っただ中の5月2日ですが、今年ももう三分の一が過ぎてしまいました。

今年の旅行の計画として、いまのところ夏前後に行きはクルマで関西から山陰・九州北部、帰りは九州から東京九州フェリーでの1週間ちょっとの予定をしています。

ただオミクロン株の様子見で具体的な日取りは決まっていないのと、ほんとに他人事とは思えない悲惨な事故(事件と言ってもよいくらい)である知床遊覧船の沈没の件を連日見て、怒っているカミさんが「船は怖いねえ」とフェリーに乗るのに難色を示しつつあります。

「東京九州フェリーは会社の規模も大きく、船も1万5千トンあり重心が低いので安全なんだ」と説得していますが、どうなることやらであります。

イメージです


ゴールデンウイーク中はほぼ自宅で、遠くへ出かける旅行の予定はないです。

気が向いたら秩父方面に行くことを考え中です。もちろん日帰りです。


ただゴールデンウィーク前の、4月27日から群馬県長野原町の「プレジデントリゾートホテル軽井沢」というホテルに2泊してのんびりしてきました。

宿泊プランは『埼玉・神奈川・茨城・千葉・新潟・山梨県民限定ワクチン3回接種またはPCR検査陰性で1人様5000円割引2食付き』と長いですが、2人で宿泊費20,900円。

・・・が、そこから2人で1万円×2日=2万円引いてもらえ、長野原町の地域クーポンが計8000円いただけて、大変お得でした。

27日から3日間ほぼ雨混じりのぐずついた天気で、軽井沢のアウトレットと妻恋村に行ったくらいであとはホテルでのんびりしていたか、車を運転していたくらいでした。


ということで、混雑が予想されるゴールデンウイークは自宅です。

それではまた・・・。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2022年2月12日土曜日

春からクルマ旅に出かける⇒予定

今年からはクルマを新しく買ったのを機会に、《わが家の経済の許す限り》ですが日本全国?クルマで出かけたいなと思って、ブログランキングの『国内旅行』にも登録してみました。

旅行とクルマに関心のある皆様も、よろしくお願いいたしまする(^^;💧


前にも書いたことがあるのですが、ここで私のクルマの履歴というものを改めて簡単に書いてみたいと思います。

中古車も新車もあり、カミさんが乗っていたクルマも含みます。

今は旧車ブームというものもあるそうで、買ったクルマを長く乗る方も多いようですが、私の場合は1台平均5年くらいかな?と思います。


昭和時代は、昭和45年の21歳の時に買ったスバル・R2から始まり、ダイハツ・コンソルテ、日産・バイオレット、日産・サニーとなっています。


平成に入ってから、スズキ・フロンテ👉マツダ・ファミリアと同時に、3年落ちの中古のいすゞ・ジェミニ。

ここから『にわかマツダ党』になり、新車でデミオ👉プレマシーと続きます。

その前に親戚から10年落ちの日産・ブルーバードを譲ってもらい2年ほど乗っていました。

いすゞ・ジェミニがどうも事故車だったのではないかという疑問が湧いて、カミさんの意向で、それ以後は無理しても新車を買うようになりました。


その後カミさんがテレビCMで気に入ったekワゴンも新車で買い、定年リタイアしたときに日産・ノート👉ホンダ・N-WGN👉そして先月購入したホンダ・フィット4です。

全部合わせると14台で、これでもうそろそろ『上がり』かな?と思います。


こうやって思い返すと、それぞれのクルマに懐かしい思い出があり、いろんなところに行ったものです。




これからも、運転できる限りはフィットで日本全国回ってみたいなという希望は、まだまだあります。

コロナ化が収まったらさっそく、東名高速または中央道で、滋賀~鳥取~島根~山口~福岡~大分と回って、下関からフェリーで横須賀に戻るというコースで、1週間から10日まで位のクルマ旅を考えています。



ここまで読んでいただきましてありがとうございました。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2022年1月7日金曜日

第6波で、GOTOトラベル当面見送り・・・。

 新型コロナウィルスの新規感染者数、またまただんだん増えてきています、第6波ですね。

今のところオミクロン株の重症者数が少ないとは言え、すでに医療体制はあぶない雰囲気になっていますね~。

風邪をひいたと思って町の内科医院に行っても、熱があると診てくれないということも結構あるようです。


そんな中でのGOTOトラベル、ネットニュースで見ましたが「やっぱりそうだよねえ~(;´・ω・)」。

つまり1月下旬から再開しそうだったGOTOトラベルは、国交大臣が「具体的な再開時期を申し上げる時期ではない」と発言👉当面見送り。

コメントでは、「GOTOトラベルは必要ない、延期じゃなく中止でいい」、「GOTOやらなくても行く人は行く」、「その財源を他に回せ」、「困っているのは旅行業界だけではない」というような意見が多いですね。

私もおおむねそのように思うし、2月でも無理かもしれない。

当面見送り・先送りした場合、GOTOあるから行こうと思っている人は再開するまで待つでしょうから、なかなか需要も増えない。

GOTOあってもなくても行く人は行くので、GOTOトラベル再開しない方向にはっきり見直した場合の方が、旅行業界の疲弊は少なくなるかもしれないですね。

今後医療体制がひっ迫して、熱があると内科で風邪も診てもらえないようになる方がよっぽど怖いわたしです。


春になったらクルマで高速とフェリーを使って、山陰と九州に行こうと思っている今日この頃ですが、はたしてどうなることやら・・・(;´・ω・)


いやいや、今日の新規感染者6000人超という記事を見ていると、もう数万人という数になるのも時間の問題かもとすれば、そもそも旅行に行ける譲許ではないということになりますね・・・(;´Д`A ```


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年11月21日日曜日

来年のGOTOトラベルは・・・

 ずーッと中止していたGOTOトラベルですが、来年の1月下旬位から再開するというニュースがありました。一例。(参照:JIJI.COMです)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112000171&g=eco


昨年のキャンペーンでは高い旅館の方に予約が集中した反省をふまえて、旅行需要分散のため平日の補助を手厚くしたり、高級旅館に集中するのを抑えたりするようなかたちになるようです。

前回よりは上限を抑えて少し縮小しているようですが、平日に旅行に行く定年退職者にとってはなかなか魅力のキャンペーンのようです。


GOTOトラベル事務局より

表にするとこんなんですね。


新型コロナワクチン2回接種か、新型コロナウィルスの陰性証明が必要のようですが、私は前者の予防接種済証があるのでそれでいいのかな?と思います。

宿泊施設の割引についてはほぼわかったのですが、旅行代理店が企画している「旅行ツアー」についてはまだわからないですが、これから決定するのでしょう。


予算がまだ1兆円位残っているようなので、これで旅行業界はかなり潤うのは間違いないでしょう。

「こんなキャンペーンに多額の税金を投入しなくても、旅行行きたい人は勝手に行くんだから、経済的に困窮している人に回せ!(`・ω・´)」等々という意見も多々あるようです。

たしかに私もそう思わないでもないです・・・が、政府は反対があってもやると決めているというのでしたら、約半年の間に旅行に行くとき、GOTOトラベルの恩恵を受けて行きたいというのも人情ですね。


私は7月までの期間中に近県の宿泊ドライブ旅行を1回くらいと、旅行代理店の主催する『遠県』(九州・中国四国方面)のツアーに1回くらい行きたいかな?と考えてるんですがね・・・。

その後ですが秋に母親の墓参りを含めて新潟・佐渡にプラスして秋田・山形というところにも行ってみたいなあ~😅 などと思っているところです。

コロナがリバウンドして、旅行どころじゃなくなっているかもしれないので、そんなことにならないように祈るばかりですね。


(追記):前回のトイレの便器の件ですが、あちこちいじっていたら一時的かもしれないですが、作動するようになったので、修理依頼はキャンセルして様子を見ることにしました。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

2021年10月18日月曜日

GOTOトラベル再開ですか?

 昨年のGOTOトラベルは、いろいろ批判されながらも、それなりに旅行業者、ホテル等の宿泊施設、旅行者(とくにリタイアした年寄り👉わたしのような)の多くがそれなりに恩恵を受けたと思います。




コロナの感染の拡大で、間違っていなければ1兆円の予算を残して中止になっていましたが、新規感染者の減少と関係団体の要望などで、政府(首相や国交大臣)も再開をする意向を示しているという記事も出てきましたね。https://news.yahoo.co.jp/articles/e0067617108e58b6b6647f743526cc9b52732e10


岸田首相がGOTOトラベルは、『昨年の経験を生かし、土日祝日の集中的な利用を避けるため、平日の利用を促す制度見直しを行う意向』だそうです。

どのように見直すか? まだ決まっていないので具体的には書かれてはいませんが、これには今一つネットでの評判はあまり良くないようです。

❝GOTOがなくても旅行に行きたい人は行くし、GOTOで高額料金の比較的大手宿泊施設がより潤おって、低額・零細の業者は恩恵漏れしていた。❞

❝GOTOはお金と時間に余裕のある年寄りや自営業を優遇するもので、GOTOがなくても旅行に行くんだから、その予算を医療従事者んが報われることに使うべきだ。❞

❝税金を払っている平日に休めない勤労者に全然恩恵がない👉不公平じゃないか(゚Д゚;)❞

❝平日に旅行に行けるような人は、余裕があるんだから優遇する必要なし、それに旅行業界ばかり優遇はおかしい⇨どこを間然するんだヽ(`Д´)ノプンプン❞

❝旅行なんか余裕のある人の贅沢なんだから自腹で行けよ!不平等な政策はうんざり❞

なるほど、ごもっともな意見が多いですね。

不公平をなくして、旅行業界も潤うようにするんだったら、国民一律に5万円とか10万円の期間限定(1年とか2年の)の旅行券を配ったりする方がいいかもですね。

そうでなかったら、やっぱり一律5万円なり10万円の現金振り込みが国民に一律に恩恵がある方法で一番いいんじゃないかな?

わたしの場合、遠方(九州・四国とか東北・北海道など)の旅行は、行きたい気持ちもありますが、今年中はまだ心の準備ができていないので、GOTOがあったとしても躊躇しております。

来年になってコロナが終息していれば、ぜひ行きたいものだと思っております。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

2021年10月7日木曜日

秋にはちょっと旅行でもしようかと思っています

 自己紹介欄に趣味が少なく、しいて言えば旅行くらいと書いています。

定年リタイアしたら、「行こうと思えばオフシーズンでも平日でも海外旅行にいくらでも行ける😂💧」と65歳になるのを待っていたのですが、それから7年で海外ではドイツ・オーストリアと日本1週クルーズだけ。

国内では、ツアーでは北海道に2回と東北(岩手・宮城)、石川県くらいで、あとはドライブ旅行ですね、関東甲信・静岡県くらいの中では結構行っています。

まあ遠くに行くのは『先立つもの』との兼ね合いもあるもので・・・。


直近2年くらいは旅行に行くこともままならない生活が続いていましたが、10月から緊急事態宣言も解除されて旅行業界も少し活発になってきたようです。

わたしは、阪急交通社、JTB、HIS、そしてじゃらんにホームページ上で会員登録していて、そこから旅行の申し込みをしています。

定年後に申し込んだ旅行では、阪急交通社が多いというよりほとんどで、クルマで行って宿だけ予約するのはじゃらんです。

阪急交通社からは、今までほとんど来なかった、旅行のパンフレット(カタログ)が久しぶりに来ました。



今まではトラピックスというパンフレットが月に1~2回来ていましたが、今回は『クリスタルハート』と『極み』という、トラピックスよりグレードの高いツアーの旅行案内です。

コロナ対策をしっかりして、「厳選したホテル、1グループ少人数の定員のゆとりの座席、」などをうたっています。

基本的トラピックより高いですが、こんなに安心だったら行ってみたいなあ~?とも思うのですが、カミさんは「まだ早い!」と申しております。

そうすると旅行に行くなら、なるべく人と接触しないように、県内の山の温泉ホテルにクルマで行ってのんびりするのがいいのかな、ということに落ち着きます。

最近のわが家の旅行は、近場をクルマで移動するのがもっともポピュラーなのです。

しかしクルマが小さくて、高速道路ではトラックの横にいると風圧を感じて怖いし、遠く関東近辺以遠)に行くにはちょっと厳しいなあ~(;´・ω・)


『先立つもの』は乏しいかも?ですが、休みはたくさんありますので、お金がかからない観光も工夫次第でいろいろできます。

とりあえず県内で秋に月1~2泊しようかなと、じゃらんのホームページでいろいろ検索してみます。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

2021年5月1日土曜日

豪華クルーズ船飛鳥Ⅱで乗客にコロナ陽性

昨日4月30日の夕方のネットニュースで、29日の夕方に横浜港を出港した、乗員乗客約700人の郵船クルーズの《豪華クルーズ船》飛鳥Ⅱ(Wikipedia)で、船内の乗客一人に新型コロナの感染者が出て、横浜港に引き返しているという報道がありました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f5ff49d6e91751e658ff6513ad01b1f26ff2dd6


イメージです。写真ACより


私も3年前に1度だけ、クルーズ船の旅(MSCスプレンディダ号で横浜港発の9日間日本1週)を経験して、「クルーズってこんなに楽で楽しい旅なんだ、余裕があったら(-_-;)何度でも行きたいもんだ」という思いでしたね。

もちろんクルーズ船の旅は「コロナ禍がなかったら」「お金があったら」という前提ですが、とにかくこの手の旅行に関してのニュースにはすぐ目が行きます。

昨日30日中に郵船クルーズが【重要なお知らせ】として、この経過と当該クルーズの中止を発表しました。この点は早かったですね。
https://www.asukacruise.co.jp/emergency/58768/


この『飛鳥Ⅱ』の経過の中で、乗船1週間前に乗客のPCR検査を実施していてすべて陰性、29日の乗船当日に全員の検体の採取👉検査機関で結果が出る前に第一寄港地の青森に向けて出港👉30日午後に新型コロナウィルス陽性者1名判明👉横浜港に向けて引き返し(゚Д゚;)。


この経緯:29日に検体採取で結果が分かったのは、すでに出港後の翌日だというのには唖然としました。

結果が出てから出港しなければだめだと、素人でも「こりゃだめだ」と分かるけどどうなってんねん(`・ω・´)

現在横浜市は❝まん延防止❞指定区域で、東京都では緊急事態宣言中なのでタイミング悪すぎる。

こういう事態になると、当然いろいろ我慢して苦しい状況にある一般国民からは、やっかみや嫉妬もあり、郵船クルーズ社や乗客に対して、「お前ら何やってんだ!」「去年のダイアモンドプリンセスで何も学ばなかったのか!」「横浜港に来んな!接岸するな!」「ほんとに迷惑だ!」と怒りや呆れの声が出るのは間違いないでしょう。

飛鳥Ⅱは本日横浜に戻ってくるそうですが、どんなことになるやら・・・、とにかく残念。こういう投稿をしている私は今後の経過も注視です。


ブログランキングに参加しています(^-^;
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年4月22日木曜日

コロナ禍だけど阪急交通社の情報誌(トラピックス)が届いた

 今日(日付が変わったので4月21日のことです)も前日に続いて夏日で、27℃くらいありました。

気温を聞くと暑いように思いますが、実際はまだそれほどでもありません。

外に出たのは、外にあるごみ収集所に「燃えるゴミ」を置きに行ったのと、ベランダの掃除とフェンスのすだれを新しいのに変えただけでしたが、まだまだ汗は出ません。

先日新しいのに取り替えたエアコン(霧ヶ峰)の出番ももう少し先のようです(;´・ω・)

ごみを置きに行って1階の郵便受けを見たら、地元のスーパーのポイントのはがきと阪急交通社さんの『トラピックス5月号』が入っていました。


阪急交通社様、表紙をスキャンして掲載させていただきました。

今年になって2回目かなあ~?、もちろん国内旅行だけで海外旅行の分は来ません。

中身はしっかり編集されていて、このご時世でなければカミさんと1つくらい申し込みたいところですが・・・(-_-;)、さいごにトラピックスのツアーに行ったのがおととしの秋、三陸方面でしたねえ~。

表紙にあるように感染対策はしっかりしているということですが、発着はほぼ東京駅か羽田空港だし、東京都知事が「東京に来ないでください」と言っているし、観光バスにも乗るので、残念ながらわが家の高齢者夫婦は当分の間(数か月かもっとか?)ツアーには行けないなあ~!

旅行には行けないですが、いろいろ旅行の情報が載っているので、楽しく読ませていただいて参考にはしております。

まだ歩けるうちというか、気力があるうちにコロナ禍が収まったらもう1度北海道に行ってみたいですね。

それと島根県出雲と紀伊半島もですかね~。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年3月9日火曜日

ミルクボーイ漫才風(ふう)(^^;)新潟県

 ミルクボーイ好きです。新潟県は育ったところで年とともに愛着が深まっています。


つっこみ・おれ(新潟県出身)、ぼけ・関西人。

ぼけ「うちのおかんがなあ、新潟県が何地方になるかわからんようになった言うてんねん」

おれ「そんなもん簡単よ、新潟県は中部地方や、おれが小学校の地理でも習ったがな、下の中部地方の図でも分かるがな~」

中部地方  イラストAC より

ぼけ「それがな中部地方は富山と長野までで、新潟はそこに入ってないと思ってる人が多いらしいねん」

おれ「確かに新潟は中部から離れているし、関東甲信に入ると思っている人もいるな」

ぼけ「長野・山梨人は、関東甲信だけどは入らんと言うていたなあ~」

おれ「そうかあ~、そんなら北陸地方かなあ~、越前(福井)・越中(富山)・越後(新潟)と言って北陸地に入るかなあ?気象庁では新潟も北陸に入るらしいし、新潟のガスは北陸ガスだしな」

ぼけ「でもなあ新潟の電気は東北電力なので、おかんは東北地方じゃないかと言うてんねん」

おれ「東北電力では『東北6県と新潟県』というように分けられているぞ」

ぼけ「官庁では、厚労省は「関東信厚生局」財務省は「関東財務局」、防衛省は「北関東防衛局」が新潟県に置かれているんや、新潟県の地裁は東京高等裁判所の管轄なので、それなら関東かなあ~?」

おれ「関東の人は新潟は関東に入らんと思っているぞ(;´・ω・)」

ぼけ「新潟の人はどう思っているんやろうなあ~?」

おれ「ネットで見たら県庁の人は、公式な区分は特にないと言っているそうだよ。新潟県は南北に長く、島を除く海岸線の長さは331kmもある(Wikipedia)ので北と南の県民で意識はだいぶ違うようだね」

ぼけ「そうすると昔から新潟人は、中部地方、関東甲信越地方、北陸地方のどれにも入るし、ちょっと距離を置いて独立心が高い県民かも知れんね?」

おれ「そう新潟県は新潟県なのですね。新潟いいところがいっぱいあり、お酒も魚もお米もおいしいし、人情があります。コロナ禍が収まったらぜひ新潟県に癒されに行ってね(^^; 失礼しました。」


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年2月11日木曜日

GOTOトラベルの利用実績が観光庁から発表された

昨年12月28日に一旦停止になったGOTOトラベルですが、もうむかしの出来事のように感じている今日この頃です(;´・ω・)

緊急事態宣言が来月7日まで延長されて、それ以前の解除もなかなか難しいし、緊急事態宣言が明けても「GOTOトラベルだっ!」となる雰囲気にはないよう気がします。

そんなことを思っていたら、観光庁からGOTOトラベル事業の利用実績が発表されたので、その一部を下に掲載いたしました。


観光庁ホームページより

5か月間で利用人泊数が少なくとも8,781万人泊ということで、別の調査ではGOTOで旅行に行った人が3割くらいというのがあったので、利用した人は3,000万人位で、平均3泊したのかなと暗算?しましたが、合っているかはわかりません。

まあ逆に言えば7割くらいの人が利用しなかった、ということになります。

まだ使われた支援額の倍以上のお金が残っているので、旅行業界は待ちに待っているでしょうし、政府も再開したいのだろうなと思いますが、再開して感染が拡大してまた停止にすることもあり得ることです。

一部の何が何でも旅行に行きたい人はGOTOがなくても行っているので、GOTOが再開したら行こうかなと思っている人が圧倒的に多いので、再開できなければいつまでも宿泊施設に人が来ないことになります。

もともとGOTOやる前から旅行に行く人は行っていたので、いっそのこと「GOTOの予算を感染対策に使うのでGOTOオラベルをやめます(`・ω・´)、旅行に行きたい皆さんは感染予防して自分のお金で行ってください」としたら結構平等だし、意外と行く人は徐々に増えるのかな、納得されるのではないかな?と思っているところです。

でも、そうはならんだろうなあ~?

私もやはりコロナが収まったら旅行に行きたいのですが、今は自宅待機中でテレビで映画をよく見ています。

トム・ハンクスいいですねえ~。


鑑賞映画 ロード・トウ・パーディション トム・ハンクス主演  ⅾTV

     ゼロ・グラビティ サンドラブロック、ジョージ・クルーニー主演 地上波録画


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村