2022年11月24日木曜日

晩秋のクルマ旅《4》鳥取から彦根へ

 《18日・5日目》17日、鳥取県ではじゃらんで探した東郷温泉の水明荘という、東郷湖(池)畔のなかなか風情のある宿に宿泊。







バイキングではない夕食の鉢伏懐石という料理に満足して、早く寝て朝食を食べて、鳥取砂丘を見に出発。


1時間くらいで到着。

「砂丘会館」で食事と土産など買う予定などで、広い駐車場に止めさせてもらいました。

観光バスが10台くらい止まっていて、ほぼ満車でした。


鳥取砂丘はいろんな画像で見ていてイメージしていたのですが、実際の場所に降りてみると、イメージよりはやや狭いかな?という感じでした。

しかし海に向かって一番先に行くのは、歩きにくいしけっこう疲れます。





ここで数時間を過ごして、滋賀県彦根市まで1回休憩して約4時間とみて、夕方5時半ころに着くように逆算して1時半に砂丘を出発しました。

ほぼ時間通り・・・ではなく、2回休憩し彦根インター周辺が渋滞していたので、着いたのは6時ころになっていました。

彦根市での宿泊は、中心部よりもインターに近い「ホテルルートイン彦根」です。

10階建てくらいの大きなビジネスホテルで、豪華ではありませんが、このくらいのホテルで充分です。

ツインの部屋ですがまあまあ広くて、大浴場もあり、夕食も朝食もつけてリーズナブルな料金で満足でした。

1日目に泊った「姫路キャッスルグランヴィリオホテル」もルートイングループでした。

ルートインホテルは、部屋が狭いというイメージがあり、あまり利用しなかったのですが、そうでもないところもあり、宿泊代もリーズナブルで、クルマで行くには便利なだという印象でしたね😅


明日は亡父の墓参りをしてから、彦根城に行きます。


それではまた・・・ね(;´・ω・)



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村