2022年10月21日金曜日

横浜市高齢者どうしの交通事故を悼む

18日の朝、ザ・ドリフターズの仲本工事さんが、横浜市西区の横断歩道のない交差点の車道を渡ろうとして、ワゴン車にはねられました。

仲本さんは頭を打ち意識不明の重体で病院に運ばれたが、19日に亡くなられたそうです。81歳で・・・。ヤフーニュース👇

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6442150


報道によると仲本さんが、片側3車線の横断禁止の標識の道路を渡っているところで、右折車線を走って来たワゴン車にはねられたということです。

ワゴン車を運転していたのは73歳男性で、パートでワゴン車を運転していたようです。

まさかその道路を横断してくる人がいるとは思わなかったのでしょう、また20mほど先の右折信号を気にしていたかもしれません。結果としては避けられなかった。

事故の原因ははっきりわかりませんが、いずれにしても高齢者同士で痛ましい事故には間違いなく、運転者と同じ年の高齢ドライバーの私としても私としても身につまされているところです。




何とも言えませんね?


年齢に関係なくいくら注意をしていても、運転する方も、道路を横断する歩行者の方も、一瞬で事故を起こす、事故に遭う可能性はゼロではありません。

この事故のニュースが気になって頭から離れないので、備忘録というものでもないのですが、ブログに記事として残しておこうと投稿しました。


読んでいただきましてありがとうございます。


合掌。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村