2022年10月16日日曜日

静岡で観光バス横転

イラストAC様より
      

 

こんにちは、今日は10月16日、ちょうど月半ばですね。

11日から『全国旅行支援』が始まってまだ1週間たたないのですが、予約がやや過熱気味のように入っていて、予算オーバーになっているところもあるそうです。


13日にその『全国旅行支援』の対象の、36人乗り日帰り観光バスが、静岡県小山町で富士山5合目から帰る途中でのり面に乗り上げて横転した、という事故がありました。

乗客お1人が亡くなり、6人が重傷でほかの29人が軽傷のようです。

楽しいバスツアーが台無しでしたね。


過失運転障害(⇨致死)の容疑で逮捕されたバスの運転手は「ブレーキが利かなかった」と話しているそうで、バスの点検不足も考えられないこともないですが、大方の見方はフェード減少が起きたのではないかということです。

ということは横転の原因は、長い下り坂での運転手のスピードの出しすぎ、フットブレーキの使い過ぎ、つまりは大型2種免許を持っていたとしても運転の未熟だった可能性が考えられます。

ただバスにそれ以外の何らかのトラブルがあった可能性もあり、今の時点で断定するのはまずいですね?

自損事故で死亡・重軽傷の方もいて、バス内でシートベルトの着用を一応促していても、実際には一部または多くの乗客乗客が着用していなかったことも想像できます。

埼玉から静岡に行って日帰りで帰ってくる日程は、かなりの『強行軍』だったのかもしれないし、会社の安全運転管理がしっかりされていたのかも気になります。

バス旅行は手軽でリーズナブルで楽しいものですが、日程が「ぎちぎち」であったり、ソーシャルディスタンスも❓ですし、運転手の技量も乗ってみなければわからないし、リスクがあるのも事実です。

わたしも国内外の旅行で、現地では🚌バスというツアーにいくつも参加したことがありますが、スピード出しすぎじゃないかとひやひやしたこともあり、数年前に東北に行ったのを最後にバスはやめています。

その代わりに 、安全運転を心がけた自己責任でのマイカー旅行に切り替えています。

これもあと何年できるかわからないですが・・・。


この事故で亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。  合掌。

怪我をされた方にはお見舞い申し上げます。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村