2022年9月6日火曜日

ディーラーの営業マン氏から転勤のあいさつ


イラストAC様より


ディーラーの担当営業マン氏から、転勤のあいさつの電話がありました。


65歳で定年リタイアした次の年(2015年)まで、カミさんもクルマを持っていたのですが、もう一家に1台それも軽自動車でいいだろうと、夏まえからクルマ選びをしました。

スズキのクルマも一応見たのですが、カミさんの希望で「やっぱりホンダのNシリーズがいいね、どれかを買おうかな?😄」と・・・それならとりあえずディーラーに行って見るか。

今までマツダ、日産、スズキ、ダイハツ、トヨタなどは乗りましたが、ホンダは1度も乗ったこともディーラーに行ったこともありませんでした。


7月に入って家から3~4キロのディーラーに恐る恐る❓一見さんで訪問し、「会社定年退職して軽自動車に替えたいと思うので🚗見させてください😅」

その時担当してくれた営業マン氏は、その春入社して研修が終わったばかりで配属された新人君でした。

一見の年寄りで見るだけ(かも)の客なので、新人に担当させたのでしょう?

新人君はなかなかの好青年で、話は進んで8月にN-WGNという軽自動車アルミホイール付きタイプを契約、9月納車ということになりました。

ちなみに《車両+ナビ等OP+諸経費》-《値引き・下取り》=支払金額約145万円で、かなり安くしてくれたかな~という印象でした。

点検パックを購入したので、半年点検も車検もこのディーラーで行い、それも含めて年3~4回は担当者氏とは顔を合わせて、気に入っていました。


通勤がなくなったので6年ちょっと乗って走行距離3万キロ、本来なら今年の9月が7年目の3回目車検の予定でしたが、いろいろ考えて1月に軽より大きめのコンパクトカー(フィット1300CC)を、彼の担当で買い替えました。


それから半年後、営業マン氏から転勤の連絡。

転勤と言っても同じ市内の営業店で、担当の店をそちらに変えることも可能だということでした。

その営業店は、今の営業店からもわが家からもだいぶ遠くなるので、申し訳ないが担当の店は変えないことを伝えると、新しく担当が決まったら連絡するとのことでした。


今のクルマを買い替える予定はもう無いし、ディーラーでは点検整備をやってもらうくらいなので、営業の担当者を決めていただかなくて、サービスの担当者だけでもいいくらいなのですが・・・。


このディーラーの全店のフェアーなどがあったが、こんごはそういうものに行く予定はないので、このお世話になった営業マン氏とはもう会うことはないかもしれない。


『年年歳歳花相似たり 歳歳年々人同じからず』ですかな?


それより高齢者の運転免許証の維持継続が、だんだん難しくなっていくような昨今で、あと何年位車の運転ができるかの方が問題だなと思っている今日この頃です。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村