2022年9月15日木曜日

住民税非課税・低所得世帯に5万円給付

写真AC様より

先週の7日くらいに、岸田首相が「住民税非課税世帯に5万円給付」を検討しているという記事を見ていろんな意味で「へえ~😅」と思っていました。

反対意見も多くて中止になるかもね(;´・ω・)と思っていたのですが、9日にもう決まっていたのですね。

検討しているという記事が出たころには、首相はもう決めていたということですかね?

「決まった」という記事は今日知りました。

                                         👇

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb654fe0b6e1074d9ac7dc619c47152bca52eb00

対象外の方々からは「ばら撒きだ!」「不公平!」「働いたら負けか!?」などの意見があり、それぞれごもっともなことです。


「シンプルで少ない年金」生活者である、わたしの場合は該当するのかと申しますと、所得が境界線(ボーダーライン?)のちょっと下になり、該当する様です。

正真正銘の立派な低所得世帯で「嬉し恥ずかし」という気持ちですが、リアルの友人知人親戚にも言えないですね(;´д`)トホホ

コロナ禍以後、飲食業界・旅行業界、低所得世帯、全国民一律もあったけど、はっきり言ってばらまきだと思う。

財政的には大丈夫なのかな?と素朴に思ってしまうが、まあ大丈夫なんでしょう。

経済には明るくないので知らんけど。

給付金もらえる人(業界)もらえない人(業界)、不公平感、差別感が広がり、国民の不満が溜まっていく社会はどうも健全ではなさそうです。

一番公平なのは消費税ゼロにするのが難しかったら、せめて一律5%とかの消費税減税か、縛りを設けないで一律全世帯5万円給付だと思うな。


5万円給付金のニュースでいろいろ思うことを書てみました。


それではまた・・・ね。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村