2022年3月24日木曜日

年金生活者に5,000円給付のはなし

こんにちは、若い時に転職が多かったので年金が少ない者ですが、少ない年金で赤字にならないように何とかやっています。


あっ更新が滞っていますが、まだ元気でやっています😅💧



写真AC様よりお借りした画像

先週与党が岸田首相に年金生活者などに1人5,000円を給付を要請したというニュースがありましたね。

ロシアのウクライナ侵略戦争の大きなニュースの陰で、野党やネットでの批判もあって話題がすっかり小さくなっていますが、党内に差し戻して再検討するという話になっています。


コロナなどの影響で現役世代の収入が少なくなったので、それに連動する年金も少し減ることになり年寄りから不満が出る?ので、参院選の前なので『やばい』と思って、財務省から文句の出ない程度の給付金をばらまこうと思ったのでしょうかしら?


世論調査では、「支給すべきでない」が50%以上で「支給すべき」を大きく上回っていますが、額が少ないので反対しているのではないと思うし、どの世代にも共感されない給付で、反対するのは当然だとは思うのですが・・・。


党内に差し戻されて、5,000円じゃ少ないので3万円とか5万円に増やしたらいいのかと勘違いされても困るもんですが、この給付金は潔く撤回した方がいいと、どの世代でも思う人が多いようです。


GOTOトラベルもそうですが、無駄な給付だとは思わないけど、不公平だということは言えますね。


昨日、ウクライナのゼレンスキー大統領の日本に向けての演説を聞きましたが、思ったより静かで深みのある演説だったと思いました。

(ウクライナ語わからないし、通訳の女性の日本語も聞き取りにくかったですが・・・)


それでも平和に対する思いや、日本に対する要請もよく伝わってきました。


ロシアに侵略されて、破壊されているウクライナ比べるのも申し訳ないのですが、5,000円の話でいいとか悪いと言っている日本は平和なんだなあ~とつくづく思うものです。


ただこれがいつまでも続くとはとても思えない東アジアの日本の現状でもあります。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村