2022年1月18日火曜日

カミさんの運転免許の認知機能検査

団塊の世代ですが、あと2年半ほどで75歳の後期高齢者になり、その時がちょうど運転免許の更新になります(;´・ω・)

その時の免許更新では《認知機能検査》を受けることになり、《一定の違反歴のある者の運転技能検査導入》で現在に比べるとだんだんと更新のハードルが上がってきます。

わたしは今のところゴールド免許で違反はしていないのですが(^^;・・・、認知機能検査など受けるのは億劫だし、「記憶力・判断力が低下しています」などという判定になったらシャレにならないぞ、というこわさもあります。

まあ高齢者の運転には世間の目が厳しいということでしょうがないことですね?
そのうち1年ごとの更新で、毎回実地試験もあるようになるのではないかとも思うくらいです。

わたしはあと10年くらいは免許証を維持したいと思っているのですが、どうなることやら、です。
写真AC様より



ところで昨年、ほぼペーパードライバーのカミさんに県の公安委員会から、『認知機能検査・高齢者講習通知書』が来ていました。

わたしより一足先に後期高齢者になっているカミさん(年齢はひみつですが・・・😅💧)は今年3月に運転免許の更新なんですが、もう更新をやめようかな・・と放置していました。

ところが1月になって「やっぱり、認知症機能検査に挑戦してもう1回免許更新するわ❗」と心境の変化。

ということで、近くの自動車教習所に認知症機能検査の申し込みをしたのですが、3月までいっぱいだということでした。

いや~混んでいるんですね(;´Д`A ```

・・・が、昨日の日程で1人キャンセルが出ていて受けられるということで、とりあえずお願いすることができました。

カミさん、80点以上はとりたいとインターネットで予習していました。

当日、わたしが運転して自動車教習所まで行って待っていることにしました。

総合点100点満点で
①76点以上:記憶力判断力に問題はありません。
②49点~75点:記憶力・判断力が少し低くなっています。
③49点未満:記憶力・判断力が低下しています。

検査は約30分で、手数料750円です。

点数によって次の高齢者講習の時間と手数料が変わってきます。

①の場合は2時間5100円、②は3時間7950円と高額(;゚Д゚)💧
③の場合はややこしく、医者の認知症検査を受けなければなりません。ぎりぎりに申し込むと間に合わなくなるかもしれないです。


結果は、何と90点!上の①になります 👉 「オレヨリスゴイカモシレン(;゚Д゚)💧」

ネットで予習した甲斐があったか、もともと記憶力がいいのか、家計にやさしいカミさんです。

ところが次の高齢者講習ですが、何と!「この教習所は3月いっぱいまで予約いっぱいなので、受けられません」とのこと。

近くの別の教習所に電話したのですが、ここも4月まで満杯😰💧

やっと隣の市の大きな自動車学校に電話したら、「なんで認知症機能検査をしたところで受けないのですか?」と質問されましたが、事情を話して3月の上旬に空きが少しあるということで、何とかお願いしました。

いやあ~ギリギリですね?
遅刻して受けられなかったら大変です。
気を付けなければ・・・ね。

ということで、昨日は喜んだりあせったりやらの1日でした。

高齢者の皆様、運転免許の更新の手続きはお早めに😄


高齢者の運転免許更新については、警察庁のホームページの認知機能検査についてという項目に詳しく解説されています。




ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2022年1月15日土曜日

クルマの事故

 2021年に交通事故で亡くなった人の数は、2,636人(警察庁発表)だそうです。

年々減り続けているといっても、尊い人命が失われていくのは痛ましくて、悲しいことにはまちがいないことですね。

被害者(家族)はもちろん、加害者にとっても悲惨な未来が待ち構える結果になります。

私もクルマの運転をするものですが、交通事故の当事者にはなりたくないもので、気を付けてはおります。はい。


写真AC様より


全国展開している「靴下屋」の会長夫妻が、6日の午後6時25分頃に、奈良県広陵町の町道で軽トラックにはねられて亡くなったというニュースが先週ありました。https://news.yahoo.co.jp/articles/5158810ca29e3a2705288420a4b5427ec19695aa


会社の工場か物流センターのある近くの、片側2車線の町道の横断歩道のないところを2人で渡っていたところをはねられたそうです。

グーグルマップで見ると、思ったより広くて見通しは悪くないが、街頭もなさそうな道路ですが、その時間だとあたりは暗くなっていたんですね。

下り、上りとも少し離れたところに横断歩道はあるようですが、お年寄りなのでそこまで行くのが億劫なのか、いつもクルマ通りも少ないのでそこをいたのでしょうか。


軽トラの運転手は時速何キロで走っていたかわかりませんが、道路上の2人を発見するのに間に合わなかった・・・(;´・ω・)

自分のクルマは「衝突軽減ブレーキ」というものがついているのですが、そのような場面に遭遇したら、事故を回避できるかかどうかは不安になる、難しいかもしれない。


もう1つ10日の早朝6時45分頃、横浜市で娘を成人式に送って帰る途中のお父さん、右折で直進してきたバイクと衝突、バイクの男性は亡くなったという事故・・・。           何ともやるせない事故ですね。 https://news.yahoo.co.jp/articles/fec23072836af8d07d9030a49f3c3c2ff5ec6819


さらにもう1件、11日朝6時15分頃愛知県豊田市で散歩中の71歳の女性が、28歳会社員のクルマにはねられて亡くなった事故。                        女性は信号のある横断歩道を渡っていたそうですが、女性か28歳の会社員のどちらかが信号無視したのか、点滅信号だったのか・・・?https://news.yahoo.co.jp/articles/8b68c7ccaa58dfeed5c8be6587b935b5cfb439aa


どの事故も暗くなりかけ、明るくなりかけの時間帯ですね。

どちらにしても運転者の男性は過失運転致死傷の容疑で逮捕されいて、不注意があったにしても「もう人生終わった(;゚Д゚)」とも感じるほどの刑事・行政・民事の社会的制裁を受けることになるかと思います。


人ごとではないし、事故の後逃げているということもなく、その直前までは私ら善良な市民として社会生活を送っていたと推察されますが・・・。

どちらにしても3件の運転者の男性は過失運転致死傷の容疑で逮捕されいて、不注意があったにしても「もう人生終わった(;゚Д゚)」とも感じるほどの刑事・行政・民事の社会的制裁を受けることになるかと思います。


さて車がなくては生きていけないほどの田舎ではなく、さりとて車がなくてはかなり不便な生活を強いられる地域に住んでいる私事ですが・・・。

あと2年ほどで75歳の認知症機能検査を受けなければならない、後期高齢者になる私としては、今のところクルマの運転をやめる選択肢はありません。

安全運転機能を目いっぱいつけた新しいホンダのクルマで、あと7~8年はスピードを出さず安全運転でやっていこうと思っているところでます。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

2022年1月7日金曜日

第6波で、GOTOトラベル当面見送り・・・。

 新型コロナウィルスの新規感染者数、またまただんだん増えてきています、第6波ですね。

今のところオミクロン株の重症者数が少ないとは言え、すでに医療体制はあぶない雰囲気になっていますね~。

風邪をひいたと思って町の内科医院に行っても、熱があると診てくれないということも結構あるようです。


そんな中でのGOTOトラベル、ネットニュースで見ましたが「やっぱりそうだよねえ~(;´・ω・)」。

つまり1月下旬から再開しそうだったGOTOトラベルは、国交大臣が「具体的な再開時期を申し上げる時期ではない」と発言👉当面見送り。

コメントでは、「GOTOトラベルは必要ない、延期じゃなく中止でいい」、「GOTOやらなくても行く人は行く」、「その財源を他に回せ」、「困っているのは旅行業界だけではない」というような意見が多いですね。

私もおおむねそのように思うし、2月でも無理かもしれない。

当面見送り・先送りした場合、GOTOあるから行こうと思っている人は再開するまで待つでしょうから、なかなか需要も増えない。

GOTOあってもなくても行く人は行くので、GOTOトラベル再開しない方向にはっきり見直した場合の方が、旅行業界の疲弊は少なくなるかもしれないですね。

今後医療体制がひっ迫して、熱があると内科で風邪も診てもらえないようになる方がよっぽど怖いわたしです。


春になったらクルマで高速とフェリーを使って、山陰と九州に行こうと思っている今日この頃ですが、はたしてどうなることやら・・・(;´・ω・)


いやいや、今日の新規感染者6000人超という記事を見ていると、もう数万人という数になるのも時間の問題かもとすれば、そもそも旅行に行ける譲許ではないということになりますね・・・(;´Д`A ```


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2022年1月1日土曜日

明けましておめでとうございます

 皆さま、2022年明けましておめでとうございます。


写真AC様より


昨年中はお世話になりました、本年もよろしくお願いいたします。

昨年は更新もなかなか進まず失礼いたしました。

今年はもう少しがんばっていこうと思っています。


定年後8年目になるどこにでもいるじいさんの日常を通して、少しでも興味のもてる記事を更新していこうと思っている次第です。


ということで、2022年が明けました。

皆さまにとって良き年になることをお祈り申し上げます。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村