2021年12月13日月曜日

外交的ボイコットの件

 11月19日の日テレNEWS24、『米五輪外交的ボイコット検討 中国反発』https://www.news24.jp/articles/2021/11/19/10977535.html?utm_source=Yahoonews&utm_medium=relatedarticles&utm_content=987908&utm_campaign=n24_acquisition


12月7日のYahooニュース、『米が五輪「外交的ボイコット」中国は反発』https://news.yahoo.co.jp/articles/ee2764cfc189e5d109b6c58e28a4b53f9172ef32


12月10日のYahooニュース、『岸田首相、五輪ボイコットは明らかにしないまま「人権状況には声を上げていく」』https://news.yahoo.co.jp/articles/690af5a315e41c2d3500a3216a1d4fd444810884


12月12日のYahooニュース、『北京五輪の外交的ボイコット、G7で議論 林外相「適切な時期に判断」』https://news.yahoo.co.jp/articles/e1522bfad9511e1e8a9608a64ae878197ace219a


G7で米・英・カナダは外交ボイコット、フランス・イタリアはボイコットせず、日・独は立場を表明していないというところです。

フランスは次の五輪を控えていて弱気のようですし、ドイツは首相が代わったばかりなので、判断が遅れているのでしょうか?


日本政府の岸田首相は「適切な時期に国益を考えながら判断する」と言っていました。

今のところまだ態度を表明していないようですが、記事を見ると「閣僚の派遣を見送る方向で最終調整」に落ち着きそうという感じですかね。

親中派と言われている林外務大臣だけでなく、岸田首相もそうではないかと言われていますが、中国から「東京五輪開催を全面的に支持したので、今度は日本が信義を示す番だ!」と言われてつらいところでしょう。

しかし、アメリカや英国、カナダなどから日本は二股外交と見られれば、こちらからの信頼を失いかねないですね。

11月から北京五輪の成り行きを見ていますが、どうもじれったい。

米中対立の中での日本の立場、南シナ海、東シナ海の状況をはっきり認識して、毅然とした立場をとってもらいたいものだと思うものですが・・・?


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿