2021年11月4日木曜日

高齢ドライバーはつらいよ!

 YAHOO!ニュースを見ていたら、❝高齢ドライバー実車試験、2022年5月開始へ サポカー限定免許も❞ という記事がありました。毎日新聞 URL: https://news.yahoo.co.jp/articles/e163aef9da03a3ec258fdd4be86889d3635ec076


見出しだけを見た感想では、「来年?いよいよ来るのか、でも早すぎるかも?とりあえず自分はクルマの安全運転には自信がないこともないので、まだ大丈夫かなあ~?」といったところでした。

記事の中身を見ると75歳以上の高齢者のうち、更新のさかのぼること約3年間に信号無視やスピード違反など11類型の違反をしたものが運転技能検査の対象になるということでした。




今日も岡山県総社市の国道で、青信号で横断歩道を渡っていた女児を含む4人が、64歳の運転の乗用車にはねられて大けがをしたというニュースもあったので、規制が厳しくなるのもやむを得ないかな?と思いますが・・・。

80代はともかく60代や70代では、『高齢』という自覚がないドライバーが殆んどだと思いますが、わたしから見ると認知機能が落ちているかどうか以前に『へたくそ』な人が少なからずいますね。

こういったドライバーをチェックするにはいいかもしれないですね。

わたしはこれに引っかかったら潔く免許返上といくつもりですが、クルマを運転できるかできないかでは、生活の質というものが大きく変わってくるので、いなかではほんとに大変なんですよ(;´Д`)

政治家の皆様、なんとかいい方法お願いしますよ😂💧 


ということですが、ところで・・・、

わたしはこのブログで、「かずじい」と名のっておりますが、それまでは「団塊おじさん」とも言っていました。

年齢的にはじいさんと言われてもおかしくないのですが、「ひとからじいさんとは言われたくないよな」という気持ちもあり、自分ではおじさんと言いたいのですが、気が小さい私はそれでは図々しいと思われるのが嫌で、やっぱりじいと言っております。(・・;)


年寄りにはだんだん肩身が狭い世の中になってきている気もしますね。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿