2021年9月21日火曜日

敬老の日が来ると新潟を思い出します

 敬老の日を含む連休が終わって、2日平日で次は秋分の日(お彼岸の中日)ですね。

私の母親はもう20年以上前になりますが、9月15日の(当時の)敬老の日に亡くなりました。

新潟にいる母親が亡くなったと妹から連絡があり⇨ カミさんとクルマで新潟に行って⇨ 会社に1週間ほど休むと連絡をして⇨ 葬儀もろもろを済ませて帰ってきた思い出があります。

その後、新潟で四十九日法要、新潟の霊園に納骨を済ませました。


2003年から敬老の日は9月の第3月曜日になりましたので、現役時代は毎年の新潟の霊園に眠っている母親の墓参りは、休みのとれる敬老の日(時々彼岸の中日前後)に行っていました。

お彼岸に行ったことも何度かあったのですが、大変混んで車も止めるところがないくらいだったので、お彼岸はやめて敬老の日に行くのがほとんどでした。

年に1度妹たちと日にち・時間を調整して会うのも墓参りの時でした。

リタイアしたら新潟にはいつでも行けると思っていたのですが、1年おきになりコロナ禍でもう3年くらい行っていません。

「来年は新潟に行かなくてはね」とカミさんと話していますが、墓参りにいくついでに20年ぶりくらいに、佐渡にも行きたいと思っています。

そういえば佐渡は東京に住んでいた昭和の終わりころ、新潟に住んでいた両親もまだ元気な時に、カミさんと4人でクルマで行ったものでした。

『昭和も遠くなりにけり』になりました。




現在、昼の気温は30℃くらいに上がっても、寒暖の差がおおきくなり、夜中には20度を下回って、「暑さ寒さも彼岸までだなあ~」と毎年言っています(;´・ω・)。

連休前に時々悪くなる場所の歯(というより歯茎ですが)が痛くなり、歯槽膿漏薬を塗っても効かず、医者も休みで憂鬱な日を過ごしていました。

今朝起きていつもの歯科医に電話して、症状を話したら今日の午後空いている時間があるというので、「よろしくお願いします」ありがたい。




ということで、そろそろその時間になります。


行ってきます、またね!(^^;


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿