2021年9月6日月曜日

東京パラリンピックが終わって5か月後に北京冬季オリパラか

 東京パラリンピックの閉会式がありました。

NHKテレビの午後7時のニュースが終わったあと、途中で風呂に入ったりしましたが、流れでずーっと見ていました。

競技自体はパラリンピックもそれほど見てはいなかったのですが、無観客の会場での閉会式はやはり感動的でしたね。

やはり三密を気にしながら見ていたのですが、アスリートも素晴らしかったし、役員やボランティアの苦労が報われた閉会式だったと思います。

ただオリパラのおかげでコロナ感染者が増えないことを祈りたいものですが・・・。

そういえば菅首相の姿をちらっと見たのですが、寂しそうだったのが気になりました。




ところで、あと半年いや5か月もしないうちに北京冬季オリンピック・パラリンピック(2022年2月4日~20日)が始まります。

日本からも有力な選手が参加するわけですが、頑張ってもらいたいとも思いつつも、気を付けてもらいたいと思います。

会場や設備の整備状況は準備万端だそうだし、コロナ感染状況は全土で1日の感染者数の発表が100人以下の日が続いていて、封じ込められているように見えます。

不透明になりつつあるのは、世界中の今後のデルタ株の感染力のようです。

中国当局は統制力で感染対策を徹底するそうですが、外国から何万人も来る中にはデルタ株を持ってくる人が何パーセントか確実にいるはずです。

中国だけでなく世界中のコロナの感染状況を見ていると、今年では収まらず来年まで続きそうな気がしますが、もはや個人の力ではどうにもならない。

来年も旅行には行けそうにない。

悲観的になってきたところで、今日は失礼します。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿