2021年7月8日木曜日

今年も夏が来て、新潟の妹に桃を送りました

 コロナと雨の被害で世の中大変ですが、季節はちゃんと巡って来て、桃が美味しい季節になりましたねえ~😄。



クルマで15分くらいのところに、市で運営している『農産物直売所』の店があり、文字通り朝取りの美味しい桃が直売されているので、評判がよろしく平日でも混んでいます。

早く行って開店前から並ぶ客もいますが、行列に並ぶのは暑いのとソーシャルディスタンスを守らないものがいるためパスして、今日(7日)は開店過ぎ位の時間に行きます。

この店でわが家で食べる桃も買うのですが、新潟に住む妹(2人います)に送る桃を毎年買って送っています。

新潟市周辺は梨は子どもの頃から産地で有名ですが、「桃は取れるけどそれほどでもない」と妹が言っています。

この直売所で贈答用になっているものは、品質が同等とすると大型スーパーやデパートで販売されている桃の、半額~6割くらいの価格だという感覚ですねん(^^;)

いつも行くイ〇ーヨー〇ドーの贈答用の桃と、比べてみてもやっぱりそうだったなあ~・・・(;´・ω・)

今日(7日)に宅急便で送ったので明日(8日)に着くのは有り難いですが、運賃の値上がりが着実なのにちょっと微苦笑😂。

注文したものが宅急便で来ることは多いのですが、送ることがあまり無いので気づくものですね。

毎年値上がりしているような感覚で、80サイズで5年位前は確か1つ600円台だったのが、今回は1050円でした・・・が、まあやむを得ないかな。


この店では地元でとれる野菜果物を豊富に並べていて、値段も安いので、桃以外にも時々買いに行きます。

カミさん2~3日前にスーパーで野菜果物を買ったにもかかわらず、今日(7日のことです)もつい多めに買います。

私が「買いすぎ!」というと喧嘩になるのであまり言いませんが、・・・ちょっとは言います(;゚Д゚)💧

そんな買い物をして、そのまま帰宅です。


私はもうお中元やらお歳暮を贈らなくなって久しいのですが、唯一妹にささやかですが夏に桃を送らせていただいております。

若い時に比べて、物理的肉体的に新潟がだんだん遠く感じるようになり、数えてみればもう4年帰っていないことになります。

墓参りもできず、電話もメールも滞りがちで、妹に年賀状と桃を送ることが、「兄さんまだ生きている」という証拠安否確認のようになっているのかな?

認知症になったりしたら送ることもかなわないし、自分に妹がいたことも忘れてしまうかも知れないので、生きているうちはというより、自分に妹がいることを覚えているうちは桃を送ろうかと思っているのです。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿