2021年7月30日金曜日

懐メロとブログ

 1つ前のブログで『懐メロが好き』というタイトルの文を書きましたが、与謝野鉄幹が書いた『人を恋うる歌』も好きなかずGです。

妻をめとらば才たけて みめ美わしく情けある

友を選ばば書を読みて 六分の侠気四分の熱 ・・・・


若かりしはるか昔に学生時代のコンパや、結婚式とかで誰かが歌ったりしたものでしたが、16番まである歌で2番までくらいですかね? 森繁久彌の歌うものもいいですね。

音だけで聞いていたのでずっ~と「六分の狂気」と脳にインプットしていて、「なんでだろ?」と思っていたものです。

わたしもこの歌を歌ったり聞いたりする年代の、最後の方になってきたかもしれません。

与謝野鉄幹が明治男子に向かって、気概を持てと励ましたのかな?と解釈していますが、この歌を聴くたびいつも、まただれが唄うのを聞いても、明治の時代背景に思いをはせています。




わたしのカミさんは「才たけてもいなくて、みめ美わしく」もなかった❓(失礼!)のですが、情けはある方かなあ~、それでも一緒になってもう50年近くになりますねえ~。

そして書を読む友も選べず、侠気や熱のある友もいませんが、(というより友達はいないのですが)、まあそれほどわるい人生だったのでもなかったかな?


なお話は変わりますが、ブログに書いた歌や曲のYouTube動画のURLや埋め込みコードを貼ることはNGではなさそうだし、そのほうが親切かな? と思ったりもします。

ただ”問題も無きにしもあらず”と思っているので、今のところそれはひかえていて、もっぱらつたない文章と、+フリー画像だけにしています。

石橋をたたいても渡らないブログというところでしょうか?


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿