2021年7月27日火曜日

懐メロが好き

台風8号が接近中で、関東より北の方の東北地方に上陸しそうです。

風はそれほど強くないようですが、進路になりそうな地域の皆様には、ぜひ大雨にはご注意いただければなあ~と思います。


わたしは午後から(私の運転で)カミさんの妹の家に様子を見に行って、夕方から日帰り温泉に行く予定をしていたのですが、安全を考えて明日に延期することにしました。

クルマの運転をしなくなったので、缶ビールを1本空けてテレビで海外ドラマを見ながら、音楽も聴きながら、ブログを書こうと思ったのですがなかなかはかどりません(;´・ω・)

自己紹介に「懐メロ好き」と書いていますが、懐かしいメロディーと言えば一般に昭和戦前戦後の演行歌やフォークソング(これも好きですが(;´・ω・)を意味するようですが、それよりもっと古い、明治・大正・昭和初期の歌や楽曲が好きですね(^^;)

それ以外だと渥美清の歌っている木下忠司作曲の「泣いてたまるか」など好きで、パソコンに文字を打ちながらヘッドホンで聞いているんです。

天(そら)が泣いたら 雨になる

山が泣くときゃ 水が出る

俺が泣いても なんにも出ない ・・・

この主題歌の『泣いてたまるか』のドラマを、私が高校時代にテレビ(TBS‐新潟ではBSNかな)でやっていて、最終回がちょうど卒業した昭和43年の3月31日でした。

この最終回の題名がなんと「男はつらい」で、『男はつらいよ』のテレビドラマ、映画につながっていったんですね。


話を戻しますと私の懐メロの聞き方は、YouTubeで公開している曲をシンプルにそのまま拝聴しているものです。

お金を出してCDやDVDを買ったり、有料配信のものではなく、お金を使わなくて申し訳ないのですが、無職のものにはほんとに便利でありがたい時代になったもので、それだけで満足しています。


写真AC様より


写真AC様より


また話が変わりますが・・・、先日NHKBS4K放送「よみがえる新日本紀行」という番組をやっていました。

この番組で「”坊がつる賛歌”ー大分県くじゅう連山ー」という昭和55年の放送の画像をリニューアルしてやっていて、歌われている『坊がつる賛歌』という歌は、この年になるまで知らずに来たのですが、これを聞いてこんないい歌があるんだと、いたく感激してしまいまして・・・。

最近はYouTubeの芹洋子さんのオフィシャル動画で唄われているものや、他の懐メロを、ほぼ毎日というくらい拝聴させていただいています。

人みな花に 酔うときも

残雪恋し 山に入り

涙を流す 山男 

      雪解の水に 春を知る・・・・


フォレスタも歌っていてとてもいい歌で、まさに私の懐メロです。

「まだ聞いたことないなあ~」という方がおられましたら、とりあえずYouTubeで鑑賞されるといいかも、題名で検索すると出てきますよ😄。


「くじゅう連山坊がつる」、コロナ禍が収まったら一度行ってみたいなあ~と思うところです。

九州は2回行っているのですが、大分県はまだです(-_-;)



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿