2021年7月16日金曜日

散髪

 コロナ禍が始まってからもう1年半くらいになりますが、その間は『散髪』にはなるべく行かないようにしていました。

わたしの行動範囲では、耳鼻咽喉科クリニックと歯科医院もそれに当てはまります。

ソーシャルディスタンスならぬフィジカルディスタンス(物理的距離)が、2mどころか2~30cmになるものですから・・・(;´・ω・)

床屋には3か月に1回くらいはやむを得ず行っていたのですが、今年の2月に散髪に行った後、5月か6月にはワクチンが打てそうだと聞いたので、次に行くのはそのあとだと決めていました。

その後ワクチン接種はやや遅れて、7月11日に2回目が終わりました。

ということで接種日から5日後の本日、むさくるしく長くなった髪を切りに、やっと散髪に行ってきました(-_-;)。



髭剃り無し、洗髪無しで15分くらいで終了する「カット」のチェーン店で、思いっきりバリカンで刈り上げて短くしてもらいました。

現役時代は近所の3,500円位の理容店、定年後から昨年までは1,500円の洗髪髭剃りありのチェーン店、で現在は15分で1,100円。

格安のチェーン店の理容店はありがたいですね、安くても消毒・衛生・清潔には気を付けているようなので次もここに行きます、3か月後くらいに・・・。

これこそシンプルな生活だと、自画自賛です。

1,100円と言ってもとても満足で、鏡を見ると、マーク・ハーモンタイタス・ウェリヴァーかと見間違うほどの?出来上がり・・・いや顔じゃなくてね😋 (どちらもアメリカの俳優ですが、ウィキペディアにリンクです)


前にも書きましたが、2回目のワクチン接種を終えても、なんとなくの不安感が付きまといます。

オリンピックが終わるころまで世の中の動きを注視し、極力3密を回避する生活を続ける予定ですね。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿