2021年7月15日木曜日

この電車の運転士さんは気の毒だなあ

 東京都はコロナ新規感染者がまた1,000人を超えてしまった。

政府・西村大臣の酒対応の発言をめぐっての『撤回』『撤回』と『陳謝』『陳謝』。

バッハ会長来日、オリンピック開幕目前で騒がしくなってきた東京。


歩きスマホ イメージ


コロナやオリンピックではなく事故のニュースですが、東京の板橋区で信じられない・・・いや考えてみれば有り得る、痛ましい事故のヤフーニュースがありました。https://news.yahoo.co.jp/articles/f08cdb20c28a05ab70f12931caa31a62291d5f3c


「東武東上線・東武練馬駅の踏切で、8日の午後7時半ころ踏切の中で遮断機が降りた30秒後の線路の上でスマホを操作していた31歳の女性がはねられて亡くなった」という記事です。

スマホを見ながら警報が鳴り始めの遮断機が開いている線路に入り、線路外に出る前に遮断機が降り、遮断機の前でもスマホを見ながらそこに電車が・・・ということが記事から読み取れます。


この件の他のニュースでもほぼ同じなので、取材に基づく事実だと仮定の上で思うこと、

・この女性は電車にはねられるまで全く何の危険も感じていなかったのではないか。

・この駅は《普通》しか止まらなず、暗くなった時間に準急以上の電車が速いスピードで通過するので、運転士さんが気づいたとしても止められなかっただろう。

・何とも痛ましい事故で、亡くなった方には気の毒なことですが、この電車の運転士さんも同じかそれ以上に気の毒で、精神的なケアが必要になる人が多いと聞きます。(これは鉄道の人身事故のニュースを見るたび思う)

・運転士さんだけでなく、事後処理に当たった職員・警察官、そして(特に先頭車両で事故を目撃した)乗客の皆さんもですね。

・この場合亡くなったご本人に気を付けてもらう以外に防ぎようがない。

・このヤフーニュースを歩きスマホで見ている人もいると思うが、そこのあなた、歩きスマホは本当にやめた方がいいよ(`・ω・´)キリ!


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿