2021年6月11日金曜日

昭和39年、東京オリンピックの年の新潟国体と新潟地震の記憶

私・かずGは新潟県・新潟市(海の近く)で育ちました。

もうはるか昔ということになりますが、57年前の今日、1964年(昭和39年)6月11日は、第19回国民大会(新潟国体)閉会式があった日です。

通常では国体は秋に行われますが、1964年は❝国民期待の❞東京オリンピックが10月10日から24日までの間に行われることが決まっていたので、新潟国体は6月開催になったものです。

2009年(平成21年)10月の第64回国体、トキめき新潟国体の前の国体ですね😃

母校の中学校の卒業アルバムより


国体の開会式に中学3年生のマスゲームが行われたのですが、市内の中学校から選ばれた3年生の中に私も入っていました(o^―^o)ニコ

数か月の間に何回も競技場でけっこう厳しい合同練習が続き、本番では大成功だったのが記憶にあります。

上の写真の NIIGATA の中に私もいたはずですが、どこにいたんだろうなあ~、 思い出せな~い(゚Д゚;)💧

そのほか佐渡おけさとか小学生の鼓笛隊などがあったように覚えています。

国体の中身については殆んど記憶にない状態ですが、強豪の東京都や大阪府を『負かして』新潟県が天皇杯も皇后杯も獲得した(つまり優勝した)というのは覚えていて、開催権だとしてもすごいなあ~と思ったのは覚えています。

でもその後も含めていろんな手段(マジック?)を駆使して、開催県の優勝は普通のことになっているようです。

それにしても1964年6月前半、小中学生も含めて新潟県民は盛り上がり、大きな自信と希望を持って、県を発展させる力を得たのは間違いないようです。


ところが国体が終わって1週間もたたない6月16日に、天国から地獄に突き落とされるような、思いもかけない天災が起こりました。

大きな地震(のちに新潟地震と命名)が新潟県を襲い、住んでいた新潟市をほぼ中心として大きな被害が出たのでした・・・(;´Д`)💧💧


すみませ~ん、このあと整形外科に行きますので、地震のことなど帰ったら書こうと思います(^-^;



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿