2021年5月7日金曜日

明日は人差し指の骨を削る手術です

4月29日のブログで、人差し指の日帰り手術を受けることを書きました。


それがいよいよ明日の土曜日に迫りました。

イメージ:写真ACより



簡単に言うと、局所麻酔して、人差し指の爪の手前の皮膚を数センチ切開して、『骨を削ったりして』終わったら縫い合わせる⇨約2週間後の金曜日に抜糸で完了ということです。

それまでは翌週金曜日と2週目火曜日診察消毒という予定です。

たかが指先の手術、大したことはない(`・ω・´)、何とかなるだろうと軽く考えるも、麻酔が切れたとき痛いだろうなあ~ということは想像できます。

その整形外科クリニックから当日~抜糸までの、注意事項の用紙を数枚もらっているので読んでおきました。

『術後当日👉術後指の傷口の腫れ・痛みの増強を予防するため、手術した指を心臓より高い位置に保持し、保冷剤などを使い患部をよく冷やしてください』

そのあとのことは省略しますが、「そういえば氷はあるが保冷剤がない(;´Д`)」

カミさんがイオンモールのヘアカットの店に行き、ついでに100円ショップで園芸用品を買い、イオンで買い物もするというので、お供件運転手で付いていきました。

100円ショップで保冷剤を買おうということで・・・、100円で小さいのが12個入っているのがありました。

とりあえずこれでいいだろう(-_-;)

手術の費用は約5万円👉この2割負担なので窓口支払いはだいたい1万円+その他薬など数千円、だということです。

国民健康保険制度、ありがたいですねえ~。

ちなみに5年前に受けた「1泊2日の痔の手術」は約10万円で、3割負担で3万円+薬やガーゼ、それを抑える特殊なパンツなどの費用も掛かりましたね。

その時は個室にしてもらって、1泊の差額ベッド代がプラス7千円でした。


そんなこんなで、カミさんが「今日と明日はお酒飲まないように(`・ω・´)キリ!」というので、ドキ!。

そんな手術前の1日のわが家でした。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿