2021年10月20日水曜日

アンジー主演のチェンジリングを鑑賞

 ついこの前まで、「10月になってもまだ暑いですねえ~😅💧」などと言っていたのですが、ここ2~3日で北海道は雪が降り、新潟県の妙高山では初冠雪、長野県志賀高原でも初雪だそうで、急に秋が深まりもう冬がすぐそこですね。

わたしは雪の新潟育ちですが、年のせいか寒さはだんだん苦手になってきました。

今の気温は14℃で、昼間は風が強かったのですが今は穏やかです。

こういう日には日帰り温泉に行くのもいいのですが、家でゆっくりアマゾンプライムの映画を見るのもいいですね。


イメージです 写真ACより


ということで、アンジェリーナ・ジョリー主演、クリント・イーストウッド監督・制作、脚本J・マイケル・ストラジンスキーの、『チェンジリング』(👈Wikipediaリンク、ネタバレあり)という2008年の映画を見ました。

1926年から28年にかけて実際にロサンゼルスで起きた、二十歳そこそこのカナダ系ゴードン・ノースコットによる、養鶏場連続少年誘拐さつ人事件をモチーフにしたノンフィクション映画です。

1928年ロサンゼルス、電話会社の中間管理職でシングルマザーのクリスティン(アンジー)が会社から帰宅すると息子のウォルターがいなくなっていた(誘拐されていた)。

ここから事件は始まり、ウォルターのなりすましの生意気かつ不気味な小僧が現れたり、捜査を任されたロス市警の刑事が捜査ミスを発覚することを恐れ、クリスティンを精神病院に入れたり・・・。

別の刑事がとあることから狡猾なゴードン・ノースコットの犯罪を暴き出し、誘拐された多数の少年の中にウォルターもいたことが判明するが、亡くなっていたのか生存しているのか不明。

しかしクリスティンは生涯をかけて息子を探し続けた。簡単にいうとこのような内容です。

題名のチェンジリングというのは、取り替え子 というヨーロッパの伝承に基づくそうですね。

当時のロス市警の絶望的な腐敗した闇を描いていますが、クリスティンの見方をした牧師、弁護士、ちゃんと操作をした刑事たちもいて救われる映画。

そして息子を探す母親の愛と執念をクリント・イーストウッドとマイケル・ストラジンスキーのタッグで描いた傑作です。

それにしてもクリント・イーストウッドは、監督でも主演でも当たり外れがないですねえ~。

アンジェリーナ・ジョリーもかっこいいですねえ~。

牧師役のジョン・マルコビッチも迫真の名演技で一番かっこよかった。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年10月19日火曜日

ホンダ=希望退職、マツダ=定年延長の記事を見て

こんにちは、40歳過ぎて途中入社した中小企業を、7年前に65歳で定年退職した身のものです。

退職金は雀の涙金で、当然給料も高くなかったので年金も少ないですが、『自業自得』とまでは言いませんが、まあ自分のせいなので誰羨むこともありません(;´・ω・)

今でも定年(延長)やリストラ・希望退職、さらには倒産のニュースにも関心があり、ときに心が少し騒ぎます。

こういったニュースになるのは、もちろん私が退職した中小企業の規模ではなく、中堅企業以上が多いのですがね。


写真ACより


今年度からHONDAが開始した55歳以上の従業員の退職優遇制度に、(1,000人程度を見込んでいたそうですが)2,000人以上の応募があったとのことです。

jiji.comの記事8月👉  https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080601130&g=eco

Yahooニュース、10月では👇https://news.yahoo.co.jp/articles/a068206a547ea0f8abe755df020dea5fca040bb7


自動車産業は電動化や自動運転の技術革新とその対応が急務で、中高年の技術者ではなかなかこれについていけないので割増退職金を支払って、代わりに先進技術を持つ若い社員と入れ替えるということですかな?

年収1,500万円の55歳を、750万円の若い技術者に入れ替えるということ・・・。

希望退職に応募した『高齢』技術者たちも、この先ついていけないなら高額(人によっては1億近くになる)の退職金をもらって、第二の人生を考えた方がいいかな?と思われたのでしょう。

どこかのお酒のメーカーの社長が言った、❝45歳定年制❞の話よりよほど恵まれているようです。

多くの中小企業の社員や『卒業者』にとっては、夢のような話ですね。


マツダ本社 写真ACより


一方マツダ関連では、『マツダ 定年延長65歳へ 22-30年度、段階的に ベテランの知識・技術生かす』という、対照的な記事がありました。

中國新聞デジタル👉 https://www.chugoku-np.co.jp/localeco/article/article.php?comment_id=800419&comment_sub_id=0&category_id=113

「60歳で定年、その後の5年間は嘱託で給料下がる」というものではなく、65歳定年ということで、早期退職したくない人にはありがたいことではないかと思います。

記事を見ただけでは、マツダの方が従業員にやさしい感じを受けますが、ベテラン社員の技術や知識を若い人に伝えるといっても、技術革新の時代に通用するのかな?という疑問もあります。


他のメーカーはとりあえず置いといて、今後のHONDAとマツダがどんな車を出すのか、見ていくとその成果がよりわかるのかな?

どちらも好きなクルマを出しているメーカーですので、興味深いですね(^^;)

70過ぎのじいさんにはあまり時間がないのが残念ですかな(;´・ω・)



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年10月18日月曜日

GOTOトラベル再開ですか?

 昨年のGOTOトラベルは、いろいろ批判されながらも、それなりに旅行業者、ホテル等の宿泊施設、旅行者(とくにリタイアした年寄り👉わたしのような)の多くがそれなりに恩恵を受けたと思います。




コロナの感染の拡大で、間違っていなければ1兆円の予算を残して中止になっていましたが、新規感染者の減少と関係団体の要望などで、政府(首相や国交大臣)も再開をする意向を示しているという記事も出てきましたね。https://news.yahoo.co.jp/articles/e0067617108e58b6b6647f743526cc9b52732e10


岸田首相がGOTOトラベルは、『昨年の経験を生かし、土日祝日の集中的な利用を避けるため、平日の利用を促す制度見直しを行う意向』だそうです。

どのように見直すか? まだ決まっていないので具体的には書かれてはいませんが、これには今一つネットでの評判はあまり良くないようです。

❝GOTOがなくても旅行に行きたい人は行くし、GOTOで高額料金の比較的大手宿泊施設がより潤おって、低額・零細の業者は恩恵漏れしていた。❞

❝GOTOはお金と時間に余裕のある年寄りや自営業を優遇するもので、GOTOがなくても旅行に行くんだから、その予算を医療従事者んが報われることに使うべきだ。❞

❝税金を払っている平日に休めない勤労者に全然恩恵がない👉不公平じゃないか(゚Д゚;)❞

❝平日に旅行に行けるような人は、余裕があるんだから優遇する必要なし、それに旅行業界ばかり優遇はおかしい⇨どこを間然するんだヽ(`Д´)ノプンプン❞

❝旅行なんか余裕のある人の贅沢なんだから自腹で行けよ!不平等な政策はうんざり❞

なるほど、ごもっともな意見が多いですね。

不公平をなくして、旅行業界も潤うようにするんだったら、国民一律に5万円とか10万円の期間限定(1年とか2年の)の旅行券を配ったりする方がいいかもですね。

そうでなかったら、やっぱり一律5万円なり10万円の現金振り込みが国民に一律に恩恵がある方法で一番いいんじゃないかな?

わたしの場合、遠方(九州・四国とか東北・北海道など)の旅行は、行きたい気持ちもありますが、今年中はまだ心の準備ができていないので、GOTOがあったとしても躊躇しております。

来年になってコロナが終息していれば、ぜひ行きたいものだと思っております。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

2021年10月14日木曜日

マスク

 10月14日の東京都の新規コロナ感染者62人だそうです。

全国の新規感染者数は729人ということで、(第5波は)8月頃をピークに急激に減少しているので、結構なことだとは思いますねえ~。

マスク・手指消毒以上に感染防止対策がされているようでもなく、街の人の流れもそれほど減っていないのに、なぜ急激に減少したんだろうなあ~?

やはりワクチン接種が進んでいるおかげなのでしょうか、それとも第6波の前の”静けさ”なのか。

年末年始頃には第5波以上の第6波が『必ず』来るという専門家が多いらしく、まあ来るんでしょうが、それなら政府や自治体の準備は大丈夫なのかと心配しています。

マスク・手指消毒はちゃんとやっているし、ワクチン接種は2回しておりますが、それだけではまだ第6波に立ち向かうには力不足なんだろうか😌




マスクについては、コロナ禍が完全に収束するまではつける必要があるだろうな、いやコロナが一応収まっても必要なのかなと思います。

わたしはアレルギー体質の花粉症持ちなので、毎年春先から5月の連休くらいまでと、6月の一時期は必ずマスクをしているので、苦にはならないというか、嫌いではないのです。

マスクのデメリットは、「息苦しい」「冬場に眼鏡が曇る」「肌荒れが気になる」「マスクをつけているだけでストレス」などありますが、メリットもあるのですね。

わたしの場合、コロナ禍になってあまり外に出なくなったので、ひげをあまりそらなくなり、無精ひげを隠せる。

また風邪やインフルエンザにかかりにくくなったように思えるし、花粉もある程度は防げる。

ということで、コロナを防ぐマスクにはいろんなメリットがあり、私は嫌いではないのです。


本日衆議院解散で、いよいよ総選挙ですね。

10月31日(日曜日)に投開票で、あわただしいですが、新しい政府はコロナ対策しっかりやっていただければと思うものです。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

2021年10月10日日曜日

のど元過ぎて、熱さを忘れている今日この頃

 10月になっても毎日暑い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか?

わたしの部屋の温度は27℃から下がりません。




ちなみにうちは南向きではなく東南向きのベランダなのですが、室温は真冬でも暖房を入れない状態で、16℃以下にはならない温かいマンションです😃


ところでわたしは10月に入ってから、体調は絶不調ですねん(゚Д゚;)💧

先月末から歯(歯ぐきも)が痛くて歯科医に通っていて一応順調に治療が進んでいます

先週痛みが取れないので、次の予約までの5日間抗生物質と痛み止めと胃薬を、《自己流で》飲んだのですがこのせいかどうかは不明ですが、今度はのどと食道から胃まで、ホンマに具合が悪いのです。

これも自己判断なのですが、もともと胃酸過多のわたしの胃から胃酸が逆流して、食道と咽喉まで炎症を起こしてしまったかもしれません。


イラストAC様より


症状としては、

咽喉がむず痒くて咳が出る。

食べたもの(だけでなく水を飲んでも)が食道で詰まるような感じ。

胸やけと胃部の膨満感👉食欲なくなる。

横隔膜のけいれん👉つまりしゃっくりですが、これが止らない😅3日間断続的に起きた。

しゃっくりは、寝ているときは停まるのですが、起きたら始まる(;´Д`A ```

それに36度8~9分の軽い微熱

こんな状態なので、食道がんじゃないか?咽頭がんじゃないか?と心配して、月曜になったら良さそうな市内の消化器内科医院に行こうと、ネットで探して3軒ほど絞りました👈ここまで昨日の夜。


今朝起きたら、ううーむっしゃっくりは出ないぞ😄、食道の通りも前より良くなったかな?

胸やけはだいぶ収まったかな?一時的な症状だったのかな?

のど元過ぎると熱さを忘れてしまい、明日の朝起きて今日より悪化していなければ、医者に行くのは取りあえず保留にしようかな👍 と優柔不断な考えになっているわたしです。

わずか数パーセントでもがんかも?という恐れがある症状の時は、ほんとは医者に行った方がいいのだけど、行きたくないというのも人情なんですね?


話は変わるんですが、テレビでBSの番組を見ていたら、わたしよりずっと年上のイタリアの老人が、「調子はどお?」と聞かれたら、「おかげさまで昨日は神様からいい1日をいただいたよ😄」と答えるんだと言っていました。

病気も怖いですが、こんな気持ちで余生の毎日を過ごせたらいいな、と思ったもんです。


読んでいただきましてありがとうございます、また明日から頑張ります、はい😌


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年10月7日木曜日

秋にはちょっと旅行でもしようかと思っています

 自己紹介欄に趣味が少なく、しいて言えば旅行くらいと書いています。

定年リタイアしたら、「行こうと思えばオフシーズンでも平日でも海外旅行にいくらでも行ける😂💧」と65歳になるのを待っていたのですが、それから7年で海外ではドイツ・オーストリアと日本1週クルーズだけ。

国内では、ツアーでは北海道に2回と東北(岩手・宮城)、石川県くらいで、あとはドライブ旅行ですね、関東甲信・静岡県くらいの中では結構行っています。

まあ遠くに行くのは『先立つもの』との兼ね合いもあるもので・・・。


直近2年くらいは旅行に行くこともままならない生活が続いていましたが、10月から緊急事態宣言も解除されて旅行業界も少し活発になってきたようです。

わたしは、阪急交通社、JTB、HIS、そしてじゃらんにホームページ上で会員登録していて、そこから旅行の申し込みをしています。

定年後に申し込んだ旅行では、阪急交通社が多いというよりほとんどで、クルマで行って宿だけ予約するのはじゃらんです。

阪急交通社からは、今までほとんど来なかった、旅行のパンフレット(カタログ)が久しぶりに来ました。



今まではトラピックスというパンフレットが月に1~2回来ていましたが、今回は『クリスタルハート』と『極み』という、トラピックスよりグレードの高いツアーの旅行案内です。

コロナ対策をしっかりして、「厳選したホテル、1グループ少人数の定員のゆとりの座席、」などをうたっています。

基本的トラピックより高いですが、こんなに安心だったら行ってみたいなあ~?とも思うのですが、カミさんは「まだ早い!」と申しております。

そうすると旅行に行くなら、なるべく人と接触しないように、県内の山の温泉ホテルにクルマで行ってのんびりするのがいいのかな、ということに落ち着きます。

最近のわが家の旅行は、近場をクルマで移動するのがもっともポピュラーなのです。

しかしクルマが小さくて、高速道路ではトラックの横にいると風圧を感じて怖いし、遠く関東近辺以遠)に行くにはちょっと厳しいなあ~(;´・ω・)


『先立つもの』は乏しいかも?ですが、休みはたくさんありますので、お金がかからない観光も工夫次第でいろいろできます。

とりあえず県内で秋に月1~2泊しようかなと、じゃらんのホームページでいろいろ検索してみます。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

2021年10月2日土曜日

ノートパソコン7年使いました

 このブログはいつも、2年前の2019年10月に買った、《DELL inspiron 15-5000》という15インチのノートパソコンで書いて(打って)います。

買ったときの値段は6万9千円で、この倍の価格の国産品と比べても遜色なく、ネット接続とメールとOFFICEの一部を使っているくらいなので、これからもこのくらいのパソコンでいいと思っています。

2000年に入ってすぐ富士通のFMVノートパソコンを買って以来、何台かFMVを買い替えてきましたが、12~15万円はしていたのですが、まったく使いこなせていなかったのです。

2014年に買った13.3インチの富士通小型ノートパソコン、一部壊れていたのを併用して使っていたのですが、もうだめかな?と思って処分することにしました。

このパソコンのことは以前に2回ほど書きました。👉その1つの記事です。2018.3.27

買ってから冷却ファンやHDDが壊れて無償修理したのですが、4年目に『ヒンジ』が壊れて、これは修理有償で6.8万円(税別)かかると言われて、ノーサンキュー。

以来3年間PCを開けたまま使っていましたが、とうとう処分と相成りましたm(__)m


親は自分で選べない、どんな親に生まれてくるかによって人生が決まるという意味で『親ガチャ』という言葉が最近はやっているようです。

まあ、あまり使いたい言葉ではないですが、このパソコンのことを書いていたら、「PCガチャ」ということもできるかなあ~と一人で思っていました。

同じ商品でも当たり外れがあり、当たりの商品を選べない、このPCははずれだったなあ~、ということですが・・・・。

定年リタイアしたときに買って、2016年からブログをはじめた時から付き合ってくれた富士通のノートパソコンなので、それを言っちゃあかわいそうだなあ。

うちの「PCガチャ」は撤回しまあ~す。(m´・ω・`)m ゴメン…




今日も拙いブログにお付き合いいただいた皆様、ありがとうございます。

それじゃ~また~。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年9月30日木曜日

自民党新総裁に岸田氏が決まって

みなさん、こんばんは、大型で非常に強い台風16号が接近しています。


下の図は気象庁の本日15時の天気図ですがかなり近づいていますね。

気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jma/index.html より


明日1日15時ころ、海上で関東地方に最接近するようです。

関東の沿岸や伊豆諸島にお住まいの方はご心配だと思います、特にお気を付けいただきたいと思います。


ところで昨日の自民党総裁選は、NHKテレビをつけっ放しにしてリアルタイムで見ていました。

わたしは自民党の党員でも党友でもないのですが、現在のわが国では自民党の総裁がほぼ《自動的》に日本国の首相になるので、やはり関心はあります。

岸田文雄氏が決選投票で第27代の総裁に選出されました。

高市氏は残念でしたが、国会議員の支持は100人以上あり、存在を無視できないところに来た感じですかね。まあ順当なところだったかと思います。

河野氏は自身の同族で経営する会社が、太陽光発電事業を中国で合弁事業として行っているいることが、選挙戦の半ばくらいから言われるようになりましたが、このことが国会議員の票を減らした大きな原因だと思うのと、小泉氏や石破氏が応援に回っなことが、プラスに作用しなくて大きなマイナスになったのかと思います。


岸田新総裁はあいさつで「ノーサイド!全員野球!」と言われていましたが、自民党役員・大臣の数は限られているので、いろんなところからのプレッシャーに負けずにリーダーシップでやってもらいたいですね。


今日あたりから党役員人事がぼちぼちニュースで出ていますが、表舞台に立つ幹事長に岸田氏より8歳上の72歳(私と同じ)の、『大物』の名前が出ていますが、論功行賞があった議員だとしても、幹事長はどうかな~?閣僚じゃないのでいいのかな?

ただ立憲民主党の代表代行や副代表の中にも、疑惑の説明責任を果たしていない人や、過去に不祥事があった人も入っているしなあ~、お互い様か😓

そして現在の最新では、Yahooニュース(毎日新聞)で、”岸田新総裁が副総裁に麻生太郎氏の起用を固めた”という記事がありましたが、「ええ~っほんまに~😓💧」と言ってしまいました。

80代の議員が名誉職とは言え、いつまでも要職についているのもどうかなあ~。

そして70代でも考えなくてはねえ~。


また高市氏が政調会長と言われていますが、党役員ではなく外務大臣などの閣僚でがんばってもらいたいものだと思います。

岸田新総裁を「ただただいい人」と言っている、元政治家のコメンテーターがいましたが、いい人だけではリーダーシップとれないんじゃないか?といまから心配しますが・・・。

コロナ対策と、周りの国対策はしっかりやってもらいたいと思いますねえ~。


・・・と、じいさんは思うだけなんですけどね(;´・ω・)


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年9月29日水曜日

2021年9月分支出公開

 早いですねえ~、9月が過ぎようとしています。

これも速いですが、わが家の家計の支出費用が計算できました。




2021年9月分 家計支出表

単位:円

管理費+修繕積立金

   20,700

マンション駐車料金

8,500

電気料金

6,900

ガス料金

     5,300

水道料金2か月分(奇数月)

15,600

NTTドコモ+NTTプララ

     12,300

食料品+外食

82,800

医療費

5,400

健康ケア・衛生費

13,800

衣料品

0

消耗品費

11,000

車関係費用

3,400

税金・保険

0

旅行・娯楽費

13,300

設備費など

0

 

    

合計

199,000

                        100円未満四捨五入

支払い、クレジットカード引落しの月を支出月にしています。


支出が少ないので、計算が速いといえます。

固定費については、毎月とあまり変わりません。

8月後半から9月は割と気温が低かったので、エアコンの使用が少なかったので、電気料金も少なめでした。

ドコモはスマホ2台、プララはブロバイダー料で、それに光電話を加えて12,300円、これも毎月ほぼ同じです。

隔月の水道料金を上げていますが、これが毎回けっこう多いなあ~と思っているんですが、風呂と洗濯に使う量がそれなりに多いのでしょう。配管が古くなって漏れているわけではないです。

食事代は他が少ない分数字では毎月一番多いですね。

他に使うことが少ないからともいえますが、エンゲル係数で言えば41.6%ですね、すごいですね😅。

食費については減らそうと努力したこともありましたが、汲々自適とは言え老い先短い人生で食事も楽しみなので、まあぼちぼち減らすか現状維持と行きますか(;´・ω・)

今月も衣料費は使いませんでした。ゼロです。それでも洋服ダンス、引き出しのタンスの中はいっぱいです。

ということで、来月も淡々と生活していきます。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

団塊の世代はつらいよ(゚Д゚;)💧

 戦後すでに76年たちましたが、昭和の世代を表す言葉で思いつくものを記してみます。

昭和一桁世代   文字通り昭和元年から9年生まれ(1926年~34年)

焼け跡世代    昭和10年から20年生まれ(1935年~45年)

団塊の世代    昭和22年から24年生まれ(1947年~49年)

新人類世代    大体昭和36年から46年生まれ(1961年~71年)

団塊ジュニア世代 昭和46年から49年生まれ(1971年~74年)

ゆとり世代    昭和64年から平成16年(1987年~04年) おまけ

年代は諸説あり、おおよその年代とお考え下さい。


上の2世代は懐かしいですね? わたくし個人的には、野坂昭如・大島渚・手塚治虫・永六輔・小沢昭一・大橋巨泉・菅原文太・高倉健・・などのお名前が浮かびます。

われわれの子供世代の団塊ジュニアが、現役世代では最も人口の多い世代になり、年齢では47~50歳になっていて、『昭和は遠くなりにけり』を感じますね。


この中で団塊の世代は、別名ベビーブーマー世代で、たった3年間なのに1年あたりの人数が大変多く、文字通り団塊を成していて、なぜか後の世代からとても評判が悪く、その世代にいる者としては大変肩身の狭い思いをしていま・・・せん😁💧

団塊の世代ももう70歳を超え、後期高齢者に年々近づきつつあり、あとはそう長くはないということは否定できませんが、下のような本が出ると、ますます自覚するようになってきます。

団塊世代”大死亡時代”の航海図 2040年ー医療&介護のデッドラインという本です。


著者は武藤正樹氏  出版社は医学通信社


題名は衝撃的で、団塊世代700万人が大量死亡するピークが、2040年であと20年ほどで、そのうち40万人が2030年から40年にかけて死に場所難民になる可能性があるということです。

日本社会はこれから先20年以上は少子超高齢が進み、先進国やアジア諸国に比べて今よりもっと貧しくなるだろうと考えると、医療・介護の体制もますます厳しくなり、悲観的にならざるをえないかなあ~。

そこまで生きているとすれば、92歳で子供がいなくて、汲々自適のわたしなんぞは、まさに率先して?死に場所のない高齢の難民になるだろうと予想できますが、淡々と受け入れる覚悟をしなければなりませんですか。




大航海時代だったら夢もあったでしょうが、大死亡時代と来ると夢も希望もあったもんじゃない。

団塊の世代はつらいよ、ということですが、そのころを過ぎると団塊の世代という言葉なんぞは死後いや死語になってしまうのでしょうかね?



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年9月27日月曜日

保険とカードは終活で断捨離できているかも?

 わたしのブログには「シンプル」という文字が入っていますが、これは断捨離終活という言葉とは相性がよろしいようです。

一見簡単なようですが、これがなかなか難しいものなのです。




実際の生活ではどうかな?と言いますと、断捨離という言葉が流行る以前でも、カミさんの衣服とバッグ類以外はできるだけ必要なもの以外は買わないようにしていました。

思い起こせば、カミさんと一緒に暮らし始めた49年前には、横浜市妙蓮寺の2K・1万3千円のアパートに、洋服タンスと14インチの白黒テレビと二層式洗濯機と小さい冷蔵庫とちゃぶ台とふとん、くらいしかありませんでした。


50年近くたって、3LDKのマンションの中に家財は50年前の洋服タンスを含めてなんと倍くらい?になっていますが、必要で揃えたもので減らすのはなかなか難しいのです(゚Д゚;)

カミさんも「もうこれ以上減らせないので、断捨離するんだったら私が〇んでからにして(`・ω・´)」と言っていますので、断捨離はひとまず中断中です。


ということで、終活の1つとして目先を変え『形あるもの』以外の断捨離もぼちぼちやっていました。

まずは保険です。そしてクレジットカードと預金通帳ですかね。

保険については以前に、高齢者の私が保険をやめた理由 (2017年8月1日)

という過去記事を書きましたが、基本的に今も変わっていません。


生命保険の類はそれこそ全部断捨離しまして、現在は損害保険系のみです。

ソニー損保 :自動車保険+車両保険・損害賠償責任保険付帯

損保ジャパン:火災保険+地震保険

 全労災  :火災保険の家財のみ

自動車保険はいろいろ検討した結果、ソニー損保が最もコスパが良さそうで好感度も良かったので、もう5年くらい継続。

損保ジャパンの火災保険は、マンション購入時に必然的に35年先払いで加入したもので、あと7年ほど残っています。地震保険は5年ごとの契約になっています。

全労災の家財保険ですが、損保ジャパンにないので、前に入ったことがあるので年前に契約。


クレジットカードは、定年リタイア時に4~5枚あったのですが、現在2枚までにしました。👉 こちらはまた改めて書く予定です。


それから預金口座通帳ですが、住信SBIネット証券(残高ゼロ(・・;))以外は通帳があり、残高が少ないのに枚数だけそれなりにあるので、郵便貯金の口座を1つ解約しました。

まあこれも終活の1つでしょうが、少しづつ自分が身軽になっていくような気がしています。

カミさんが先に逝った場合は、あとで自分は何一つ持たないで逝くのが理想ですが、カミさんが後に残る場合は、いろいろ難しいですが考えなくてはならないでしょうね?


拙いブログ、ここまで読んでいただきましてありがとうございます。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年9月26日日曜日

近況と、クルマ・免許返納のこと

 おめさんがた、おばんです😄 ・・・まだなんとか元気なかずじいです(・・;)💧

新潟地方の言葉で、おめさんがた=皆様方 おばんです=こんばんは です。       「おばんです」は北関東から青森まで広く使われているようで、わかりにくくはないですかな?


歯ぐきの具合が今一つよくなかったのですが、歯科医に行って、毎日薬を塗りつけて、電動ブラシでマッサージして、だいぶ良くなりました。

28日にもう一度歯科医に行く予定です。


クルマを来年くらいに買い替えるか?いや買い替えないほうが良いか?と思いつつ、ネットでクルマの記事や中古車情報ばっかり見ていたら、ニュースを見ても皆様方(おめさんがた)のブログを見ても、パソコンの画面の広告がクルマばっかりになってしまいました。

それも気になりますが、いつまでクルマの運転ができるかも気になるところです。

今のわたしの関心ごとは、自民党総裁選や国(国民)を揺るがしている内親王の結婚問題より、1にブログを続けること、2にクルマの「問題」のようになってきています(゚Д゚;)💧


わたしは30年くらいさかのぼっても無違反ですが、衝突事故が2回あります。

1回は相手が赤信号無視100%責任ありで、もう1つは軽い物損事故で相手とフィフティフィフティで、違反切符は切られませんでした。

運転にはまあそれなりに自信があると自分では思うものの、これからのことはわかりません。


Yahooニュースに次のような記事がありました。(北海道ニュースUHB)

増加する”高齢ドライバー”の事故 何歳までハンドル握る?93歳現役「終活できてないから・・・」 https://news.yahoo.co.jp/articles/693da412a81c0381ee05428ab7fcbc5a601665f8

ここに出てくる男性は93歳で、今年になって3回事故を起こしていて、家族が免許返納を願っているものの、『終活』の整理が完全にできていないからという理由で免許返納せず、運転を続けているという。

もう1人の80歳はいろいろ考えているものの、あと3年くらいは乗りたいという。

さすがに1年で事故3回のお爺さんはもう運転やめた方がいいと思うものの、わたしの場合はその年まであと20年余りあり、正常な運転ができなくなるまでには運転をやめるつもりですが、それがいつになるかを悩むものです。


「地方に住んでいるとクルマがなければ生活できない」とよく言われますが、ほとんどの場合は生活はできるものの、生活の質が格段に落ちてしまうということでしょうか?

わたしの場合スーパーに行くのをやめ、ネットで買い物をする、病院にはタクシーで行く、近くのコンビニやウェルシアには徒歩で行くことにすれば何とか生活はできるかも知れません。

90歳は絶対無理としても、8年後の80歳をめどに運転をやめることを検討はしているものの、その時になったら「まだいける(`・ω・´)」と思うかもしれない自分が怖い(汗💧)

あと8年か・・・、今乗っている6年ものの軽自動車は安全装置が万全ではなく、あと8年乗ると14年ものになり、不安も増してきます。

いやいや、父親は75歳で、母親は79歳で亡くなっているので、80歳まで元気にクルマの運転ができるかは、神のみぞ知る・・・?




やはり車検が来る来年に、最新の安全装置のついたさいごの1台を買うべきかな?

クルマの話ばかりで恐縮です・・・。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年9月23日木曜日

歯ぐきが痛いのがなかなか治りません

歯周病で奥歯(というより歯ぐき)の痛みが続いて、デントなんとかとかいろいろ薬をつけても収まりません。

歯磨きや歯ぐきのブラッシングを自分なりに工夫しているのですが、かんばしくないですね。




一昨日の朝、行きつけの歯科医に予約を入れたら、その日の午後3時に空いているというので診てもらいました。

こちらの歯科医は行き始めて3年くらいで、年に2~3回治療してもらっています。

1回は虫歯の治療で、あとは今回と同じ歯ぐきの場所が痛いのを治療して、よくなったと思ったら3か月くらいでまた痛くなりの繰り返しでやっています。

以前行った別の歯科医は、歯周病で炎症を起こしている場所を、レーザーで焼く治療でよくなった記憶もありますが、こちらは虫歯を見落としされて大変な目にあったので、遠ざかっています。(;´・ω・)

今回もレントゲンを1枚撮り、奥歯(2本とも金属を被せている)の歯石を取り、薬を付けただけで、「これで様子を見てまた1週間後に来てください」ということで終了。

もしかしたらレントゲンでは見えない部分の、被せている歯の内側で何か原因があるかもしれないという診断もされているので、ここに賭けようかな?という気持ちもあり、その次は別の歯科医にするのもありかと思いつつ・・・ですね?

おととい行った歯科医も虫歯は的確に治療をしてもらって、腕はいいのかな?と思うのですが念のためにホームページで「レーザー治療もやっています」という歯科医を検索しては、どうだろうかなあ~と迷いまくっています。

たかが歯ぐき、されど歯ぐきですが、悩むのはこのくらいにして・・・。





今日は久しぶりに時間制限・人数制限を厳しくしている日帰り温泉に行ってきました。

県内居住者のみで、1回の入浴人数男女各8人以下で、1時間ちょっとで入れ替え「はい終わり!」というせわしなさですが、コロナ対策としてはかなりいいのではないですか?

また来週も行ってみるかなという日帰り温泉でした。

「今日のブログは面白くなかった(;´・ω・)」と思われた皆様、失礼いたしました。
それではまたね~。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

2021年9月21日火曜日

敬老の日が来ると新潟を思い出します

 敬老の日を含む連休が終わって、2日平日で次は秋分の日(お彼岸の中日)ですね。

私の母親はもう20年以上前になりますが、9月15日の(当時の)敬老の日に亡くなりました。

新潟にいる母親が亡くなったと妹から連絡があり⇨ カミさんとクルマで新潟に行って⇨ 会社に1週間ほど休むと連絡をして⇨ 葬儀もろもろを済ませて帰ってきた思い出があります。

その後、新潟で四十九日法要、新潟の霊園に納骨を済ませました。


2003年から敬老の日は9月の第3月曜日になりましたので、現役時代は毎年の新潟の霊園に眠っている母親の墓参りは、休みのとれる敬老の日(時々彼岸の中日前後)に行っていました。

お彼岸に行ったことも何度かあったのですが、大変混んで車も止めるところがないくらいだったので、お彼岸はやめて敬老の日に行くのがほとんどでした。

年に1度妹たちと日にち・時間を調整して会うのも墓参りの時でした。

リタイアしたら新潟にはいつでも行けると思っていたのですが、1年おきになりコロナ禍でもう3年くらい行っていません。

「来年は新潟に行かなくてはね」とカミさんと話していますが、墓参りにいくついでに20年ぶりくらいに、佐渡にも行きたいと思っています。

そういえば佐渡は東京に住んでいた昭和の終わりころ、新潟に住んでいた両親もまだ元気な時に、カミさんと4人でクルマで行ったものでした。

『昭和も遠くなりにけり』になりました。




現在、昼の気温は30℃くらいに上がっても、寒暖の差がおおきくなり、夜中には20度を下回って、「暑さ寒さも彼岸までだなあ~」と毎年言っています(;´・ω・)。

連休前に時々悪くなる場所の歯(というより歯茎ですが)が痛くなり、歯槽膿漏薬を塗っても効かず、医者も休みで憂鬱な日を過ごしていました。

今朝起きていつもの歯科医に電話して、症状を話したら今日の午後空いている時間があるというので、「よろしくお願いします」ありがたい。




ということで、そろそろその時間になります。


行ってきます、またね!(^^;


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2021年9月17日金曜日

愚痴かなあ~❓ ダメですねえ~😅

 2016年にブログを書き始めてもう5年になります。

ブログは書くものか❓(キーボードを)打つものか❓ それはとりあえずどうでもいいのですが・・・。

それから2年半くらいはほぼ毎日更新していたのですが、それ以後だんだんとできなくなって、現在週4日くらいの更新になっているんですね。

最初の頃は書きたいことがたくさんあるので、書きたいように書くんだ(`・ω・´)と、思ったことや日記のようなことを毎日書いていたんだけど、今は全然書けなくなってきたんですね~。

日常で風呂に入っているとき、テレビを見ているとき、散歩をしているときに、ブログに書こうかと思うことが浮かんでくることはようあるんですが、パソコンのキーボードの前に向かうと書けないんですね、いつまでたっても書けない(゚Д゚;)


いつも拝見しているシニア系のブログでも、長年毎日更新しているブログ主さんもおられて「えらいなあ~」と感心しています。

昨日などはパソコンの前に座っていたのですが、文章を書くよりプロフィールの画像を替えることに一生懸命やっていました。

それでできたのが右上のプロフィールの『アイコン』の画像で、似顔絵メーカーCHARAT様で作りました。無料です😃 (下の画像が少し大きいです)



今の自分にはあまり似ていないかもですが、子供の頃はこんなだったような・・・?

こういう絵もわりとすきですね。

ついでに、かずGをかずじいに変更しました。

このは、例の台所などをガサゴソ這いまわる、「黒い平べったい昆虫」のイニシャルに使う方もいて、気になっていたので止めることにしました。

こんなことをやっているうちに、昨日はブログ更新なしでした。

こんなブログでも、訪問してくださる方がいるんで、なるべく毎日更新するのがベストなのだと思う今日この頃です。


このブログを書きながら、NHKテレビで、自民党総裁選に立候補した河野太郎氏、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏の演説会と記者会見をやっていたのを見ました。

私は政治に参加していない底辺の一般国民ですが、自民党総裁に最もふさわしいのは、聡明で見識がありぶれないように見える高市早苗氏一押しですね。

とは言え私は自民党員じゃないので、一票は無いのですがね・・・(;´・ω・)

高市総裁だったら、自民党は11月7日に行われる予定の総選挙は勝てるなあ~と確信しますが、自民党の党員や議員の方はどう思われるかな?

あっ、でも選挙に勝てそうな総裁候補ではなく、政策に賛同する候補を選んでもらいたいものですがね。


前半は愚痴と反省のようなことばかり書きましたが、私も明日から頑張りますので、はい!


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村