2020年11月3日火曜日

ショーン・コネリー氏の訃報を速報で知りました

お知らせです。

11月から、プロフィールの画像を以前使っていたリアルの自分に近い画像に戻しました。

そして参加している、ブログ村、人気ブログランキングとも、参加カテゴリーを増やす方向に変更しました。

ブログ村:いままで『70歳代』のみ👉『70歳代』『団塊の世代』『定年後の暮らし』

人気ブログランキング:今まで『シニアライフ』のみ👉』シニアライフ』日記雑談70歳代『生活文化全般』

浅く広く・・・ということで、よろしくお願いいたします。


話は変わりますが、イギリスの映画俳優・初代007ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー氏(1930年8月25日生まれ)が、バハマの自宅で亡くなったと伝えられました。

スマホのネットの速報を見て知り、亡くなった日時が不明ですが、享年90歳ということですか・・・?

007と言えばショーン・コネリーしか印象にないくらい、ぴったりのはまり役だったですね。

そして私が最も好きだったのは、ハリソン・フォードのインディ・ジョーンズの父親、ヘンリー・ジョーンズ・シニアの役です。

ハリソン・フォードと12歳しか違わないのに、すっかり渋い禿のひげおやじ老人の風貌を作っていましたが、地で行っていたのかな?

お茶目でかっこいいジョークのうまい粋な父親役をやっていたのが一番印象に残っていて、ジェームズ・ボンドよりこちらのほうが好きでしたね。


1930年生まれで、クリント・イーストウッド、ジーン・ハックマン、スティーブ・マックイーンと同年齢で、日本では野坂昭如、開高健、岸田今日子、上坂冬子、深作欣二、笹沢佐保などの有名人と同年齢ということになりますが、亡くなられた方のほうが多いようです。(敬称は略させていただきました)

ロバート・デニーロは訃報を受けて「彼は90歳よりずっと若く見えました。天国で会おう、ショーン」とメッセージを送ったそうです。


決まり文句のようで恐縮ですが、子供のころからあこがれていたハリウッドスターがまた1人いなくなり、寂しいことであります。

ゆっくり、安らかにお眠りくださいと申し上げるしかないですね。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿