2020年10月6日火曜日

陽性のトランプ大統領、専用車で外出

 新型コロナウィルス感染症で入院しているトランプ大統領が、シークレットサービスらしい人もも同乗する防弾仕様の大統領専用車で外出して、窓の中から手を振っている映像を見て驚きました。

出典:写真AC


一応黒いマスクはしており、短時間のパフォーマンスだったようですが、密閉空間の車内にはウィルスが蔓延していたのではないか?(;゚Д゚)ガクガクブルブル

この外出がアメリカでは大へんな騒ぎになっており、批判のほうが多いようですが、もっともなことだと思います。

治療中のウィルス感染症患者はウィルスを放出しているので、隔離措置を取らねばならないと定められており(というかトランプ政権がそう決めた)、大統領自ら選挙運動のパフォーマンスのためにこの規定を破り、同乗のシークレットサービスや運転手の命を危険にさらしたということですが、これもごもっともです。

近くにいる主治医も側近も家族も、だれも止める人がいなかったのだろうか?まあ意見を言える人もいないという想像はできますが、それにしても、医療関係者が怒っているなどという記事もありましたが当然です。

トランプ氏の岩盤支持層というのはどんなことがあっても支持するんだろうけど、冷静にトランプ氏を支持していた層は、徐々に引いていくのではないかと思いますね。

今までのトランプ大統領のコロナ対策は成功しているとは言い難く、20万人もの亡くなっていて、適格に物事を判断できない大統領に、これはチョットやばいんじゃない?と思うアメリカ人がもっと増えるのではないか。

市長がブルックリンなど一部地域で、再び事実上のロックダウン措置を取るという発表をするほど感染が止まらないニューヨークを見ていると、大統領がこれだからなあ~という気持ちにもなります。

日本人の私にとっては、どちらかと言えば共和党トランプ氏のアジア外交は支持できるので、頑張ってもらいたいという気持ちもあったものの、これでどうなっていくのか、あと1か月、目が離せない。

民主党バイデン氏がますます有利になるのかなあ~。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿