2020年9月28日月曜日

人気女優竹内結子さんの訃報で思うこと

9月ももう最終の週になって、夏の名残もすっかりなくなってしまいました。

今月もいろんな大きなニュースが相次いで、ジャルジャルがキングオブコントで優勝して、13代目チャンピオンになったのがあまり話題にならなくて、気の毒だなあ~(;´・ω・)


9月23日に、最近、同年代の有名人の訃報が多いような・・・ という投稿をしました。

同年代だけでなく、団塊世代の子供の年代(団塊ジュニア世代というらしい)や、それよりもっと若い年代の有名人が亡くなるのがニュースになっていて、つらいものがあります。

20年以上も女優として第一線で活躍している竹内結子さんが、27日に亡くなったという訃報に驚いたが、その後自ら命を絶ったようだということで、また驚いた。

竹内結子さんを、ああいい女優だなと認識したのが、宇宙好きのカミさんと一緒に2011年に公開された『はやぶさ/HAYABUSA』を東宝シネマに見に行った時、水沢恵という主人公役で生き生きとした演技が印象的だったときかな?

それと劇団ひとりとの夫婦役で、サンヨー食品の「サッポロ一番」のCMも印象的でなかなかいいイメージだったな~。

テレビドラマはあまり見ない私でもよく知っている女優さんなのですが、何があったかは知る由もありませんが、まだ小さい息子を残して自ら旅立ったということは、よほどのことなんだろうか?

平凡な暮らしの地方の一老人には計り知れない悩みがあり、子供や夫のことを考えてもそれを超えて、誰にも相談できなくて究極の選択をしたのだろうと思います。

若い人が自ら命を絶つことの意味を考えても、その2倍くらいの人生を生きてきた私はそれでも、これからの人生を一生懸命生きようと思います。

生き急がなくても、そのうち確実に誰でもお迎えが来るんだから・・・。

半沢直樹の奥さんの花ちゃんが「仕事なんかなくなったって生きていれば何とかなる、生きていればね」とドラマの中で言っていましたね?

仕事でも家でもお金さえもなくなったって、『生きていれば何とかなる』と思いつつ生きなければ(`・ω・´)・・・自分に言い聞かせております。

                合掌



ブログランキングに参加しています(^-^

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿