2020年9月5日土曜日

ぼくらの『若大将』、加山雄三氏の誤嚥の記事を見て

 8月29日、往年永遠の『若大将』こと加山雄三氏が、誤嚥による嘔吐で病院に救急搬送されたことがニュースになっていました。

その後詳しいことが発表され、トレーニングのあとの水がうまくて、がぶ飲みしたら誤嚥し、咳き込んで小脳出血も起こしたとのことで、出血は軽度で容態も安定しているが、当面芸能活動を自粛するそうです。

さらっと報告されたけど、誤嚥というと肺炎を連想しますね。

今回は肺炎というわけではなかったので一安心ですが、昨年は軽い脳梗塞も起こされたそうで、小脳出血なんてそう簡単にはならないと思うので、心配と言えば心配ですね。

加山氏は上背175センチということで体格もがっちりしていて、海の男・スポーツ万能の大スター『若大将』でしたが、近年はチョット太ってきたのかな?という印象です。

サントリーのセサミンサプリメントのCMで若さをアピールされていますが、あまり無理なさらないでねと思っています。

しっかり養生されて、またお元気に活躍していただきたいと願っております。

年齢では一回り下の私ですが、病気は人ごとではないですね。


ちなみに加山雄三氏と言えば、石原裕次郎氏と並んで、われわれ団塊の世代のヒーローですし、私の妹が(2人いるのですが)中学校の頃から大フアンでして、カミさんもフアンで以前加山氏のサイン会があったときに、

   努力それは本気でしなけりゃね 

 という色紙を買ってきたのが気に入って、ずーっと机の前にかざっています。

なかなかうんちくのある言葉です。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿