2020年8月23日日曜日

停電で電気だけでなく水も止まる恐怖

オーバーなタイトルだとお思いでしょうが、本音なのです。

午後から天気が不安定になり、急に空が暗くなり稲妻が光ったと思ったら雷が近くに落ち、これが何回かありました。

カミさんと「停電になるかも知れんね?」などと話していたら、ホントにいきなり停電しました。




その時使っていたというか電源が入っていた電気製品・・・テレビ、エアコン、電気温水洗浄トイレ「アラウーノ」、パソコン、電話機それにWi-Fiルーターとそれに接続しているNTTの『ひかり電話対応ホームゲートウエイ』その他。

それにマンションなので、1階にある水道水のタンクのポンプも電気で動いています。

停電は5分くらいでいったん回復しました。

回復したのだけど、Wi-Fiの作動がおかしい、それとホームゲートウエイのひかり電話が作動しなくて、パソコン・スマホ・テレビがネットにつながらないし、テレビの放送自体が映らない。

いろいろそれぞれ素人なりに点検してもどこが悪いのかよくわからない。
とにかく一番困るのはネットにつながらないことなので、まずNTTに電話してホームゲートウエイと、マンション1階に設置している光回線の装置のことを聞こうとしたが、これがなかなかつながらない(;´Д`)

20分くらいして、やっとつながって、オペレーターさんに状況を話していたら、また停電じゃあ~りませんか。

またホームゲートウエイやすべての電気製品が止まっている状態で、オペレーターさんと話していても『機械』の状態などわからなく、スマホのバッテリーも減ってくるし、「また停電が収まったら相談します」として電話をいったん切ることに・・・。

2度目の停電になると、いつまでも復旧しないのではないかと不安に駆られてきます。
エアコンがなくても窓を開けて何とかしのげる暑さだったので、救われました。

1回の水道水のタンクのポンプが止まると水が出ない。
トイレは水が出ないし、電気もないので全く何も流せない。
テレビは映らないので、スマホで見ようと思っても充電できずバッテリーがなくなりそう。
パソコンは2~3時間は使えるが、ネットにつながらない。

実際2011年の東日本大震災の時は、長時間の停電が何回かあり、特にトイレが全く使えず大変難儀した経験がありました。
マンションの最大のデメリットだと思っています。

今回はその後、1時間くらいして電気が復旧し、悪夢は起こりませんでしたが、それでも不安でしたね。

万一、丸1日でも電気が来なければどうなるでしょうか?
家にはいられないでしょうね。⇨怖いですね(;゚Д゚)

アラウーノのトイレは電気がなくても、機械式にその都度手動で一応流せる装置がマニュアルに書いてありますが、結構めんどくさいし、それでも水は必要です。
トイレ用の水も備蓄しなければと、不安の中で考えていました。

停電が復旧し、今度はテレビもWi-Fiルーターもホームゲートウェイも、正常に作動するようになり、NTTにはもう電話しませんでしたが、どこがどうなったのかいまだに不明です。

電気のありがたみもわかったので、大事に使わなければねと思いつつも、また停電したらトイレがつかえないのは恐怖だなという気持ちも消えません。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿