2020年8月1日土曜日

旅行に行って、新型コロナ診断見舞金10万円って・・・。

8月になり、例年なら夏休みに続いて秋の旅行シーズンということになるのでしょうが、今年はそうもいかないですね~?



7月22日からGOTOトラベルをやっていますが、政府や旅行業界の事情も分からなくはないのだけど、除外する府県を増やすか、いったん中止にしないと全国的な感染拡大はもう収まらないんじゃないかと私はにらんでいます。

私は昨年のクリスマスに銀座に1泊して以来、国内旅行はもとより同じ市内での宿泊(キャンペーンをやっている)や食事の予定もありません(;´・ω・)

新しく買ったソニーのテレビで、録画した国内や海外の紀行番組を見ながら、日本中世界中に行った気分になっています。


ところで、こんな時期に「ええっー!(;゚Д゚)」と思う、とある記事を見つけました。

一般社団法人全国旅行業協会(ANTA 会員5,800社(比較的小規模な旅行代理店多い) 二階俊博会長[非常勤]) が、GOTOトラベル期間限定で会員会社最高の国内旅行対象で「新型コロナ診断見舞金」制度を創設した。対象者1人につき10万円、1ツアー上限100万円として支払う。

旬刊旅行新聞の記事のURL: http://www.ryoko-net.co.jp/?p=80733

新宿区が税金で、❛区民がコロナに感染したら見舞金10万円支給❜というのを決めて、批判もあるようですが、条件がいろいろあるようですが、似たようなものですかね。

ただこちらは税金ではないのでとやかく言えないといえばそうなのですが、この制度で『感染しても安心してどんどん旅行に行こう!』ということになり、ノー天気な旅行者が増え、さらにどんどん感染が広がりそうで怖いですねえ~。

危険を承知で旅行したお客より、期間中に感染者が出て、休業せざるを得なくなった宿泊施設に、見舞金とか休業補償をしてあげたほうがよほどいいと思うんだけどなあ~。

なお、同じ業界で、一般社団法人日本旅行業協会 (JATA 正会員1,191社(比較的大規模旅行代理店) 坂巻伸昭会長)という団体がありますが、❛見舞金10万円❜はこちらではやっていないようです。

それにしても、安全を心がけつつ旅行に行くというのは大変難しいので、今年後半、私は家で静かに暮らすように心がけます。


ブログランキングに参加しています(^-^;
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

0 件のコメント: