2020年5月23日土曜日

GDPマイナス・・・(;゚Д゚)

団塊OLDの『思うこと』はいろいろあるものの、最近ブログの(目標!毎日更新!)が滞りがちで、「さぼってはいかんぜよ(`・ω・´)💦」と鞭をいれつつパソコンに向かう今日この頃です。

昨日の22日、北京で全人代(全国人民代表大会)が開幕しました。
李克強首相が、GDP経済成長率の数値目標を発表しないことを明らかにしたので、
極めて異例な事態だと話題になっています。

確かに例の感染症は中国では収まりつつあるようですが、世界を見るとまだ拡大が広がっているところもあり、経済活動が思うようにならなく、公表できないくらいのかなりのマイナスになろうと思います。

中国よりもっと厳しいかもしれないのはわが国ですね?


fujiwaraさんによる写真ACからの写真 

 
昨年の消費増税で景気が後退しつつあったのに加えて、2月~3月からの感染症危機で大幅なGDPの下落が予想されています。

具体的な話は経済関係の記事など読んでいただくとして、今年の経済活動は相当落ち込んで、マイナス7%などの数字が出ていますが、私の実感としてはこんなものではないような気がしています。

こんな時だから消費をして、経済を回さなければ!と思いつつも、先行き不安なので『浪費』はしていられないと、財布のひもは固く締まるかたが多いのではないでしょうか?

三菱総合研究所の2020~21年の経済見通しが出ていますので、参考になるかもしれませんので、URLを記しておきます。

https://www.mri.co.jp/knowledge/insight/ecooutlook/2020/20200519.html


GDPで思うことといえば、日本の1人当たりの名目GDPですが、1988年に世界第2位、1990年第9位からどんどん下がって、2018年には第26位になっているのですが、あまりご存じない方もおられるかと思います。

参考:下記URLですが、1)はグローバルノートのデータで、2)は世界経済のネタ帳です。

1)https://www.globalnote.jp/post-1339.html

2)https://ecodb.net/ranking/old/imf_ngdpd_1988.html

第1位のルクセンブルグは11.55万ドル、2位のスイス8.3万ドル、3位マカオ8.1万ドル・・・と来て、26位の日本は3.9万ドルなんですねえ~(;゚Д゚)

日本はデフレなので、それほど貧乏になったという実感はないのですが、実際には世界の先進国に比べて国民の富ひいては国力が落ちているということには違いないですかな?

ちなみに、アメリカ9位6.3万ドル、ドイツ18位4.8万ドル、韓国28位3.3万ドル、中国72位9.5万ドルなどです。

飲食店などだけでなく、今日はテレビを買いに電気量販店に行ったのですが、土曜日だけどお客さんはそれほど来てなかったみたいでしたね。

ただいつも思うのですが、以前から電気量販店はバカでかい店を構えているわりには客の数がまばらのように感じています。

お客は欲しい電化製品の実物と値段を確認して、あとは通販で買っている人も多いのではないかと、私は睨んでいるのですが・・・。

今日買ってきた電化製品(テレビ)のことは後日、品物が届いてからブログに書きたいと思いますのでよろしくお願いいたしますm(__)m。
(自分でも持ち帰りできるのですが、配達にしてもらいました)

ということで、いつもあまり外に出なくて、消費をしていないのですが、たまには少しは消費をすることもひつようかな?と思う今日この頃です。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮が、 沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

かずくん さんのコメント...

Unknown様コメントありがとうございます。
憲法改正に関するご意見ありがとうございます。