2020年4月8日水曜日

緊急事態宣言が発効した

7日夜、安倍首相が7都府県に緊急事態宣言を発令しました。
満を持してということですか、期間はゴールデンウィーク明けまで。

臨時閣議では緊急経済対策と20年度補正予算案を決定し、財政支出39.5兆円程、事業規模は108兆円(GDPの2割、リーマンショック時の約2倍)ということです。

また東京都も措置の方針案を出しましたね。


photoBさんによる写真ACからの写真

わたしは今までなるべく人と接しない、引きこもりの生活なので、明日からの生活がに変わるという感じでもないかな? という感想です。

しかし自粛は強制力はないとはいえ、7~8割人と人の接触を抑えるというもので、いいかえれば経済活動の7~8割減を目指していて厳しいもので、働いている人は不安も不満もあると思いますね。

テレワークができる会社なんて、東京でも1割くらい、地方では5%位のものではないかと思っているのです。
人によっては甘すぎると言い、また多くの人からは厳しすぎて店や生活を維持できないと言われますが、しかしもうこれでやるしかないのでは?

1カ月で、目標とするいい結果が出ればいいなとただ思うだけです。

野党や一部の評論家からは、「今まで無策だった」「財政措置が少ない」とか欧米のメディアからは「遅すぎる」「強制力も罰則もなくダメ」「ロックダウンではない」「日本政府は問題を過小評価している」とけっこうダメ出しされているようです。

確かに生ぬるいという感じはしますが、そこまで言われると「あなたたちの国より感染者も亡くなった人も1ケタは少ないんですけど。日本人は民度が高く強制力がなくても意外と自粛するんだよ。」と言いたいのですが、まちがっているかな~?1カ月後に吉と出るか凶と出るのかな?

いや10日くらいしてこれじゃだめだと思ったら、もっと厳しくしなければならなくなるかもですね。
しかし我々はこれで『やるしかない』のです。

やると言っても、わたしは極力人と会わない、家から出ないということだけですが・・・。

さいごに、今日のニュースで最も気になったニュースの1つ、イギリスで人気があり親しまれている、ボリス・ジョンソン首相の様態が悪化して、集中治療室で治療を受けているそうです。

報道では重篤までは行っていないようですが、酸素吸入を受けているそうです。

急に様態が悪化することがあり心配ですが、医療チームの方々も頑張っていると思います。
婚約者のお腹の赤ちゃんのためにも、早く良くなっていただきたいと思うものです。
カリスマ性もあり私も好きな政治家です。

それではまた。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント: