2020年4月10日金曜日

いま思う、ありがたいこと

2か月ほど『引きこもり』生活の団塊OLDです。
引きこもりと言っても実際には完全ではなく、安倍首相が要請しているところの『人との接触を8割減らす』くらいのものになっています。

食料・消耗品調達でスーパー・ドラッグストアには行き、カミさんも含めて月2~3回のクリニック通い、週1回くらいの『人があまりいない公園』で散歩したりですね(;´・ω・)

自分の現役時代に年金を掛けていたことはありますが、今の現役世代が感染リスク・命のリスクを覚悟して満員電車で通勤して、税金や社会保険料を納めてくださっているおかげで引きこもりができ、ほんとうにありがたいことです。 感謝!
(もちろん自営業の方々にも感謝ですよ(^^;)


今後年金がどうなるかなあ~、この経済情勢ではだんだんというより急に減っていくような感じはあるんですがね。

とりあえず現在年金だけで生活できる御仁は、自分の命を守るためにも、引きこもりが最も必要なことだと思うのですよ。

現役世代にお世話になっているわれわれはせめて感染しないように、人に感染させてウィルスを蔓延させないように引きこもるということでね。

万一感染したらテレビでもニュースになっているように、大きな医療費もかかるし、逝ってしまう可能性がけっこう高い確率であるのですからね。

今社会では『感染者を増やさないため、命を守るために、早く国民(世帯)に10万円配ってロックダウンをやらなければだめだ。政府はぬるい』という意見と、『経済を崩壊させないために、様子を見ながら緊急事態での施策を徐々にやっていくべき』という意見が対立しているようです。

わたしはどちらかというと前者の考えなのですが、後者の意見の方や政府の考えも理解できるので、尊重したいと思いますが近いうちに結果が出ることになりますね。

そして、今のままではかなりの長期戦になるかも知れないと私は睨んでいるのですね。


ブログランキングに参加しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿