2020年4月22日水曜日

10万円ぼくは受け取るよ~(`・ω・´)キリ

いわゆる『政府の1人10万円給付』についてブログに書いている方も多いので、私の考えも書くことにします(^_^;)

acworksさんによる写真ACからの写真


 COVID19の緊急経済対策の『現金給付』は、当初の50%以上収入が減った人というのが不評だったためか、「《手を挙げる》全国民に一律10万円給付」ということになりました。

私は《手を挙げる》ということは、申請書を郵送するということくらいに思っていれば、そう目くじらたてることもないのかなと思います。

一律10万円の場合でも反対だという人もいるものですが、
30万円の場合に比べると、おおむね国民(私も含めて)が納得しているようですが、一部不満や批判がニュースやコメントに載ったりしています。

どんな不満や批判があるのかなあ~、目にしたもの。

・収入が下がらない国会議員や公務員などに支給するのはおかしい。
年金受給者や生活保護者は収入が下がらないので支給はおかしい。
・高額納税者も一般会社員も非課税世帯も一律なのは不満。
・5人家族に50万円、単身者に10万は格差を生む。?
・非課税世帯にも支給した分は後で納税者が国から回収される。
・本当に困っている人に30万円行く方が良い。
・申請書に「いらない」というチェック欄があるのはおかしい。
・その他諸々・・・。

そしてもらうひと、いや俺はもらわないというひと(少ないが)が入り乱れてネットが賑やか。
これは分断か(;゚Д゚)??

どんな政策でも不平や不満が出るし、広島の知事のように県職員にその10万円を県に寄付せよとひどいことを言ったりもありますが、シンプルにスピーディにということであれば、やはり一律10万円がいいのかと思います。

また「年金受給者は収入が下がらないので支給するのはおかしい」という声をたまに見聞きしますが、まあわたしら年金受給者も一応日本国民で、ステイホームに大いに協力していることですし、10万円もらって消費すれば、経済に少しは貢献できるので、現役世代の方々、年寄りを暖かい眼で見て下さいな(;´・ω・)

それにこのウィルスとのたたかいは長期になるとおもうし、なにより年金財政が厳しいとかで、この先自分の少ない年金収入がさらに減るかもしれないと、ぼくはにらんでいるのですよ。

マイナンバーカード持っていなくて、オンラインで申請できないので、申請書が送られてきたらカミさんの分とで計20万円、必要事項を記入して送りますよ~(o^―^o)ニコ

郵便局も忙しそうだし、感染者が出て休業になっている郵便局もあったりしています。
普通郵便ではどうも不安なので書留で送るのがよかろうかと思っています(・・;)
いや?そうなれば普通でも書留でも同じか?!

とりあえず普通郵便では届いたか確認しにくいし、3か月後に「届いていません」と言われたら洒落にならないから念には念を入れて・・・ですかね?

ということで、10万円ぼくは喜んで受け取るよ~(^^;)
ただ物欲も無くなってきたし、それほど美味しいものを食べたいとも思わないので、この騒ぎが終わった後に旅行に行くときの頭金に残しておくのもいいかな?と思っています。


ブログランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

0 件のコメント: