2020年3月21日土曜日

旅の情報誌が届いたのですが・・・。

みなさん、こんばんは~。
今日は旅のブログですが、あまり楽しい話ではありません(;´・ω・)


Dandelion3さんによる写真ACからの写真


 最近チラシや旅行代理・サプリメント・化粧品・クレジット会社からの保険勧誘などのDM(現物のダイレクトメール)がよく入ってきます。

今日は阪〇交通社からの情報誌(月刊誌の首都圏版)が入っていました。
これはこの会社に登録しているからで、毎月これ以外にも来ます。

4月始めから秋まで、いつもの月と比べると若干少ないくらいの国内外のツアーがそれでも満載ですが、さすがに春の外国のツアーには「行く人はいないだろーな?」と思わずつぶやいてしまいました。

こちらとしては行かなければいいだけなのですが、旅行代理店の担当の人たちはどういう気持でこの情報誌を作ったんだろう、そして送ってくれたんだろうとつい顔を思い浮かべながら思ってしまいました。

いえっ、知り合いはいないんですがね。

どこの旅行代理店も、3月もだけど4月(いや5月以降も)もほとんどキャンセルが入っているか、もともと予約は入らないだろうと察しますね。

せっかく100ページ以上の情報誌を作っても、注文が来る見込みが非常に少ないんだから、でも作らないわけにはいかない。

とくにヨーロッパなんかは、常にドル箱(古い言い方だなあ~)なんだと思いますが、もし行って帰ってきて病気になんぞ罹かっていたらヤフコメで叩かれるので、行こうと思う人はいないし、行っても第一相手国の空港で入国拒否される可能性非常に大。

引きこもりも1カ月以上にわたり、どんどんマインドが落ち込んでくるし、いつになったら病気を気にしなくていいようになるか、読めません。

終息宣言が出たら、まず山陰地方に行ってみたいのは前から変わりません。
交通機関を使わないで、自分の小さいクルマで、のんびり行こうかとカミさんと話しているのですが・・・。
早くその日が来るといいですね。

それにしても、日本経済どうなるんやろな?
いろいろ思うことが多いのですが、筆が進みません、いやキーボードが進まないのですね。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿