2020年3月26日木曜日

もはや今が重大局面なんだと思うけど?

acworksさんによるイラストACからのイラスト 


 昨日3月25日午後8時過ぎから、都庁で小池都知事が『緊急記者会見』を開いて、週末の不要不急の外出を控えてください、26、27日はできるだけ仕事は自宅で、夜間外出は控えてと都民に要請しました。

緊急というのでどんな内容かライブで見ていましたが、『緊急』の会見とはちょっと違うか~、私は臨時の記者会見くらいで良かったかなということです。

パネルに「感染爆発」「重大局面」という言葉が書かれているのを掲げておられましたが、今のことじゃないんだな? このままいくとこうなるということで、私の感覚ではまだ生ぬるいかなという感じですかね。

現在でも充分重大局面だと思うものですが、都知事の立場では今のところはそこまで言えない事情も何となく分かるのですが・・・。
私の認識では重大局面⇨欧米の主要都市と同じく、都市封鎖(ロックダウン)に直結するから。

都知事は「何もしないで推移すればロックダウンを招いてしまう」と発言しましたが、「不要不急の外出をしないでください「」というだけでは、何もしないで推移することとあまり変わりがないのではないか?

ごく近いうちにテレビニュースで見ているような、ニューヨークや、イタリア・フランス・イギリス全土、その他アジア、南米の国々のように、人がほとんど歩いていない都市なってしまうかも知れないですね。

究極的に国民の、多くの命を失わないことと、経済活動どちらを優先するかという問題で、戦後の国のトップや知事にとっても初めての経験だと思うだけに、どのように決断しても批判を浴びるが、ここが正念場だということで頑張ってもらいたいとしか言いようがないですか。

私のできることといえば、基本的に外出しないということで、食品スーパー、ドラッグストア、医院以外には行かない。
公園散歩も控えるようにしようかな?ということです。

そしていざという時が来ることを覚悟しています。

それにしても都知事も首相もマスクをしていないし、周りの偉い方々もほとんどしていないですね。
パフォーマンスでもいいからマスクをした会見や、全員がマスクをした会議などをテレビで映せば、緊迫感が伝わってくるのではないかと思うんですがね。

テレビの報道番組やニュースショーでも、あんたらみんなマスクをしたら? といつも思っています。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿