2020年3月6日金曜日

バイトの思い出

ど~うも~、かずくんで~す(^^;)💦

はるか45年ほどの昔、横浜市の某神奈川大学に行っていて、(高卒就職後23歳で入学して27歳で卒業しました)4年間横浜市で過ごしているのですが、貧乏学生だったのでアルバイトばかりしていました。

どんなんだったかな~と思い出すと両手で数えきれないくらいです。

1年生から順に記憶の限りで思い出すと、平日の主に夜のバイト。

横浜中華街の中華料理店のボーイ
東横線菊名の喫茶店のボーイ
横浜ダイヤモンド地下街の小料理屋の店員
京急線立会川の弁当屋の弁当作り
東横線元住吉のキャッシュカード製造会社でプレス工
東横線武蔵小杉の旧スーパーダイエーでお菓子売り場の品出し
夜ではないが、引っ越しの日払いバイト

夏・春休みは東横線、横浜線沿線の工場のバイトをやりました。

アルプス電気で、電卓のボタンの検査
ビクターの下請けの中小企業の工場で部品組み立て
東芝の関連会社で、半導体製造、電気炉担当
自動車部品ねじ工場で、1日立ちっぱなし旋盤でねじ作り、
工場以外では、横浜おかだ屋デパート屋上のビアガーデンのボーイ

ちょうど中村雅俊が人気だったころで、カッコよさを真似て工場にバイトに行くときは下駄を履いて行ったことを思い出しますね。

また横浜西口ダイヤモンド地下街は、現在その名称はなくなっているようで、『相鉄ジョイナス』に統合されていますね。


イメージ画像です。本文で書いた場所とは違います。
dyne'sさんによる写真ACからの写真


 おかだ屋デパートも今はもうなくなって、モアーズになっているのかな?
ビアガーデンでバイトは2夏やりましたが、中条きよしの「うそ」が流行っていて、バンドが歌っていたのか、本人が来ていたのか定かでないのですが、お客が「いい歌だな」と言っていたのを今でも思い出します。

このビアガーデンはとても広くて、お客が何百人も来ていていつも大盛況で、とても忙しく、賄いの食事がご飯と豆腐だけだったのを思い出します。
食べられるだけ有難かったですが・・・。

横浜を離れて40年以上も経っているので、もう横浜の様子がまったくわかりません (゚Д゚;)

横浜での学生時代のバイトの思い出でした。
いっぱいやったけど、あまり役には立っていないかな?
また機会があったら書きます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント: