2020年2月21日金曜日

リウマチ内科と梅見で外出しました

食料買い物以外の,不要不急の外出は避けているわが家ですが、本日は予約でやむを得ずの、カミさんの5週間ぶりのリウマチ内科での診察でした。

私が運転手で、カミさんを乗せて行きました。

関節リウマチの薬で、2種類の免疫抑制剤を長年処方されているので、うちのカミさんは新型ウィルスには危ないとされる『高齢で且つ免疫が落ちている』部類に入るのは間違いないと思います。

なので今の時期、カミさんもですがリウマチ患者にとっては、内科は風邪やインフルエンザや、その他呼吸器系疾患の患者が、菌やウィルスをたくさん持ってやって来ると思われ、受診は命がけというのもオーバーではないんですよね。

今日行ったその内科は、予約制になっているので、患者が押し寄せることはなく、いつも行く時間に待合室は6~7人(それでも多いが)ということです。

それでも私はクリニックの中には入らず、駐車場で待っていました。

最近はカミさんと引きこもり状態なので、これはこれでけっこうストレスもたまるし、運動不足になるもので、今日はそのあと市内の梅園に散歩がてら梅を見に行くことにしました。

2月末に交通機関を使わずにクルマで、水戸偕楽園の梅を見に行こうと、水戸市内のホテルを予約していたのですが、このウィルス騒ぎで、残念ながらキャンセルしていたところだったので・・・。




市内の梅園、平日は全く混んでいないし、ゆっくり見られて、泊まる訳ではないのでいいでしょうということですね?

今日はほぼ快晴で、いつもの年寄り開花も早く『梅見日和』でした。




気温が20℃以上もあって、上着着なくても汗が出てくるくらいで、すっかり春の梅の庭園を満喫してきました。



小田原や水戸に行かなくても梅の花が見られて、梅干しも買えて、満足な2月でしたね。
早く流行りの病気騒動が収束してくれればいいのですがね。




今日は梅見の後、スーパーで食料品を調達してきたので、またしばらくは引きこもりですかね?
政府も「不要不急の外出は控えてください」と言っているしなあ~。

東京、神奈川、千葉、和歌山、北海道などで新型ウィルスに感染した人が出たニュースはあったが、その後も徐々にほかの県でも感染者が出ています。

流行りの病気から身を守には、外出しないことと、マスク・手洗い・うがいしかないらしいですがね。

そして自分が感染しないと言うことは、自分の身を守るだけでなく、他人に感染させることを防ぐということなんですよ。
これが一番大事なことなのだと、理解できない年寄りがいて困るんだなあ~(゚Д゚;)




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿