2020年2月23日日曜日

新潟

出典:ウィキペディア 、パブリックドメイン
錦絵『新潟湊之真景』安政6年
井上文昌筆(新潟県立図書館蔵)

かず「うちのおかんがな、旅行で行った所の県名を忘れてしもうてな」

くん「旅行で行った場所忘れてもうて、どーっなってんねん。それじゃおれが一緒に考えたるから、もう少し詳しく言うてみてーよ(・。・;」

かず「東京から新幹線で3時間もかからんと着いてな、日本海に面した県で大きい島があって、お米とお酒が美味しかった言うてたよ」

くん「それは新潟やないか、大きい島は佐渡島で新潟の特徴そのままやし、コメはコシヒカリ、酒は菊水と朝日酒造が俺は好きや!それでな関東甲信越ゆうて新潟は東京から近いんやから、新潟で決まりやそんなもん(; ・`д・´)」

かず「それがどうもわからへんねんな~、電気は東北電力や言うてた」

くん「それでは新潟と違うかな~、新潟県人は東京にすぐ行ける、近いのが自慢で、上信越とかはいいけど、東北地方の中に入れられるのをあまり好まんと、おれの友達の新潟出身のかずくんが言うてたからなあ~。他に何か言うてなかったか? うーん」

かず「冬に行ったんやけど、雪以外は何にもなかったけど、甘エビとズワイガニとのどぐろ、それに佐渡沖の寒ブリが美味かった言うてた。
他には笹団子と関東で売っている米菓は殆どそこで作っているらしい」

くん「ほな新潟やないかい! 新潟の冬は雪しかないというのは言い過ぎやけど魚はうまいし、亀田製菓も越後製菓もブルボンも新潟の誇りやと友達のかずくんが言うてたぞ」

かず「でもわからないねんな、昔その地域は越後と言うて、春日山城の上杉氏という大名が治めていたらしいんやて」

くん「それなら新潟とは違うかな~? 上杉氏は陸奥会津藩120万石(福島県)⇨出羽米沢藩30万石(山形県)で有名やからなあ~。
とくに江戸時代中期の米沢藩9代藩主・上杉鷹山は名君でな、おれも尊敬しているんよ。他に何か特徴を言うてなかったかなあ?」

かず「北は山形、南は富山に接していて南北に330kmもあるんやて、東京から名古屋に行く位の距離やそうや。それにふつうに『筋子』好きが多くて『かきのもと』という食用菊も好きで、『のっぺ』もよく食べるらしいし、日本一のスーパー言うたら『原信』と思っているらしく、何より郷土愛がすごくて若いときに東京に出ても、そのうちUターンしてくる人が多いそうや」

くん「それは立派な新潟の特徴や!絶対に新潟で決まりやそんなもん。原信はヨー〇ドーにもイ〇ンにも負けんスーパーやと俺も睨んでいるのよ。のっぺは旨いで」

かず「でもな、おかんが言うには、北海道旅行に行ったような気がすると言ってるんや」

くん「絶対にちゃうやろ! ええかげんにせい!ありがとうございました」

ミルクボーイ漫才でした。




新潟県出身のかずくんは、古希を過ぎてときどき故郷がとても懐かしくなることがあります。
いくら交通が便利になっても、ふるさとは遠くにありて思うものですね。

海外旅行はしなくても、今年は新潟に1度帰りたいですね。
それに鳥取と島根にも行きたい。

肺炎騒ぎ、早く終わってくれんかな?
皆さん、春でも出かけるなら新潟はいいですよ。
チューリップ満開でね(o^―^o)ニコ

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿