2020年2月7日金曜日

ミルクボーイやないかい(笑い)

ぼけ「おれの知り合いの、お笑い好きのかずくんがな、面白い漫才師がおるんやけど、名前を忘れてしもうた言うてんねん」

突込「へえーっ、どんな漫才師なんやろ?もう少し詳しく教えてーな」

ぼけ「右側がちょっと太って角刈りで、左側がむきむきマッチョなんやけど、やさしい顔してんねん」

突込「それはミルクボーイや、その特徴はミルクボーイに決まっとんがな!この前のMー1グランプリでチャンピオンになった漫才コンビや」

ぼけ「それがわからへんねんな~、全然お金がない言うてんねん。この前テレビ見てたら、右の芸人があと17,000円しかなくてこれで1カ月暮らさないけんといっていたんや」

突込「ほなミルクボーイと違うか? ミルクボーイはM-1グランプリで優勝して2人で1,000万円の賞金を獲得して、吉本の給料も大幅に上がるはずやからな、他になんか言ってなかったあ~」

ぼけ「去年1年でテレビで漫才やったのが4回だけやったのに、去年から今年3月まではスケジュールが真っ黒で休みが全然ないそうやねん」

突込「それはミルクボーイや、M-1で優勝して1日も休みがないなんてすごいなあ。入金になるまで2~3カ月かかると言うし、給料もすぐには上がらんからな。」

ぼけ「去年までおれの友達のかずくんは、全然きいたことなくて、昔のユーチューブの映像を見てもあまり面白くなかった漫才で、稽古もしてなかったのかなと言うてんねん」

突込「ほなミルクボーイと違うな~?ミルクボーイは苦節12年、ちょっとサボった時期もあったけど、自分たちの芸を確立するために並大抵じゃない努力をして、日本一面白い漫才で賞をとったんやからな」

ぼけ「でもM-1で優勝しても東京に出ないで、大阪の劇場で漫才師として頑張る言うとんねん」

突込「ほなミルクボーイやないかい! ミルクボーイはトーク力もあり、テレビのひな壇でも存在感があるんやけど、漫才が好きで漫才がやりたいんやな。おれも期待してるんや(;´・ω・)」

ぼけ「でもわからないんねんな、おかんは、それは霜降り明星やないかと言うねん」

突込「全然違うやろ(;゚Д゚)、もうええわ! どうもありがとうございました!」

かずくん「ぱちぱちぱち」

かずくんが大好きなミルクボーイ:左がボケの駒場孝、右が突込みの内海崇

上の画像は吉本興業㈱様のホームページから使わせていただきました。
もちろん著作権は吉本興業㈱様にあります。

ホームぺージでは画像の使用に関しての記述が無く、無断使用禁止という文言もなかったので、連絡なしに使わせていただきました。
もしお気付きの点、不都合などありまして、連絡いただければ対処いたします。

ミルクボーイ快進撃、いよいよこれからですね(o^―^o)ニコ
私はテレビのバラエティ番組に出ているのを見るより、漫才をしているミルクボーイが好きです。

リターン漫才とか、行ったり来たり漫才と言われていますが、どのネタも同じようなパターンなのに、どの漫才もおもしろくて、私も真似をしてついブログを書いてしまいました。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿