2020年1月25日土曜日

どこに問題?夫婦同姓/別姓「ヤジ」の件で思ったこと

イメージ

22日の衆議院本会議での国民民主党の玉木代表の代表質問。
質問の趣旨は、『若い男性から、交際女性が姓を変えないといけないから結婚できない、と言われた。夫婦同姓も結婚の障害になっている。』

そのときに『だったら結婚しなくていい』と言うようなヤジが飛んだ。ヤジの声は女性らしく、自民党の水田水脈氏らしいということで国会内外が騒がしい状況となっています。

マスコミは国会の水田氏に真相を質そうと追い回していたが、彼女はスマホで電話していたので、クルマに乗るまで答えないというか答えられない。

野党は勢いづき、そしてヤジの主に謝罪を求めるとし、与党に『犯人探し』を要求。
マスコミは2年まえの水田氏のLGBT寄稿のこともまだ忘れていないようであり、批判の傾向は変わらず、水田氏さん分が悪いのかな?

大騒ぎをしている割には、何が問題なのか私には良く分からない。

まず国会でヤジを飛ばすのが悪く問題なのか、確かに見苦しい場合が多いが、ヤジは与野党共飛ばす議員がいて彼女だけではない。

マスコミの質問に対して、無視するような態度が問題なのか。

夫婦同姓が結婚の障害⇨『だったら結婚しなくていい』、というヤジに対して、『検討されている新たな権利を否定し、踏みにじるもので、断じて許すものではない』という怒っている意見もあるが、私はそれほど非難されるような考えではないと思う。

これは
『別姓のまま事実婚で籍を入れなくてもいい』と言うことなのか、
『夫の姓でなく妻の姓にすればいいのに、』といいたいのか、
『女性がごねるのは、それほど好きじゃない、ならなら結婚しなくていい』というのかな?

いろいろ意味があるのだと思う。

結局、野党もマスコミも、元々以前から杉田氏に対しては風当たりが強いので、杉田氏もここまで来たら(本当にヤジを飛ばしたのが事実なら)、堂々と持論を展開して説明すればいい話しなだけだと思う。

団塊OLDおじさんの思ったことは、そんなに大きな問題にすることでもないよな? 杉田氏も逃げているように思われるから、1度は記者の質問に答えた方がいいかな? ということです。


ブログランキングに参加しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿