2020年7月14日火曜日

GO TOトラベルキャンペーン・・・今は行けないなあ~?

GO TOトラベルキャンペーン・・・行ってみる? という投稿を6月21日にしたんだけどね~。




ブログの題材が、日常生活でも政治でも経済でも旅行でも、書いているとつい内容が新型コロナ肺炎に結びついてしまいますね。
それを避けようとすると書くことがなくなってしまう(;゚Д゚)💦

私だけではなく、ほかの方のブログを拝見していてもそのような感じもするし、ニュースを見てもどのジャンルでもそうだなあ~と思う今日この頃です。

小池東京都知事が5月29日に『ウィズ コロナ宣言』を出したとき、カタカナ言葉などといろいろ揶揄されていましたが、そんなことより、ワクチンもなく治療が確立されていない現状で、共存できるわけない(特に年寄りは)と思ったんですがね。

それから2か月近くたって、東京で感染者が毎日200人以上時々100人以上(今のところ)出ている状況では、これといって手を打たない政府や東京都が、ある程度感染が収まらなくても、経済優先で『新しい日常』を『コロナとともに』と考えているんだな?と思える。

いやいやちょっと待って!
経済が大事なんだけど、自分のような年寄りとか闘病中の人はとてもウィルスともには生きられないよな~(;´Д`)
少なくとも感染者がゼロになるかウィルスのワクチンができるまでは・・・。

とりあえずマスクはつけ続けるのはもちろん、外食もコンサートも旅行にも行けないかなあ~。

GO TOキャンペーンは8月からの予定を7月22日から前倒ししてスタートするという。
9月に後ろ倒しにしてもちょっと早い気がするんだけど、あと10日で始めるってのはどーなってんねん!

目に入るニュースを見ていると、
西村経済再生担当大臣は、感染拡大が広がりつつあり豪雨の被害もある中で、「GO TOキャンペーンは注意しながら進めていかなければならない」と述べた。

菅官房長官はGO TOキャンペーンについて「3つの密の回避などに気を付けたうえで活用していただきたい」キャンペーン延期は「全く考えていない」そうです。

しかし注意や気を付けるだけで防げるとはとても思えない。
国民の誰が考えても今じゃない!と思うんですがねえ~。


だいたい、もともと「感染症の流行終息後」にGO TOキャンペーンを行うことが、事業目的・概要に示されているのに、なぜ今? というのが全く大臣から示されていないし、記者たちもちゃんと聞いているのか?

このキャンペーンで、旅行業界は少しは活気つくかもしれないが、感染症が収まりつつあるどころか不気味に広がりを見せている現在、飛行機・新幹線に乗って観光地に出かける気にはならんですな~。

コロナの状況と、大雨で甚大な被害を受けた九州などの被災者のことを思うと、なおさらGO TOキャンペーンで旅行代金が半額になるとしても、今は行けないと思うのが多くの国民の現状なのだろうと思います。

GO TOキャンペーンやるのは歓迎なのですが、安心して出かけられるまで、もう少し後にずらしたらどうかな~?。
このキャンペーンやったら、全国に感染が広がるのが目に見えています。

?と~マークが多くなってしまった文章になってしまい恐縮です。



ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2020年7月11日土曜日

ダムと洪水のこと

前の投稿で地元の『ダム』のことを取り上げましたが、今日も続きです。

dam

ダムは多額の費用と年月がかかるものです。
ダムによらない治水は理想的なのだろうが、それが難しい場合が多く、その治水計画ができないなら、ダムを作るのがベターなのだろうと思います。

ネットで日本のダムの歴史を見てみました。
明治以前より現在までダムがたくさん作られましたが、ダムが決壊したという例が5件ほどありました。

1)江戸時代の1633年に愛知県犬山市(明治村の傍)に作られた、入鹿池(アースダム)は200年以上近辺の農地を潤していましたが、1868年(明治元年)の豪雨で決壊し、941人が亡くなったという大事故。

2)1928年(昭和3年)長野県小諸発電所第一調整池決壊事故、亡くなった人7名。

3)1953年(昭和28年)京都市で発生した大正池決壊事故で、亡くなった人105名。

4)福島県須賀川市にある阿武隈水系の藤沼貯水池でこれもアースダムですが、2011年3月11日の東北大震災で堤が決壊し、流域で被害が発生したという例です。

5)コンクリートで作られた北海道幌内ダムで、戦時中1941年(昭和16年)の集中豪雨で決壊⇨下流の集落に亡くなった人60名の惨事になった。

日本の技術の高さがあっても、限度以上の雨ではやはり事故は避けられないものです。
というか日本の技術でこれだけの事故で済んでいるといえるのだろうか?

目を中国に移すと、最近時々ニュースになっていますが、中国でも長江(揚子江)流域で、長雨と豪雨で、洪水や土砂崩れなどが発生し、大きな被害がすでに出ています。

流域にある巨大な山峡ダムでは貯水量が増大し放水も追いつかず、警戒水位を3.5mもうわまわっているそうで、流域の人々は決壊の恐怖におののいているということです。

もし万一三峡ダムが決壊したら、被災者は4億人以上で上海まで水浸しになると言われており、そんなことは絶対ないとはいいきれないので怖い。
日本のダムと比べて大きさも、万一の時の被害もけた違いですね。

日本でも中国でもまだ雨が降り続くと思われ、注意が引き続き必要ですね。

とはいうものの、私の地域の避難所は小学校とか中学校なのですが、その場所は川の堤防よりはるかに低いところにあり、もし川の堤防が決壊したら水浸しになってしまうのです。

また3密も怖いし・・・家の中にいるしかないか・・・(;´Д`)


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2020年7月10日金曜日

今回の大雨・洪水でダムのことを考えた

今ブログを書いていますが雨が降っています。

九州熊本県・福岡県をはじめとした西日本や東海地方・長野県などまで、大雨洪水の被害が発生して、大変な状況ですね。

今回の水害で命を落とされたり、被害を受けた方々にお悔み・お見舞い申し上げます。

大雨で川の堤防が決壊して家が流されたり、床上浸水どころか2階まで水につかり、橋が流される光景を見るとは本当に胸が痛くなります。

『100年に1度、50年に1度』とか言われる水害が、毎年のように日本のどこかで起きているわけです。

地域の文献資料を見ると自分の家から1kmくらいの近くの1級河川も、明治以降でも何回も氾濫して洪水になっており、恐ろしくてびびりますね。

最近で大きい被害は昭和34年の伊勢湾台風の時に、増水・堤防の決壊で私の住む地域も水浸しになっています。

dam

その後昭和40年代に入ると、上流部のダム建設の計画が推進されるようになり、平成になる少し前に立派なダムが完成しています。
今のところ、現在に至るまで洪水は起こっていません。

そのダムは家から30kmの近さで、周辺は公園のようになっており、私も何回か訪れたことがあり、大雨の限度もあるとは思うが、我々の町を洪水から守ってくれるという安心感は確かに感じ、その姿を頼もしく思ったものです。

今回の熊本県の球磨川の氾濫で大きな被害が出ていますが、球磨川水系の川辺川ダムが住民の方々やダム反対活動家の運動により、当時の県知事がダム建設反対を表明し、2009年に当時の民主党政権により建設が中止になったいきさつがあります。

確かにダムのデメリットもあり、反対の理由はいろいろあるだろうし、流域住民の意思も尊重されるべきだと思いますが、今回の水害で失われた人命や財産、失われた国土を考えると、もしダムができていたら洪水は起こらなかったかもしれない? ダムによらない治水というのは難しいものだな? と考えてしまいました。

難しい問題で、どの方法がいいのか簡単に結論は出ませんが、川の近くに住んでいると考えてしまう問題です。


まだしばらく日本列島に梅雨前線が停滞していて、大雨の被害はまだ収まらないようなので注意が必要だとおもっています。


ブログランキングに参加しています(^-^;
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2020年7月8日水曜日

レジ袋・・・考(;´・ω・)

           このバナーの出典: 環境省のホームページ


上のバナーや、こういった宣伝物ですが、政府の環境対策の目玉です。
義務化されたのですが、義務を負うのはすべての小売業界です。
そして消費者も協力してくださいね、なるべく有料のレジ袋を買わないでマイバッグなど持参してね(^_^;)

レジ袋=環境に悪い=社会に害を与える=悪者
すっかりレジ袋は悪者になってしまいました。
わかりやすいですね。

しかしプラスチックとしてのレジ袋が世の中でどれだけ環境負荷が高いのだろうな?

あるレジ袋メーカーの社長さんの話がネットに出ていましたが、日本の廃プラスチックの排出量は年間900万トン、そのうち容器の包装が400万トンで、さらにその中の20万トンがレジ袋だそうです。

レジ袋は容器類の中のわずか5%(それでも20万トンは膨大だと言えますが)だそうで、確かにわが家のごみの中でも、かさばるのは肉や魚・総菜などのプラスチック容器です。

わが家も年を取ってカミさんも料理を作るのが面倒になって、弁当や寿司・お惣菜の空パックのごみが増えること増えること(;´Д`)
プラスチックの厚みも重さもレジ袋の何十倍にもなると思うんだけどなあ~。

私の住む市は、ごみを捨てる大袋は自治体から10枚(45ℓ)150円で買います。

さらに各部屋に置いてある大小のごみ箱には、レジ袋を入れてその中にごみを入れるのですが、スーパーでは以前からレジ袋は有料なので、1枚ではほとんど買わずに、100枚2~300円で気に入ったものをスーパーで結局買っています。

小さいごみ箱にはコンビニ袋など使っていたのですが、これからは有料2円とかでも買わなきゃなあ~という感じですね。
コンビニにマイバッグを持って行っても、車の中のごみ袋や部屋の小さなごみ袋は結局100枚いくらで買ってこなきゃならないので、以前と同じですわ(;´Д`)

環境問題の素人の立場では、排プラスチックを減らすのに特に異論はないのですが、レジ袋ばかり目の敵にして減らしてもなあ~、先に挙げた空パックやおびただしい数のプラスチックボトル類なども何とかならないもんかね? っと思っています。

ただスーパーにお惣菜を買うときのマイパック、飲み物買うときにマイボトルに入れてもらう! なんてのは現実的じゃないしなあ~。

また分別回収されたプラスチック類も、地方の自治体では(最近)うまく機能していなくて、最終処分がどうなっているかよくわからないような感じだし、世界中の海でプラスチックが廃棄されて、海洋生物が被害を受けている映像など見たりすると、「どうなってんねん?」と思ったりしています。

ということで、レジ袋のことばかり考えてもいられないので、この辺で失礼します。


ブログランキングに参加しています(^-^;
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年7月6日月曜日

マイナンバーカードを申請しました

マイナンバーカードは今まで作りませんでしたね。
先月くらいで、作っている人は2割以下だと聞きました。

そういえば・・・私が作らなかったのは、まあセキュリティの問題など、ちょっと気になっていたこともありますが、「マイナンバーなんぞ俺はぜったい作らんぞ!」というような『ポリシー』らしきものがあったわけではなく、なんとなく面倒くさいので放置していたら、今日に至ってしまっただけです。


特別定額給付金が話題になったときに、マイナンバーカードを作っておくのもいいかな?
マイナポイントももらえるかもしれない? と思ったので、一段落した今回マイナンバーカードを作ってみることにしました。


マイナンバーカードを作るには、総務省の地方公共団体情報システム機構というところに、マイナンバーカード交付申請をするのが第1歩です。

私のところには平成27年に『通知カード』と一緒に、『カード交付申請書』が送られてきていますが、これに顔写真を貼って郵送するか、スマホやパソコンでの申請の方法など何種類かの方法があります。

私はパソコンで申請することにしました。
これですと外に出なくて、申請方法に従って、顔写真をスマホで撮ってパソコンで、必要事項を入力するだけで完結です。

しかし今回は申請しただけですので、自動的にマイナンバーカードが自宅に送られてくるわけではありません。

1か月後くらいに交付場所などを知らせてくれる通知書が送られてきますので、通知カードや交付通知書、免許証などの本人確認ができるもの、印鑑などを持って原則として本人が行く必要があります。

その時に暗証番号(一応4種類)をあらかじめ決めておくといいと思います。
ということですね。

下の『マイナンバーカード総合サイト』のバナーが「地方公共団体情報システム機構」のホームページのリンクです。
もう少し詳しく確認されたい方はクリックしてどうぞ。(o^―^o)





今日はこれにて失礼しますおやすみなさい。


ブログランキングに参加しています(^-^;
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

都知事選のこととか、このブログのコメントのこととか

東京都知事選は7月5日の投開票で、現職の小池都知事が再選されました。
開票率96%の時点で小池氏約353万票(59.8%)、次点宇都宮氏約82万票(13.9%)という結果です。

(以下山本氏64万票、小野氏59万票・・・)

知名度や現職の実績?などで他の候補を圧倒し、貫禄のしかし静かな勝利でしたね。

大変申し訳ないのですが私は都民ではないのもあり、都知事選挙にはそれほど関心はなかったのはまちがいないでしたね。

都民の多くの方々は宇都宮氏や山本氏やそのほかの候補には都政を任せられないと判断したのか、小池氏しか選択肢がなかったのか、誰にも投票したくなくて投票に行かなかったのか?
いずれにしても圧勝で再選された小池氏は引き続き、厳しく困難な感染症対策のかじ取りをしっかりやってもらいたいという希望ですかね。




話は変わるんですがね、私はこのブログでは政治的主張はしませんね~(;´・ω・)
またいろんな方々と主張をたたかわせたり、意思を共有したりすることも好まないんですわ(^_^;)

政治の問題などに関して書くときは、政治家に対してや起きているニュースに関して自分の『感想』あるいは『思ったこと』をコメントすることにとどめているんですよ。

以前、5月23日ですが、GDPマイナス・・・(;゚Д゚) というタイトルの記事を投稿しましたが、その投稿に憲法改正についての20行以上のはっきりした意見の長文のコメントをいただいたことがあります。

私は憲法改正については必要と思うものですが、そのコメントの内容についての私の意見や考えを返信コメントはしませんでした。
またいくつかの他の方のブログにも、同じ内容の長文のコメントがあるのが見受けられました。

そして6月30日の私のブログ記事に、また同じ方から全く同じ内容の憲法改正についてのコメントがありました。

私のこのブログは6月にブログタイトルを変更したので、5月23日の記事のブログとは異なるブログと思われてコメントを張られたものと推察いたしました。


ということで、私も強い主張はしませんがいろいろ考えてはおりますよ~(;´Д`)。

今回6月30日にいただいた憲法改正のコメントはブログのコメント欄には掲載いたしませんので、よろしくお願いいたしたいと思います。

今日の投稿は以上です、明日も頑張ります、はい!(;´・ω・)💦


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2020年7月5日日曜日

感染が止まらない、やばいなあ~

『東京都で新たに131人の感染確認3日連続の100人超え』
『都知事「不要不急の他県への移動はお控えいただきたい」』
『国内感染者4日、262人確認緊急事態宣言解除後最多』
『全国で274人感染 山形は2か月ぶり、地方からも再び』
『「売り上げ戻った矢先に・・・」ふったび増える感染者、不安の声』

数字はちょっとばらつきがありますが、直近7月4日のネットニュースの見出しです。
見出しだけでも「これはチョットやばそう💦」と、団塊世代の親父は思ってしまいます。

izu3さんによる写真ACからの写真 


 緊急事態宣言が5月25日に全国で解除されて1か月余り、こ~なることはほぼ予測ついていたよな~(`・ω・´)

感染者がゼロになったので解除したわけでもないので、緊急事態宣言解除が早すぎたという人こともいえるし、でもそうしなければ経済が回らず倒産、廃業、失業がもっと出ることになるかもしれないし。

政府も東京都なども、程度感染者がゼロになることはなく増えることも予測していたのでは? とも思いますが緊張感がなくなている中での感染者の増え方がちょっときついですね。

これは第二波ではなく最初の波がまだ収まらずだらだらとして引いていかないどころではなく、勢いが増しつつある状態だとぼくは睨んでいるのですが・・・。

東京を見ていると、リモートも一段落していて、大きな駅も電車も込み具合は増えているし、東京を中心にして人の移動も広範囲になってきて、昼の飲食店も夜の酒場もお客が増えだしているようだし、3月ころの状態に戻っているようですね。

一般国民・都民などに自粛を守らせる政策だけではなく、感染源が突き止められているところはもう少し厳しく指導しなければ、いつまでたっても感染は収まらない。

いやそれをやっても、これだけ人が移動していては、もはや収まらないかもしれないのですがね。

規制もお願い程度で、国民・都民の意識(の高さ?)に頼っている状態なので、ほんの一握りの意識低い系の人がいれば、感染者はまたどんどん広がりだすだろうな。

その方々は、「万一感染しても命までは取られないだろう、かえって免疫がつくので・・・と高をくくっておられるようで、高齢者や意識高い系の危機感は伝わっていないのだろうと察します。

今の様子を見ていると、GOTOトラベルトラベルキャンペーンや、何千人何万人の観客の入るスポーツや音楽などの大規模イベントも大丈夫かなあ?と思います。

わたしももしかしたら、9月ころには感染の波がいったん収まるかもしれないので、そうしたらGOTOトラベルで国内旅行に行きたいなどと思っていたのですが、これはちょっと無理らしくなってきました。

やはり年寄りはワクチンができるまでは人込みにも旅行にも出ないほうがよさそうかな?

いったん感染したら、年寄りは重症化して命を落とす確率も5%くらい?はあるようだし、抗体ができるのを期待するには危険すぎるので、私は引き続き徹底的に感染を防ぐ努力をするということで・・・。

ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2020年6月30日火曜日

朝投稿の6月分支出公開がエラーになったので、家計支出を改めて投稿します



本日朝8:30に投稿しました、2020年6月分の支出公開のページがエラーになりまして、❛このブログ内でお探しのページは存在しません❜という表示が出てしまいます。

ブログのトップページでは表示されるのですが、「どないなってんねん?」と思うものの修復の仕方がわからないので、じたばたせずあらためて投稿することにいたしました。


下の表が今月の支出です。
最近のいつもの月よりやや多いのは、ウォークマンを買ったのと、車の税金・保険の・支出が重なったことになります。

生活のほうは必要以外外出しないので、相変わらず質素なものかなと思います。

新型ウィルスの感染者が徐々に増加に転じてきて、なんとなく年寄りには危険を感じるので、引き続き7月も自主的な自粛生活を続け、質素に暮らすかと思います。

それではよろしくお願いいたします。

追記:なおこの記事を投稿しましたので、『ページが存在しません』と表示された、エラーの記事は削除いたしました。
ブログが見にくいなど、ご迷惑をおかけしましてお詫び申し上げますm(__)m


2020年6月分支出       100円未満四捨五入

支 出 項 目

単位:円

管理+修繕・駐車料

29,200

東京電力+東京ガス

16,600

水道料金(2か月)

      0

ネット・NTTドコモ

10,100

クルマ諸費用

41,300

食料+外食費

73,500

医療費

4,400

健康・衛生費

5,500

衣料品など

  0

雑貨・消耗品費

11,000

旅行・娯楽費

       0

税・保険など

  27,900

ウォークマン他

  29,000

その他

 3,000

合 計

251,500

支払日・引き落とし日👉支出日()にしています。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

荒城の月とフォレスタ

春高楼の 花の宴  巡る盃 影さして  千代の松枝 分け出でし  昔の光 今いずこ・・・・・・・・

1901年(明治34年)、土井晩翠作詞・瀧廉太郎作曲の『荒城の月』の出だしです。
誰もが学校の音楽で習った、よく知っている、格調高い不滅の名曲ですね。

土井晩翠の詩も素晴らしいが、短命だった天才瀧廉太郎が21歳の時に作曲し、よくぞこの曲を残してくれたと思うほどです。

私は昔の小学唱歌や戦前の歌が好きなのですが、年を取ってきて特に心に沁みてくるこの歌が特に大好きになりました。

歌うのは下手で聞くだけですが・・・。

この歌を聴いていると、土井晩翠がどこの城跡を見て(あるいは思い浮かべて)作詞したのか興味が尽きません。

会津鶴ヶ城イメージ:写真ACより

通説では会津若松の鶴ヶ城を思い浮かべて作詞したとされています。
私は会津の鶴ヶ城跡に小学校6年の修学旅行で行きましたが、土井晩翠のことは思い浮かびませんでした。

その後20年後くらいに再度会津に行き、日が暮れそうな夕方、天守閣が再建された立派な鶴ヶ城に行ったときに、この荒城の月の歌詞と土井晩翠のこと、瀧廉太郎のことが思い浮かんできて、30歳前半の私はしばしたたずんでしまいました。

そのほか仙台の青葉城、大分県竹田市の岡城、富山県富山城、岩手県九戸城などの説もあり、興味も尽きません。

そして歌を聴く場合、多くの歌い手や合唱団が歌っていますが、私は遠い昔の戦国時代に思いをはせながら聴く フォレスタ の歌う『荒城の月』に最も魅かれます。
男性陣だけでも混声でもいいですね。

ブログを書きながら、青葉城にも岡城にも富山城にも行ってみたいなあ~という気持ちがわいてきました。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 

2020年6月28日日曜日

ブログ名を👆(上)のように変えてみました m(__)m💦

今日(日が変わったので昨日)はですね、夕方6時40分から散歩に行きました。
家から町内をぐる~っと回って、8時まで。
蒸し暑かったので途中でマックで20分間冷たいコーヒーを飲んだので、実質1時間の散歩でした。



こんばんは~、団塊OLD改め団塊おやじのかずくんで~す(;´・ω・)

ブログを始めて4年ですが、ブログ名を5回くらい変えてしまいました。

ブログ村で拝見していても、ブログ名を何回も変える人はあまりいないようですね?
どうも自分はあまり落ち着きのない性格のようで、恐れ入っております。

ブログを始めて最初は全然読んでくれる人もいなかったのですが、半年くらいしてブログランキングに参加してから徐々に訪問者も増えてきました。

ネットの記事などに『ブログは記事を書き続けていると、グーグルなどの検索エンジンに見つけてもらいやすくなり、必ずアクセスアップにつながる』というようなことが書かれていました。


毎日更新はできていないのですが、一応4年やっていてもなかなかアクセスはアップしません。
そう甘くはないようです。

SEOとかキーワードなどほとんど考えずに、思ったことをだらだら書いているのでそれはしょうがないようにも思います。

ブログの管理画面(ダッシュボード)に統計情報という項目があり、このブログへの流入ははわかっているところで半数以上がブログ村、次いでブログランキングとなっていて、グーグルeなどの検索エンジンからはその1割くらいとなっています。

ただ「不明」というものがブログ村の数より多いのが、気になっているところですが、不明っていうのはどこなんだろう?詳しく調べてはおりません。

ブログへの訪問者が多いのはありがたいことなので、いろいろ調べて、来てくれる方を増やす努力もこれからもっとやっていこうかなと思っております。

マイナーなブログを飽きずに続けていますが、たかがブログされどブログですね、奥が深いです。

7月から5年目に入りますが、飽きずにブログを続けていきたいですね。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

2020年6月25日木曜日

5カ月ぶりに近くの日帰り温泉に行った

こんばんは、かずくんです。

カミさんが明日リウマチ内科に診察に行くので、今日は髪を染めると申します。

美容院には行かないので、家でゆっくり染めて風呂もゆっくり入りたいそうな。
「あんた~、今日は1人で日帰り温泉に行ってきてね~(^^;)」


写真ACより

ということで今日は、家から歩いて5~6分のところの日帰り温泉に、1人で行ってきました。

日帰り温泉なのですがレストランも併設、ロッカーの数も男性用で200を超えていてけっこう大きいんですよ。

ここは5カ月ぶりくらいに行ったのですが、感染症対策万全で、入り口の張り紙に「入館は男女各25名様に限定しており、入浴は1時間以内でお願いします」(;゚Д゚)



おねえさんに体温を『ピッ』と計られて入館、フロントは厳重な透明のアクリル板、廊下は片側通行、お風呂の窓は全面開放、お客はまばら。

いやあ徹底して客にはありがたいのですが、これで経営成り立つのか逆に心配してしまいます。

緊急事態宣言解除後、日帰り温泉は2回目なのですが、これは安心してこられるなという印象で、徐々に日常を取り戻しつつある感じです。
この日常も新しい日常ですね?

あとは旅行ですが、国内旅行でももう少し先になるかな?というところです。


ブログランキングに参加しています。


2020年6月23日火曜日

なにげに金子みすゞの詩が思い浮かんだ

東日本大震災の後しばらくの間、テレビはどのチャンネルもCMはほとんど ACジャパン のメッセージのみだったですね。

そのCMで毎日何十回もやっていた 金子みすゞ(明治36年~昭和5年 享年26歳)の『こだまでしょうか』という詩が、当時の子供にも大人にも心に響いたのは間違いなかったように思います。

10年近くたっていますが未だに印象に残っていますね。


2003年から17年続いているBS日テレの「BS日本・こころの歌」という、フォレスタというコーラスグループが❛熱唱❜している番組があります。

その番組の中で非破壊検査株式会社の、“青いお空のそこふかく”ではじまる「星とたんぽぽ」の詩を朗読するCMがあり、初めて聞いたとき「あっ金子みすゞだ!」と思ったのは、東日本大震災からしばらくしてからでした。

そして今日、マスコミに『買収事件』の推定有罪扱いののちに、逮捕された広島県選出の河井前法相夫妻のことをブログを書こうと思っていたら、なにげに?金子みすゞの代表作である、「大漁」という10行ほどの短い詩が頭に浮かんできました。

この詩の前半は、海で獲れた何万匹もの大羽いわしを浜に揚げる大漁の喜び、後半は見えない海の中でいわしの群れはまばらになってしまい、人間に獲られた何万匹のいわしたちの弔いを想うという作者の思考。

漁師の大漁の祭りのような喜びと、いわしたちの悲しみの強烈なコントラストを描いた作者のやさしさの独特の世界観が伝わってくるのですね、何事も明暗・両面あるんだなあ~。


野党からマスコミから一般国民からもたたかれ、自民党から見放され、もはや有罪確定扱いで誰からも守ってもらえない四面楚歌の河井前法相夫妻です。

この夫妻は確かに悪い点があるかもしれない、しかし他の国会議員より格段に悪いことをしたのか?ウグイス嬢にはほかの議員は2万円とか3万円とか払っていないのか?地方議員や首長に配ったとされる金は本当に法に触れる買収の金で、お祝いとか陣中見舞いには当たらないのか?自民党から渡された1.5憶円の使途はどうだったのか?そもそもなんで1.5億円もだったのか?まだまだ分からない点が多くあります。

こんな中で両面を見ず、一方向からのみ判断して人をたたくのはもういい加減にやめたほうがいいんじゃないか?でもたたくなといってもたたくんだからなあ~(;´・ω・)

四面楚歌で、見放され、たたかれている河井元法相夫妻の現在の心情はどうなのかなあ~?
河井案理氏は逮捕される前に「私は裁判に勝てます」と言っていたそうですが、そのこころは?

この2人の国会議員を見ていると、事件の性質は違うが、森友事件で逮捕された籠池夫妻とダブって見えるような気がしてしまいました。

別の表現では「氷山の一角」と言いたかったのですが・・・。

「大漁」の詩を読んでこんなことを思った次第です。

ブログランキングに参加しています(^-^;


人気ブログランキング

2020年6月21日日曜日

GO TOトラベルキャンペーン・・・行ってみる?

5月9日のブログで Go Toキャンペーン について書きましたが、その中の「GoToトラベルキャンペーン」の詳しい内容が公表されました。

キャンペーン全体で1兆6,794億円の補正予算の中の、中心の事業なのでその予算もかなりのものだと思います。

これは新型ウィルス感染症の流行終息後に、地域を活性化するための需要喚起政策とされており、おおむね旅行代金の半額くらいになります。

批判もなかったわけでもない政策ですが、政府もかなり本気のようだし、せっかくなので8月から9月くらいに感染症対策をとってぜひ利用したいものです。
ほぼ半年どこにも行ってないので・・・(;´・ω・)


内容について、観光庁のホームページから概要の一部を抜粋しました。


出典:観光庁HP


連泊制限や利用回数の制限がないというのが、太っ腹のようですが、予算を使い切ったら終わりということなので、短い期間にそう何回も行けないので、以前から行きたいと思っていた山陰地方ー特に出雲ーに3泊から4泊くらいで行こうかと考えているところです。


出典:観光庁HP


出典:観光庁HP


興味のある方は、図を見ていただくと詳しくわかると思います。
予約する場合に、かなり広い範囲で適用されるので、使い勝手はいいと思います。

もっと詳しく知りたい方は、観光庁のホームページの規格競争実施公示から、のGOTOトラベル事業の概要のPDFを参照していただければと思います。



えっ?あっ、私は観光庁も旅行業者にも関係者はおりません(o^―^o)ニコ💦


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

2020年6月18日木曜日

初めての高齢者の運転免許更新に行った件

今年の2月に運転免許の高齢者講習の案内が来ていました。
夏に71歳になり、免許も更新なんですよ。
もちろんゴールド免許ですけどね(^_^;)




「ついこの前23歳だと思っていた?自分がとうとう高齢者講習を受けなければならない年になったんだな~」と感慨深く思う余裕もなく、当時はすでに例のウィルス感染症がじわじわ迫り来ていました。

根が慎重な私は、というより慎重なカミさんの意向が強く様子を見ていたのですが、自動車学校が休業になったりしていましたが、更新に行かず免許を失効するわけにもいかず、4月末になって車で30分くらいのところにある自動車学校に、『6月18日の予約』をしていました。

ということで本日18日、『実地』があるということで、いつもは履かないスニーカーで、朝8時に家を出て運転免許更新の高齢者講習に行ってきました。

受講料5,100円を支払った後、諸般の事情を考慮されて、2時間の講習のうち『実車による指導』を省略し、座学のみということでした。

前回から5年のうちに、交通法規や運転免許の事情が結構変わったんだなという実感をしつつ、高齢者講習受講証明書をしっかりもらってきました。

それを持って午後1時からほど近い県の運転免許試験場で、運転免許の更新です。

こちらは平日午後でまあまあ空いていて、受付のあと書類をちょっと書いて、視力検査をして、という感じで30分くらいで滞りなく免許更新が済みました。

更新時に71歳になる私は、ゴールド免許ですが、有効期間が4年です。
ちょっと寂しさも感じます。

下はある県(千葉県ですが全国共通の「はず」です)の県警のホームページから引用させていただいた、運転免許証の有効期間についての記述です。
参考にさせていただきました。

  • 有効期間とは、取得の日から3回目もしくは5回目の誕生日を迎えるまでの年数をいいますが、更新期間内に更新される方は、誕生日の前に更新手続きを行なっても、直後に迎える1回目の誕生日はカウントしません。
  • 70歳未満の優良運転者・一般運転者(更新期間満了の直前の誕生日に70歳になられる方まで)は有効期間が5年、70歳の優良運転者・一般運転者(更新期間満了日の直前の誕生日に71歳になられる方)は有効期間が4年、71歳以上の優良運転者・一般運転者(更新期間満了日の直前の誕生日に72歳になられる方から)は有効期間が3年になります。

 ということで、私の場合は4年で、次の更新の時には正真正銘の後期高齢者で、もっと厳しい更新の条件が待っています。

高齢者は車に乗るのを少しは遠慮しろよ! と言われているように感じるもので、高齢者もつらいよ!というところです。

車に乗らないと生活できないもんで、次も更新手続きする予定なのでよろしくお願いしたいですね?

ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2020年6月17日水曜日

寝ている間に口の中を噛んで口内炎ができて困っていた件

今日の話はタイトルそのままなんですが、特に舌の両サイドを噛んで困っていたんですね。

以前からよく口内炎ができていて、これは体質なんだと思っていました。
アフター性口内炎といって、炎症の部分が黄色くなってとても痛くて、薬を付けたりしても治るのに1週間くらいかかります。

最近は食事中に『噛む動き』に口の周りの動きがついていかず(別の表現だともつれるといいます(;゚Д゚))、つい口の内側を噛むことがあります。
私はその部分が口内炎になる確率が50%くらいもあります。

さらに最近ときどきあることですが、寝ている間に、もちろん無意識にですが、歯をかみしめることがあるようで、歯の間になにもなければいいのですが、舌の端などがあった場合には、『ぐきっ』と言うような音が頭に響いて、痛さとともに飛び上がって起きることがあります。

これが情けない、誰のせいでもない自分のせいですからね。
昔から口内炎になりやすいのも、このせいもあったかもしれません。

寝ている間に無意識に歯をガチっと噛まなければいいので、マウスピースをすればいいのかな?と思って楽天で探してみたら、いびき防止用とか歯ぎしり防止用のマウスピースがたくさん出品されていますね。

とりあえずはものの試しと、下のような商品を楽天で買って試してみました。
私が買ったものは1,600円くらいで、下のとはちょっと違うのですが、ご参考のため。

簡単なものですが、歯と歯の間に柔らかい素材がクッションのようになり、噛みしめないので舌やほっぺを噛まない。


私の場合の感想ですが、小さくて柔らかくて弾力があるものでも、口の中に7時間前後入れていると、起きた時に口の中が疲れるというような感がありますが、自然になれるのかな?
口の中を噛まないという目的については、クリアーしています。

別のメーカーのものもいろいろ試して、自分に合うものがあれば、今日のタイトルの悩みの件は解消できるかと思います・・・が。(;´・ω・)

ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 

2020年6月13日土曜日

「大島がんばれよ!」「いや児嶋かぁ~(^_^;)」

小学校低学年のころから、ラジオで「横山エンタツ花菱アチャコ」、爆笑王「中田ダイマル・ラケット」の漫才を聞いていた、お笑い好きのものです。
あれから60年以上たちました(;´Д`)


左アチャコ、右エンタツ、出典;ウィキペディア、パブリックドメイン


いまお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が、『えげつない』不倫スキャンダルを週刊文春に掴まれ、その記事の発売日の2日前にすべてのテレビ・ラジオ番組出演を自ら自粛した、という件で世間が大騒ぎになっています。

この週刊文春の記事は6月11日発売号に詳しく出ているそうですが、私は読んでいません。テレビとネットの情報だけですが、これでもお腹一杯(;´・ω・))

本人が自粛し、沈黙を守っているので記事の内容の骨子は間違いないのでしょう。

さらに相方の児嶋一哉が、渡部がMCをやっているラジオ番組で代役を務め、『大バカ』に代わっての涙の謝罪の中で、奢った渡部が長年自分やスタッフを見下しており、「相手のほうが売れているのでこの10年何も言えなかった」と告白しました。

彼らのすれ違いコントはとても完成された芸ではあるが、渡部の児嶋いじりは芸ではなく、ガチだったということで、これはつらかっただろうなと心中想像できますね。

アンジャッシュは、八王子市の高校の同級生で先に芸能事務所に入っていた児嶋が、神奈川大学経済学部2年生だった渡部に「一緒にお笑いをやらないか」と誘って結成したそうです。

だいぶ以前にそのことを何かで読んで、渡部が学校の同窓生だということで親しみを感じ、アンジャッシュに注目していました。
後出しじゃんけんではないが、渡部より気が弱く人が好さそうな児嶋のほうに好感を持っていました。

今回の事件で、お笑いと芸人というもののいろんな面がみられました。

児嶋の好感度が上がりすぎ、応援もすごくありすぎで、追い風でしょうが、さらに芸を磨いてわれわれを楽しませてください。大島君!

逆に渡部のほうは撃沈してしまった上に、気持ち悪い人というレッテルが張られてしまって、おそらくそれに耐えられずに逃げてしまったということで、芸能人としては今後厳しいかなと思います。

有名芸人とはいえ、政治家以外の批判は気分のいいものではないので、このくらいにしときます(;´・ω・)


最後に私が現在面白くて好もしいと思っているお笑いコンビをあげますね。

ベストフォーは、
くせが強い・・千鳥
仲よしが良い・霜降り明星
コーンフレークミルクボーイ
程よい狂気?のかまいたち、・・・ですねん。

例外でコンビの片方では、
なぜか?ノンスタイルの石田明ですわ。


ということで、読んでいただましてありがとうございました。
敬称略です。


ブログランキングに参加しています(^-^;

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村