2019年12月13日金曜日

ビンボーでも楽しい老後を

直近の著名人の訃報一部
梅宮辰夫さん  12月12日、享年81歳。
石橋政嗣さん  12月09日、享年95歳。
旗照夫さん   12月08日、享年86歳。
中村哲さん医  12月04日、享年73歳。
中曽根康弘さん 11月29日、享年101歳。
木内みどりさん 11月18日、享年69歳。
松本ちえこさん 11月17日、享年60歳。

団塊世代やその前後の世代の方の訃報も多いですね。
つつしんでお悔み申し上げます。



年末になると今年1年の『鬼籍に入った』方の記事や番組が見られますが。

当然のことながらいつもその亡くなった方の多さに驚かされます。
また自分を基準にして、まだ早いなあ~とか、もう大往生かなとか思ったりしますが、遺族にとっては「皆さんまだ早い」と思われるのでしょう。

自分もいつかはそのお仲間に入らなければならんと思いつつも、今のところまだ元気なもので、生きている間は楽しくやっていくつもりです。

じゃあとどのくらい生きられるのか?
男性(0歳)の平均寿命は81歳ですが、70歳男性の平均余命はあと15年ほどあるので、85歳くらいになるようです。

もちろん平均と言うことですが、70歳の私にとって15年はそれほど長くないように感じます。
たとえば55歳時から今までの15年を考えると、あっという間に過ぎてしまったからな~(;´・ω・)

『今後に何かを成そう』などと大それたことを考えず、人様に迷惑を掛けずに楽しく暮らしていけたらと思ってはいますが、苦しい老後人生だったり、思いもよらずに人様に迷惑を掛けてしまいそうな気もしています。

森永卓郎氏が『ビンボーでも楽しい定年後』という本を出されています。
わたしは定年後早や5年になり、もう老後の域のようですが、この本を読んで、悲観的な余命人生ではなく、できるだけ楽観的な老後を生きて行きたいものだと思っております。 はい(・・;)


中公新書ラクレ 2018年11月刊


『住まい』『医療、介護、健康』『節約』の項目を参考にさせていただきました。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント: