2019年12月20日金曜日

雑談です・・・(;´Д`)

今年もあと10日あまりですね、などと定型文を書きたくなる今日この頃ですが、年末とは思えないほど暖かい日が続いていますね。

私の住むマンションは、ベランダが東向きで、天気が良いと朝から日が当たり、室温も20℃以上あり、上着もいらないくらいです。

昼前位から残念ながらお日さまは南に移動し、室温はやや下がりますが、それでも20℃はキープします。

夜になると暖房無しでも16℃位、エアコンを21℃に設定すると室温は22℃以下にはなりません。

謙遜して言うと、安普請のマンションのわりには気密性がけっこう高く、ビンボーな年金暮らしにはありがたいことです。


今日は継続して通院している皮膚科のはなしを少し書きます。

いつもの皮膚科で、足の裏に出来た『ウィルス性のいぼ』を、液体窒素を用いた冷凍凝固療法を春からやっていて、ようやく終わりに近づいてきました。

こんなに長いのは、元々『ウィルス性のいぼ』いぼが治りにくいのと、最初に治療したところのそばで同じものが見つかり、それを治療しているからです。

冷凍凝固療法をやってもらっているので、気になる顔にできている『いぼ』もついでに取ってもらいましたが、こちらの方は1回の保険適用施術で1週間後くらいに綺麗に取れてしまいました。

綺麗と言っても、美容整形ではないので『それなり』それなりです。
200円の紫外線除けの絆創膏を、その部分に2カ月くらい貼っておくと痕が分かりにくいと言われたので、その通りにしています。

さてその皮膚科の院長ですが、わたしより4~5つほど上の年代で、しっかりした方なのですが、今日ドアのところに次のような張り紙がしていました。(要約です)

お知らせ
院長高齢のため、令和2年1月から日・木・土曜午後休診に加えて、火曜を隔週休診に致します。
令和3年1月より、火曜を全面休診に致します。
地域の皆様に長きにわたりお役に立てるよう、無理のない診療を続けたいと存じますので、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

クルマの運転と同じで? 70歳代の半ばも過ぎると、お医者さんもお疲れになることだし、診療のミスなども心配になるのかなと思います。

わたしは実質65歳で引退したのですが、この先生は75歳まで頑張っておられます。
でもそろそろ引退も考えておられるのかな? などと思った次第です。




「老兵はしなず、ただ消え去るのみ」などと書いたらたいへん失礼かもしれないのですが、これを書きながらこの言葉がなぜか頭に浮かんでしまいました。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント: