2019年11月4日月曜日

築25年マンションの困った方々

地方都市の築25年の小中規模マンションに25年住んでいる、団塊かずくんです。
広さは一戸65~70㎡ほど、全戸3LDKのいわゆるファミリーマンションです。
犬や猫などのペットを動物を飼うことは管理規約で禁止しています。




このマンションの住人は、おおよそですが、最初から25年間住んでいる方が60%、途
中から中古で購入した方が30%、賃貸に出されている部屋に住んでいる方が10%くらいの割合です。

今期1年間、輪番制のマンションの管理組合の理事長になってしまいました。
小規模ながらいろんな人が住んでいるもので、役員になるとそれがよくわかります。

タイトルの困った方々のその1.

ペット禁止なのだがペット(おもにDog)を飼っている家が現在5~6軒ある。
『周りに迷惑をかけなければ』という前提の暗黙の了解として、犬嫌いの住民も一応今まで大目に見ている。
なのでその前提がキープされていれば、みんな穏やかに暮らせる^_^;

しかし最近外階段やエレベーター内外で、『おしっこ』をしっぱなしの迷惑行為があり、また『毛』が各所についたりで臭いで住民に困惑・反感が出てきた。

さらにしつけが悪い?犬を飼っている部屋から、朝から鳴き声がうるさくて、管理組合に苦情が来、たしかにわたしもその鳴き声が気になります。

役員や一部住民の中には、「古くなった分譲マンションは入居住民が減ってくれば管理組合自体存続できなくて、スラム化するのでペットを許容する規約にすべきだ」という意見と、「いやペット禁止の管理組合規約を厳格に適用してもらいたい」という声が錯綜して・・・。

その2.

毎月の管理組合費と修繕積立金、合計で1軒当たり2万円から2万4千円くらいになりますが、最初は払えていても何かの原因で支払いが厳しくなる場合があり、支払わないとどんどん未払い金として積みあがっていきます。

管理会社を通して何度も督促しても支払いがなく、支払についての相談もなく、ローンや税金を優先し、最終的に何年分も貯まってしまった方。
家賃と違って支払わなくても、管理組合には出て行ってくださいという強制力がなく、最終的には裁判をやらなくてはならなくなりますね。
その場合大変なエネルギーが必要になります。

その3.

マンション内ですれ違っても全く挨拶を交わさない方。
何人かいますね・・・。


ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

日記・雑談(70歳代)ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿