2019年9月13日金曜日

千葉県の停電が長引き、被害が拡大しているようだ

当初台風15号はあっという間に、それほど大きな被害を出さずに、関東の南部を通過したというイメージでした。

ところが台風の影響の、千葉県の大規模停電は4日たっても回復せず、被害は深刻ですね。

関係各所(暑)の方々が、それぞれの部署で、必死に復旧に全力で取り組まれているのは、報道で知るところです。

わたしの住まいは、そちらの地域からはだいぶ西側になり、台風の影響はほとんど受けなかったので、当初はほんとに実感がなくて、申し訳ない気持ちです。

9月になっても猛暑日になる、残暑厳しいなかで、経済的損害だけでなく、命の危険にもさらされている方もおられます

被災されておられる皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
そして1日も早い復旧と、日常生活の回復をお祈り申し上げる次第です。

東京電力や、地元自治体の手に負えない部分もあると思われるので、発足したばかりの第4次安倍改造内閣の担当の閣僚の皆さまに期待いたします。

初入閣した小泉環境大臣にも、国民から「福島県だけでなく、千葉県にも行ってください」と言う声が上がっているようです。

停電で苦しまれている方々も、復旧は今しばらくだと思います。


それにしても、電気をはじめ水道やガスなどのありがたみと、それが切れたときの怖さをつくづく感じたものです。

さいごに、数日前からわたしの、顔の右半分の末梢神経のマヒのことを書いていますが、こちらのほうは、復旧がまだしばらくかかりそうで、残念です。


ブログランキング参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

2 件のコメント:

  1. いつも楽しく投稿を読ませてもらっています。
    かずくん様、暑さも収まりいい気候になります
    早くご快癒なされますように祈っています。

    返信削除
  2. ご丁寧なコメントありがとうございます。
    急に症状が出たもので、病院に行った次の日から、予定していた旅行に行き、(キャンセルしなくて)
    15日に帰ってきて、17日に2回目の通院予定です。

    返信削除