2019年8月12日月曜日

「NHKから国民を守る党」本気度凄そう?

まずさいしょにNHK放送と、受信料に関しての雑感と、わたしの『スタンス』を書いときますね (・・;)



NHK放送の地上波は時々見るニュース以外は殆ど見ません。
BS放送は紀行、自然、映画、海外ドラマはよく見ますが、民放やDlifeに比べたら少ないかも知れません。

ということで、NHKは見ることは見るので、40年ほど前から受信契約はしていますが、一方的に法律に基づいてNHKとの受信契約を強いるのかは、いまだに理解はしていないです。

最近はマンションにパラポラアンテナがつき、BS放送も見られるので衛星契約もし、年に2万4千円程引き落としで支払っています。


6年前に「NHKから国民を守る党」を立ち上げた立花孝志氏ですが、ついこの間まで、ちょっと変わった人が、『NHKをぶっ壊~す!(o^―^o)』と言ってYouTube動画をやっていると思っていたら、仲間を集めてとうとう国会議員になり、この党は《国も認めた》正式な政党にまでなっていったのにはおどろきました。


更には、日本維新の会を除名になった、丸山穂高衆議院議員を入党させ、渡辺喜美参議院議員と新会派「みんなの党」を組み、幹事長に上杉隆を迎えてと、進撃ぶりがとどまりません。


『NHKをぶっ壊~す』というキャッチフレーズは、郵政民営化当時の、小泉純一郎総理の『自民党をぶっ壊す!』からもらった、と立花氏が言っておられました。


相手が巨大なNHKなので、『ぶっ壊~す(^^;』には危険な感じはしないのですが、立花氏が言うようなNHKで『甘い汁を吸っている』ような人がいるとしたら、これは怖いかもしれません。


この立花氏は「命を懸けてやっているんだ」と強調していますが、ホントに本気度は凄そうです。


fuku41さんによる写真ACからの写真


 わたしは受信料は払っているものの、払わなくてよければ払いたくないのも本音で、スクランブル化すればよく考えて契約を解除することも考えると思います。

N国の『NHKを、ぶっ壊~す!(^^;』の活動に乗じて、スクランブル化以前に、NHKを見ていて受信料を払わない御仁が増えていくのは間違いないように思え、これはどうなんだろうな~と思う今日この頃です。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
人気ブログランキング


0 件のコメント:

コメントを投稿