2019年8月5日月曜日

ホワイト国適用除外認定

日本政府が《貿易の優遇措置を適用するアジア唯一のホワイト国から韓国を適用除外》する政令改正を閣議決定して、3日が経ちました。

韓国側に輸出管理にかなり疑わしい案件が続出したため、という理由だそうですが、日本政府としてはここ何十年の、韓国の我が国に対する行動に堪忍袋の緒が切れ、我慢の限界を超えたための措置でありましょう。

はむぱんさんによる写真ACからの写真

大方の予想通り、韓国側は政府・政治家・マスコミ・一部の活動家など、こぞって一方的に反日感情を高ぶらせている、韓国側の過激な報道ばかり目にします。

とくに文政権は、「徴用工(募集工)判決の報復で許せない」、日本政府に「盗人猛々しい」とか「相応の措置を取る」と、もはや暴走としかいいようのない、なりふり構わない恫喝をしてきて、報復として、韓国側も日本をホワイト国から外すと言ってきたりで、報復はダメではないかとツッコミを入れたくなります。

上の画像の様に目下、日韓双方ばちばち! かと思いきや、日本側はごく一部のマスコミ(新聞)を除いて、政府も国民も冷静沈着そのもので、相手の国旗や指導者の写真を焼いたり、韓国の製品を壊して見せたりして侮辱することはせず、国民性の違いが感じられます。

韓国とは、と言うより文政権とはまともに話ができるものではなく、こんな文章を書いていてもしょうがないくらいで、もはやなるべく関わらないようにして、冷静に徐々に関係を遠ざけて行ったらいいように思います。

韓国では日本製品の不買運動や、日本に行かない運動をしているようで、韓国からの観光客を当てにしている観光地はお気の毒ですが、遅かれ早かれこういうことになってくることも予測できたかと思います。

日本国民には韓国に対して冷静な判断をしている人が多く、わたしもとりあえずは『静観』ですね。

韓国では韓国人が日本から物を買うことも、日本に売ることも、旅行に行くことも、新日と言って糾弾されるようだし、日本人が行くことも歓迎されないだろうから、韓国に旅行に行く日本人もさらに激減するだろうということになるかな?

そういえば日本政府が26か国の「ホワイト国」という表記をやめて、「グループA」と言う表記にするそうです。
そうすると、韓国はグループBということですが、リトアニア等のバルト3国の東欧の国が入っており、グループCの中国やインドよりまだ優遇されているんだけどなあ~(;´・ω・)
まあどちらでもいいか。

ブログランキングに参加しています。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング