2019年8月26日月曜日

ニュースの感想、思ったこと3題

8月25日投開票の埼玉県知事選挙


開票結果
有権者数:605万2272人、投票率32.31%

候補者   所属党派 得票数     得票率   推薦・支持
大野元裕  無所属  923,482  47.9%  立民・国民・共産・社民
青島健太  無所属  866,021  44.9%  自民・公明
浜田聡   N国党   64,182   3.3%
武田信弘  無所属   40,631   2.1%
櫻井志津江 無所属   34,768   1.8%

上田県知事任期満了(5選不出馬)に伴い、新人5人により、県知事選が行われ、大野氏が92万票余りを獲得し、初当選した。
青島氏を5万7千票余り離しての当選。

大野氏は前参議院議員で、青島氏はスポーツライターでもともと政治家でなく、結果は順当でやむを得ないと思うが、それにしても県政与党で推薦できる《政治家》はいなかったものかと思いますなあ~。

なお3位のN国党の浜田市は失礼ながら存在感がそれほどなかったのに、得票は思いのほか伸びて、得票率3.3%を獲得したのは、党としては健闘したのではなかろうかと思います。

自分としては今後のN国党の動きに目が離せない。


日テレ24時間テレビ、視聴率は良くも、評判良くない?


恒例の24時間テレビ「愛は地球を救う」が24,25日に行われ、高視聴率を記録して終了しましたが、揶揄・批判の対象にもなってもいます。

チャリティマラソンは、人気女子芸人と局の女性アナウンサーの4人で駅伝形式で行われました。

チャリティなのに多額の報酬が支払われているのではないか?疑惑。
ランナーの発表を小出しにして、好感度・視聴率を稼いだ?疑惑。
そもそも何のための、タレントや女子アナの過酷なマラソンなのか?

障害者の『感動』を前面に出す番組構成に、あざといという批判があり、いや日頃取り上げないのだから、この番組位はいいだろうという意見もあり。

嫌いだ、あざとい、偽善だと言われながらも、高視聴率をたたき出す、日テレテレビマンの番組に掛ける執念を感じます。


アメリカトランプ大統領のG7での発言


『米トランプ大統領が、フランスで開かれているG7首脳会議の席で、
「文在寅という人は信用できない」と切り出した』
『夕食会でも「なんであんな人が大統領になったんだろうか」と疑問を投げかけ、同席した首脳らが驚いた表情をした』
というFNNのニュースがあり、そこまでちゃんと言ったんだと、こちらも驚いた。

いままで北朝鮮が四面楚歌だと思っていたら、いつの間にか韓国が四面楚歌になってしまい、文政権今後どのように動くかが注目だが、危うさも少し感じる。

ただ、『安倍首相が反応することはなかった』とのことで、安倍総理大臣、心の中で思っていることはわからないですが、驚いていないことは確かと思いますが、大人(おとな)の対応ですね~。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿