2019年8月18日日曜日

あおり運転暴行男とガラケー女

イメージ

茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳会社員の男性に、あおり運転+脅迫・暴行・傷害などを行い全国指名手配されていた男が、今日大阪でやっと逮捕されました。

その男のクルマに同乗していて、暴行の様子をガラケーで撮影していた女も、犯人蔵匿・隠避の疑いで逮捕されて、とりあえず世のドライバーたち(わたしも含めて)の怒りも少しは収まったかと思います。

ここのところ、1週間以上もマスコミを賑わせていて、それらの情報によると、行いも指名手配の顔も、含めて近年まれに見る『悪党』だという印象です。(あまり使わない言葉ですが、女も含めて)

この2人の『悪党』によって最も被害を受けたのは、常磐道で暴行を受けた男性ではありますが、他にも多数の被害を受けている方々がおられます。

・他の愛知県や静岡県の道路であおりを受けたドライバー。

・報道されていない、他にもあおり運転されたドライバーたち。

・BMWの、1,000万円程もする新車同然の試乗車を貸して、なかなか返してもらえず、果てにクルマを傷つけられたBMWディーラー。

・容疑者の男が(自称)不動産業者であるという報道で、イメージを傷つけられ、《営業妨害された》全国の良心的な不動産業者の皆さま。

・こんな奴がいると、恐ろしくておちおち車の運転もできないと嘆いている(ビビッている)全国のドライバーたち。

・やっぱりこんな奴がいると、ドライブレコーダーを付けなければならないのかな~と出費を気にする、まだドライブレコーダーをつけていないわたしのような者。

というわけです。


こんな『悪党』は裁判で厳罰に処してもらいたいものですが、被害で亡くなった人がいるわけではなく、道路交通法違反+暴行傷害くらいになれば、実刑になっても数年で刑務所から出てくると思われます。

そうなれば、勇気を持って事件を告発してくれた24歳の被害者男性も、この男に報復されかねないリスクもあり、だいぶ先のことにはなりますが、警察の方々も十分配慮していただきたいと思うものであります。

こんなに報道されていても、あおり運転運転をする者は少ないとは言え、一定数はいるものです。

こういう被害に遭わないためには、クルマを運転するときは周りに十分注意を払い、『ばか』を刺激をしないような『防衛運転』を心がけるのも必要かと思います。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

シニアライフランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿