2019年6月4日火曜日

ベランダの網戸の張り替えをやってみた

網戸というのは日頃は存在感をそれほど感じませんが、もし網戸がなかったりやぶれていたら、とくに夏は快適には過ごせません。
網戸は部屋を蚊から守ってくれる、とてもありがたいものです。


わが家のベランダの網戸は、マンション入居以来一度も破れたことがなく、汚れたら雑巾で拭いているくらいで、張り替えたことはありませんでした。

先月半ばに網戸の一部が切れているのを見つけたので、「これはもう網(ネット)を取り替えなくては」と思い必要なものをホームセンターで買ってきておりました。


①張替ネット20♯ 2mx91㎝
②網押さえゴム   3.5×7m
③押えローラー
④専用カッター
⑤仮止め網ストッパー 2個入り

以上全部で1,500円程です。
ネットのYouTubeで見たり、ホームセンターで見て、必要かなと思ったものです。

それ以後2週間ほどやる気が起こらず、そのままにしていたのですが、いよいよ熱くなってきて蚊も出始めたので、重い腰を上げました。

まず、
網戸から押えゴムを外し
⇨ネットを取り除く
⇨雑巾で全体をきれいに拭く
⇨ベランダが狭いのでゴザをひいた部屋に持っていく。

ここからいよいよ張替えです。
・網を網戸に平行にして仮止め網ストッパーで仮止めする。
・網押えゴムを、ローラーで溝に押し込んで固定する。
・専用カッターで余った網を切り取っていく
・飛び出している網の糸をハサミで切る。
・網戸を元に戻す。

掃除が思ったより大変で、1枚をやるのに全部で小一時間かかりました。
あと何枚か残っているのも全部やろうと思い、つぎは1枚30分くらいでできそうです。

ネットの動画で何回も見て、やったら意外と簡単でした。
この位のDIYは素人でもできますね。

次に1昨年の5月くらいに、やはりベランダのアルミサッシ窓の1枚の車輪がダメになり開かなくなって、車輪の交換を業者に頼んでやってもらったことがあったのですが、別の窓の車輪もダメになってきて、難儀をしています。

その時全部一緒にやればよかったのですが、うっかり・・・(;´Д`)
今度は自分でできるか、挑戦してみようかと思っているのですが、車輪が市販のもので合うかどうかを確認ですね。

今日はちょっとDIYをやったということを記事にしてみましたです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

日々の出来事ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿