2019年5月1日水曜日

[令和」の御代の始まりの1日、気持ちも新たに

歴史的な令和元年5月1日午前零時になりました。
1年でもっとも穏やかな月と思う5月の、改元の日ですね。

首相官邸ホームページによると、本日は、皇太子殿下の新天皇ご即位に伴う皇位継承儀式(Wikipediaによる)のうち、「剣璽等継承の儀」と「即位後朝見の儀」が行われる予定になっています。

出典:首相官邸ホームページ

この菅官房長官の画像写真を使わせていただくのは2度目です。
この日から早や1カ月ですが、ありがとうございます。

ゴールデンウィーク真っただ中で平成が終わり、そして新しい「令和の御代」が始まりですね。(私はみよと読みます)

カレンダーは10連休なので、国内・国外旅行中の方も多いと思いますが、わたしは5年目の365連休の真っただ中で、生活は通常と変わりません。

大正・昭和・平成の改元は国民の悲しみの中で行われたのですが、今回は祝福ムードの中での改元になりました。
「令」の字には、「良い」「目出度い」という意味もあって、本当に本日はめでたい日であり、おごそかな日であり、清々しい日でもあります。

そして、新年が明けた元旦のように厳粛な気持にもなります。
今日から始まる「令和」はどのような時代になっていくんだろうね?

平成時代は、激動の昭和時代ほどではなかったが、それでも震災や台風、大雨、噴火などの災害が多く、経済的な危機もあった印象なので、新しい令和は穏やかだけど力強く、なおかつ平和な国になっていけばいいなと思いますね。

わたしが若いころ、明治・大正・昭和と続き、「明治は遠くなりにけり」と言われたものですが、今は昭和・平成・令和となり、じきに「昭和は遠くなりにけり」と言われるだろうと思います。

これから世界はどうなるかわからないですが、わたしはとりあえずこのブログは書いていくつもりです。
マイナーで拙いブログですが、なにとぞよろしくお願い致します。

このイラスもよく使わせていただいております。
ありがとうございます。感謝。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿