2019年5月10日金曜日

マンションのちょっとめんどうな方々

わたしが住んでいる住居は、市の郊外の大規模な工業団地にほど近い、総戸数50戸以下、築25年ほどの小規模マンションであります。

小さいマンションですが、それなりのコミュニティーが出来上がっており、25年間それほど大きな問題もなく、ま、ほぼ円滑な運営で生活しています。


しかし大きくはないですが、考えようによっては小さくもない問題もあることはあります。
どこのマンションにもいるであろうと思われる、ちょっと「めんどい」人がやはりいるんですね。

そのうち2人の方をご紹介します。(;´・ω・)

まず1人は、管理組合費・修繕積立金・(駐車料金)を支払わない人。
その人は最初から入居している人ですが、8年ほど前から引き落としが滞り、約5年間殆ど支払わなくなりました。

他の入居者は全員真面目に支払いしているので、「こういう人は出て行ってもらいたい」という意見もありますが、区分所有権は持っているので、なかなかそうもいきません。

さすがに時効の問題もあり、管理組合と管理会社で、何度も打ち合わせ、面談を行い、終いには弁護士・裁判所を煩わせて滞納分をプラスして支払わせることになりました。

その後・・・最初はちゃんと支払っていたのですが、今はまたかなりの滞納で、その額は100万円に届こうとしています。
なお、もちろんマンションの駐車場は出てもらっています。

今後どうなるやら・・・(;´Д`)

もう御一方(おひとかた)の件。
現在当マンションは約2カ月かけて、中規模の改修工事を行っており、ベランダ(共用部分のバルコニー含む)の床防水も塗り替えています。
大きなものが置いていると工事ができない。
1軒でも防水工事ができないと、マンション1棟の劣化に繋がります。

その人は、バルコニーにかなり大きな物置を置いていて、「自分では移動するのは大変だし、お金を出して業者を頼んで移動するのもいやだ」と、はっきり言って他の住人には理不尽なごね方で、行動しないうちに工事がどんどん遅れてきました。

管理組合役員の説得で、何とか期日を決めて自己責任で物置をどかすという確約を取りましたが、難儀なことであります。

ということで、50世帯近くの人間が一緒に暮らしていると、面倒な人が一定数いるもので、今後も増えることはあっても無くならないような気がします。

このブログの読者で、マンションや家を買おうかな? と思っておられる人がいましたら、「マンションにはこんなことがあるかもしれないよ」ということの一端を書いてみました。

ブログランキングに参加しています。
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿